Terraエコシステム復興プラン2(修正版)が可決|暗号資産取引所の対応表明も続々と

by BITTIMES   

アルゴリズム型ステーブルコイン「TerraUSD(UST)」や「Terra(LUNA)」の開発を主導しているTerraform Labsは2022年5月25日に、Terraエコシステムの復興に向けて"ステーブルコイン無しの新チェーン"を立ち上げる提案1623『Terraエコシステム復興プラン2(修正版)』が可決されたことを発表しました。

こちらから読む:DMM Bitcoin、レバレッジ取引に4銘柄追加「暗号資産」関連ニュース

投票者の65.5%が提案に賛成

アルゴリズム型ステーブルコイン「TerraUSD(UST)」や「Terra(LUNA)」の開発を主導しているTerraform Labsは2022年5月25日に、Terraエコシステムの復興に向けて"ステーブルコイン無しの新チェーン"を立ち上げる提案1623『Terraエコシステム復興プラン2(修正版)』が可決されたことを発表しました。

『Terraエコシステム復興プラン2』が最初に公開された後には、コミュニティ投票期間中に提案内容が修正されたことによって一部から批判の声が出ていたものの、最終的には投票者の65.5%が提案に賛成し、提案が可決されたと報告されています。

(画像:Terra Station)(画像:Terra Station

Terra 2.0が登場します。
新しいブロックチェーンの創設とコミュニティの保護を求める「提案1623」は圧倒的な支持を得て可決されました。

新通貨発行とトークン配布について

今回の提案が可決されたことによって「アルゴリズム型ステーブルコインを含まない新しいTerraチェーン」が作成されることになるとのことで、現行のチェーン名称は『テラ・クラシック(トークン名:Luna Classic/LUNC)』、新しいチェーン名称は『テラ(トークン名:Luna/LUNA)』になると報告されています。

なお、新しいチェーンはジェネシスブロックから作成されるとのことで、テラ・クラシックとは完全に異なるものになるためハードフォークにはならないとも説明されています。

新通貨LUNAは「LUNCのステイカー・LUNC保有者・残留UST保有者・Terra Classicの必須アプリ開発者」にエアドロップされる予定になっているとのことで、トークン配布の要約としては以下のような比率で分配されると説明されています。

コミュニティプール30%
攻撃前のLUNA保有者35%
攻撃前のaUST保有者10%
攻撃後のLUNA保有者10%
攻撃後のUST保有者15%

複数の暗号資産取引所が対応表明

今回の提案可決発表を受けて「LUNA・UST」を取り扱っていた暗号資産取引所からは『新通貨LUNA&新Terraチェーンのサポート』が続々と発表されており、これまでには「Bitfinex・Bitrue・Huobi・HitBTC・Bybit・Bitget」などといった複数の暗号資産取引所から『新通貨・新チェーン対応』の発表がなされています。

各取引所は公式Twitterアカウントや公式サイトでこれらの発表を行なっており、Terraの公式Twitterアカウントでも暗号資産取引所の対応ツイートがリツイートされているため、対応取引所や続報を確認したい方はTerraの公式Twitterアカウントなどをご確認ください。

>>「Terra公式Twitter」はこちら
>>「Terra復興プラン2(修正版)」はこちら
>>「Bitfinex」の発表はこちら
>>「Bitrue」の発表はこちら
>>「Huobi」の発表はこちら
>>「HitBTC」の発表はこちら
>>「Bybit」の発表はこちら
>>「Bitget」の発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

北海道厚沢部町、仮想通貨用いた「EV送迎サービス」を実証実験|TIS×INDETAIL

北海道厚沢部町、仮想通貨用いた「EV送迎サービス」を実証実験|TIS×INDETAIL

Chiliz&Socios:トルコのサッカークラブ「Gaziantep F.K.」と提携|$GFKファントークン発行へ

Chiliz&Socios:トルコのサッカークラブ「Gaziantep F.K.」と提携|$GFKファントークン発行へ

暗号資産「メイカー(Maker/MKR)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「メイカー(Maker/MKR)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

OKEx:出金サービス再開で「大量の暗号資産が外部移動」価格下落にも影響か

OKEx:出金サービス再開で「大量の暗号資産が外部移動」価格下落にも影響か

Flare Network「FLRトークン配布イベント実施日」が確定|対応取引所のリストも公開

Flare Network「FLRトークン配布イベント実施日」が確定|対応取引所のリストも公開

GMOコイン:新規口座開設後「最短10分」で取引が可能に|申込みの審査体制を強化

GMOコイン:新規口座開設後「最短10分」で取引が可能に|申込みの審査体制を強化

注目度の高い仮想通貨ニュース

スマホ向け協力・対戦アクションゲーム「GGGGG」ゲーム連動NFTをフリーミントで提供

スマホ向け協力・対戦アクションゲーム「GGGGG」ゲーム連動NFTをフリーミントで提供

Bitget:新機能「ストラテジープラザ」でソーシャルトレーディングに革新をもたらす

Bitget:新機能「ストラテジープラザ」でソーシャルトレーディングに革新をもたらす

OpenSea「クリエイター手数料のオンチェーン執行ツール」を発表|ロイヤリティ還元制度を見直し

OpenSea「クリエイター手数料のオンチェーン執行ツール」を発表|ロイヤリティ還元制度を見直し

カルダノ創設者「FTX破綻は分散化・準備金証明の絶対的な必要性を示すもの」

カルダノ創設者「FTX破綻は分散化・準備金証明の絶対的な必要性を示すもの」

Metacade(MCADE)が公式にプレセールを開始。2023年の人気クリプトトークンに?

Metacade(MCADE)が公式にプレセールを開始。2023年の人気クリプトトークンに?

NFTレンタルサービス「RentaFi」OasysのL2チェーンTCGVerseと提携

NFTレンタルサービス「RentaFi」OasysのL2チェーンTCGVerseと提携

コインチェック:人気NFTコレクション「MAYC」取扱いへ

コインチェック:人気NFTコレクション「MAYC」取扱いへ

新たなミームコイン「ビッグアイズ」はシバイヌとドージコインを冗長化させるか?

新たなミームコイン「ビッグアイズ」はシバイヌとドージコインを冗長化させるか?

関東財務局:c0ban取引所運営の「エクシア・デジタル・アセット」に行政処分

関東財務局:c0ban取引所運営の「エクシア・デジタル・アセット」に行政処分

Bitget:FTXの破綻で影響を受けたユーザーを支援するために500万ドルのビルダーズファンドを用意!

Bitget:FTXの破綻で影響を受けたユーザーを支援するために500万ドルのビルダーズファンドを用意!

ミームコイン投資でミリオネアになれる可能性?シバイヌ・セーフムーン・ビッグアイズコイン

ミームコイン投資でミリオネアになれる可能性?シバイヌ・セーフムーン・ビッグアイズコイン

GMOコイン「DOT・ATOMのステーキングサービス」提供へ

GMOコイン「DOT・ATOMのステーキングサービス」提供へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す