OKX:Everdomeのメタバース土地を取得「一般向けLANDオークション」も開始

by BITTIMES

火星を舞台にしたリアルなメタバースプラットフォーム「エバードーム(Everdome/DOME)」は2022年5月30日に、大手暗号資産取引所「OKX」がEverdomeのメタバース土地を取得し、プレミアムパートナーとなったことを発表しました。Evedomeは5月30日に、エバードーム初の一般向け土地オークションとなる『Evedome 1st Public Land Auction』が開始されたことも発表しています。

こちらから読む:前澤友作氏、メタバース関連ファンド設立「メタバース」関連ニュース

テクノロジー&イノベーション地区で37区画を取得

エバードーム(Everdome/DOME)は2022年5月30日に、大手暗号資産取引所「OKX」がEverdomeのメタバース土地を取得し、プレミアムパートナーとなったことを発表しました。

💣本日「OKX」がEverdomeの大規模な土地を取得し、メタバースへの初進出を果たしたことを嬉しく思います。当社のプレミアムパートナーとして、OKXを迎えることができることを非常に嬉しく思います🔥🔥

OKXは、Evedomeのメタバース上に存在するテクノロジー&イノベーション地区でEvedome本部のすぐ側にある合計37の土地を取得しており、OKXが取得した土地は「Everdome LAND Map」でも確認することができるようになっています。

(画像:Everdome LAND Map)(画像:Everdome LAND Map

OKXは今回取得した土地で、Everdome参加者が暗号資産やWeb3.0のエコシステム全体について学び、理解を深めることができるインタラクティブな体験を構築していくことを予定しているとのことで、「メタバース進出を記念してEvedomeの土地5区画をファンにプレゼントすること」も予定していると報告されています。

「OKX」のCMOであるHaider Rafique氏と、「Everdome/Metahero」のCEO兼創設者であるRob Gryn氏は、今回のパートナーシップについて次のようにコメントしています。

【OKX:Haider Rafique氏】
OKXはEverdomeを重要なパートナーとして迎え、Everdomeのメタバースにおける最初で最大の土地所有者の1社となれることに興奮しています。Everdomeはこのようなパートナーシップではまだ見られないような没入感のある体験を可能にします。私たちは最終的に「火星での生活がどのようなものであるか」や「赤い惑星での取引や交易の方法」を世界に示したいと考えています。

【Everdome/Metahero:Rob Gryn氏】
OKXはEverdomeにとってエキサイティングで特別な新しいパートナーであり、OKXがEverdomeに参加したことに感激しています。EverdomeとOKXのコラボレーションにより、メタバースとWeb3の旅をさらに進化させ、写真のような現実味のある画像を活用した深く没入できる体験を提供し、コネクテッドワールドとリアルワールドの境界をあいまいにすることができます。

最初の一般向け土地オークションも開始

Everdomeは2022年5月30日に、エバードーム初の一般向け土地オークションとなる『Evedome 1st Public Land Auction』が開始されたことも発表しています。

この土地オークションには「Everdome LAND Map」から参加することができるようになっており、7日間にかけて1,500の区画をオークション販売、フロアプライス=20,000 DOMEでオークションが開始されています。

なお、ラウンド1オークションは2022年6月6日11時59分に終了するとのことで、ラウンド2オークションはその後12時00分に開始、土地販売は仮想通貨DOMEで行われ、オークションで集まったDOMEは全てバーン(焼却処分)されると説明されています。

>>「Everdome」の公式発表はこちら
>>「OKX」の公式発表はこちら
>>「土地オークション」に関する発表はこちら
>>「土地オークション」の詳細はこちら
>>DOMEも取引可能な「OKX」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Huobi Japan:最大500円相当のHTがもらえる「サインアップキャンペーン」開始

Huobi Japan:最大500円相当のHTがもらえる「サインアップキャンペーン」開始

LINE:日本向け仮想通貨取引所「BITMAX」に関する報道にコメント

LINE:日本向け仮想通貨取引所「BITMAX」に関する報道にコメント

ビットコインの「未来シナリオ」CFA協会認定アナリストが強気予想に言及

ビットコインの「未来シナリオ」CFA協会認定アナリストが強気予想に言及

Step App「iOS・Android版アプリ」正式リリース

Step App「iOS・Android版アプリ」正式リリース

ビットコイン保有の著名CEO「現在も強気姿勢を維持」イーロン・マスク氏も売る予定なし

ビットコイン保有の著名CEO「現在も強気姿勢を維持」イーロン・マスク氏も売る予定なし

HEXA:ガス代・仮想通貨不要で利用できる「日本円ベースのNFT二次流通マーケット」追加

HEXA:ガス代・仮想通貨不要で利用できる「日本円ベースのNFT二次流通マーケット」追加

注目度の高い仮想通貨ニュース

ロシア・プーチン大統領「ブロックチェーン用いた国際決済システムの構築」を呼びかけ

ロシア・プーチン大統領「ブロックチェーン用いた国際決済システムの構築」を呼びかけ

OKCoinJapan:パレットトークン(PLT)の「ステーキングサービス」提供へ

OKCoinJapan:パレットトークン(PLT)の「ステーキングサービス」提供へ

カルダノ関連DEX「AdaSwap」メインネットで正式稼働

カルダノ関連DEX「AdaSwap」メインネットで正式稼働

ビットポイント:シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)取扱いへ|上場キャンペーンも開催

ビットポイント:シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)取扱いへ|上場キャンペーンも開催

ブロックチェーンゲーム『トレサカ Jリーグ』オープンβ版リリース日が決定

ブロックチェーンゲーム『トレサカ Jリーグ』オープンβ版リリース日が決定

カルダノ創設者「FTX破綻は分散化・準備金証明の絶対的な必要性を示すもの」

カルダノ創設者「FTX破綻は分散化・準備金証明の絶対的な必要性を示すもの」

Gate.io:仮想通貨決済ソリューション「Gate Pay」を発表|130銘柄以上に対応予定

Gate.io:仮想通貨決済ソリューション「Gate Pay」を発表|130銘柄以上に対応予定

自民党Web3PT:税制改正に向け緊急提言「仮想通貨同士の交換の非課税化」など求める

自民党Web3PT:税制改正に向け緊急提言「仮想通貨同士の交換の非課税化」など求める

Trezor Suite「ビットコインのP2P取引」が可能に|Hodl Hodlと連携

Trezor Suite「ビットコインのP2P取引」が可能に|Hodl Hodlと連携

Bitgetワールドカップ・コピートレードPK大会|50,000USDT・ファントークン獲得のチャンス

Bitgetワールドカップ・コピートレードPK大会|50,000USDT・ファントークン獲得のチャンス

イーサリアムの時価総額は中国銀行より310億ドル多い。今こそイーサリアム・ビッグアイズコイン大規模採用の時代?

イーサリアムの時価総額は中国銀行より310億ドル多い。今こそイーサリアム・ビッグアイズコイン大規模採用の時代?

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年11月27日〜12月3日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年11月27日〜12月3日

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す