SBI VCトレード:新VCTRADEの「取引所サービス」プレオープン

by BITTIMES

暗号資産取引所「SBI VCトレード」は2022年6月22日に、新VCTRADEの現物取引で「取引所」サービスをプレオープンしたことを発表しました。プレオープン期間は「2022年6月22日20:00〜2022年6月23日夕方頃まで(予定)」となっており、マーケットメイカー参画時期は「2022年6月23日夕刻頃(予定)」とされています。

こちらから読む:Kraken、現金が当たる"新規口座開設キャンペーン"開始「国内ニュース」

グランドオープンは「6月23日夕刻頃」を予定

SBI VCトレードは2022年6月22日に、新VCTRADEの現物取引で「取引所」サービスをプレオープンしたことを発表しました。同サービスは投資家同士で暗号資産現物の板取引を行うことができるサービスであり、取引可能な暗号資産は以下の7銘柄となっています。

【取引可能な暗号資産】
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
エックスアールピー(XRP/XRP)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)
チェーンリンク(Chainlink/LINK)
ポルカドット(Polkadot/DOT)

【取扱単位・呼値単位・最小発注数量・最大発注数量】

取扱単位・呼値単位・最小発注数量・最大発注数量(画像:SBI VCトレード)取扱単位・呼値単位・最小発注数量・最大発注数量(画像:SBI VCトレード)

(画像:SBI VCトレード)(画像:SBI VCトレード)

プレオープン期間は「日本時間2022年6月22日20:00〜2022年6月23日夕方頃まで(予定)」となっており、ログイン後の画面から「新VCTRADE 取引所画面の閲覧」ができるほか、「実際の約定は行わない仕様での指値注文発注」が可能となっています。

マーケットメイカー参画時期は「日本時間2022年6月23日夕刻頃(予定)」とされており、マーケットメイカーが参画する際には"取引・約定"を開始(グランドオープン)、本格的に取引を楽しむことができるようになると報告されています。なお、マーケットメイカーにはグローバルで暗号資産流動性を提供している「B2C2 Limited.」が参画する模様だと報じられています。

新VCTRADE取引所サービスの暗号資産取引手数料は「メイカー手数料:-0.01%」「テイカー手数料:0.05%」となっているため、指値注文で取引板に出した注文が約定すると、0.01%の手数料を受け取ることができるようになっています。

なお、買い指値注文の場合は「指値×取引数量分の円資金」が拘束され、売指値注文の場合は「取引数量分の保有暗号資産」が拘束されるため十分注意するようにとも説明されています。

また『プレオープン期間中に発注された指値注文はグランドオープン前に全てキャンセルされるため、プレオープン期間中の注文が実際に約定することはない』とも説明されています。

>>「SBI VCトレード」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Bakkt:ビットコイン先物公開に先立ち「カストディサービス」開始へ|9月6日から

Bakkt:ビットコイン先物公開に先立ち「カストディサービス」開始へ|9月6日から

取引せずに最大0.1BTCを稼ぐ方法
〜オーバービット・リワード・ハブご利用のすすめ〜

取引せずに最大0.1BTCを稼ぐ方法
〜オーバービット・リワード・ハブご利用のすすめ〜

暗号資産取引所「FTX Global」の使い方ガイド|各種サービスの概要・利用方法も解説

暗号資産取引所「FTX Global」の使い方ガイド|各種サービスの概要・利用方法も解説

Bitget:今後1ヶ月で「130以上の新規Web 3プロジェクト」を上場予定

Bitget:今後1ヶ月で「130以上の新規Web 3プロジェクト」を上場予定

DMMビットコイン:金連動暗号資産「ジパングコイン(ZPG)」取扱いへ

DMMビットコイン:金連動暗号資産「ジパングコイン(ZPG)」取扱いへ

富山グラウジーズ:ブロックチェーン用いた「応援体験アプリケーション」導入へ

富山グラウジーズ:ブロックチェーン用いた「応援体験アプリケーション」導入へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

GMO・野村HD・Laser Digital「日本市場における新たなステーブルコイン発行」を検討

GMO・野村HD・Laser Digital「日本市場における新たなステーブルコイン発行」を検討

Bitcoin MinetrixがUniswapでローンチ!チームはBTCMTXの10%トークン焼却を発表

Bitcoin MinetrixがUniswapでローンチ!チームはBTCMTXの10%トークン焼却を発表

新AIミームコインWienerAIが取引ボットAIコンパニオン機能を追加、プレセールは120万ドルへ

新AIミームコインWienerAIが取引ボットAIコンパニオン機能を追加、プレセールは120万ドルへ

Pepeの高騰でミームコインの復活が期待、マルチチェーンのDOGEVERSEはプレセール最終段階へ

Pepeの高騰でミームコインの復活が期待、マルチチェーンのDOGEVERSEはプレセール最終段階へ

コインチェック:仮想通貨積立サービスで「評価損益の表示機能」提供開始

コインチェック:仮想通貨積立サービスで「評価損益の表示機能」提供開始

バイナンスへの新規上場が期待されている新しいミームコインは?一部の投資家は5月に購入を検討

バイナンスへの新規上場が期待されている新しいミームコインは?一部の投資家は5月に購入を検討

ワールドコイン(WLD)新SMPCシステムへの移行で「古い虹彩コード」を削除

ワールドコイン(WLD)新SMPCシステムへの移行で「古い虹彩コード」を削除

バイナンスジャパン「MASK・CYBER」取扱いへ|サイバーコネクトは国内初上場

バイナンスジャパン「MASK・CYBER」取扱いへ|サイバーコネクトは国内初上場

【業界初】安全運転ドライバーに「NFT証明書」を発行|トヨタ・KINTOが実証実験

【業界初】安全運転ドライバーに「NFT証明書」を発行|トヨタ・KINTOが実証実験

GMOコイン:暗号資産FXで「ADA・DOGE・SOLなど新規6銘柄」サポートへ|キャンペーンも開催

GMOコイン:暗号資産FXで「ADA・DOGE・SOLなど新規6銘柄」サポートへ|キャンペーンも開催

Shibariumエアドロップは第4四半期に予定?K9 Finance(KNINE)共同創設者から続報

Shibariumエアドロップは第4四半期に予定?K9 Finance(KNINE)共同創設者から続報

秋田犬保存会:ブロックチェーン活用した「デジタル血統書」を導入【世界初】

秋田犬保存会:ブロックチェーン活用した「デジタル血統書」を導入【世界初】

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す