Brave Search:検索結果ランキングをカスタムできる新機能「Goggles」ベータ版公開

by BITTIMES   

仮想通貨報酬機能を備えたプライバシー重視のWeb3ブラウザ「Brave(ブレイブ)」は2022年6月22日に、独自のプライバシー重視型検索エンジン「Brave Search」のベータ版を終了し、ユーザーの脱Googleを支援する新機能『Goggles』のベータ版をリリースしたことを発表しました。

こちらから読む:Kraken、国内初"MVトークン"取扱開始「暗号資産」関連ニュース

検索結果に「ほぼ無限のランキングオプション」を提供

Brave(ブレイブ)は2022年6月22日に、独自のプライバシー重視型検索エンジン「Brave Search」のベータ版を終了し、ユーザーの脱Googleを支援する新機能『Goggles』のベータ版をリリースしたことを発表しました。

Gogglesは「Brave Searchインデックスの上位に位置する再ランキングオプションとして機能する新機能」とされており、この機能を利用する個人・コミュニティは検索対象となるサイトを指定したり、検索結果の順序を変更したりするためのルールやフィルタのセットを作成することができると説明されています。

また、ユーザーはBrave Searchの検索結果に「Goggles」を適用したり拡張したりすることができるため、Brave Searchは"ほぼ無限のランキングオプション"を提供することができるようになり、ユーザーは偏りがある検索結果ランキングから抜け出すことができるようになると説明されています。

Braveは公式発表の中で『Brave Searchは検索におけるオープン性を重視しているため、法律で強制された場合を除いて、検索結果を偏らせたり、フィルタリングしたり、ランクを下げたりするようなアルゴリズムの操作は行なっていない』と述べており、これは世界最大の検索プロバイダーである「Google」と「Bing」が政治的傾向やその他の要因に基づいてランキングを公然と操作しているのとは対照的であると説明しています。

Gogglesの機能性を示す具体的な例としては『search engine』と検索した際に表示される検索結果が挙げられており、『通常はより一般的な報道機関が優先されるが、Gogglesを活用した場合には個々のブロガーからの結果が表示される』と説明されています。

なお「Goggles」はどのようなトピック・メディア・Webサイトに対しても同じように機能するため、Gogglesの機能を利用することによって、ユーザーは大手テック企業の影響を受けずに制限なく検索を行うことができるとされています。

「Goggles」の利用方法について

(画像:Brave)(画像:Brave)

Goggles(ベータ版)の機能は「Brave Search」で検索を行った後に表示される検索結果ページで「Goggles BETA」のタブをクリックすることによって利用することができます。

また「Githubリポジトリ」にアクセスすれば、Gogglesを作成したり、他の人が作成したものを使用したり、すでにあるGogglesのソースコードを確認したり、それを拡張したりすることができるとも説明されています。

ローンチ時点で利用可能な「Goggles」としては以下のようなものが挙げられており、『これらのGogglesはGogglesの構文とシンプルさを紹介して使用方法について教育するために作成されたデモであり、コミュニティが独自のGogglesを構築し始めたら、これらの特定のGogglesは削除される』と説明されています。

  • Tech blogs:技術系ブログコンテンツを上位表示
  • Hacker News:Hacker Newsコミュニティで人気のあるドメインを優先的に表示(最も閲覧されているWebサイト上位1000にランクインするようなものは除く)
  • No Pinterest:Pinterestでホストされているページ/スレッドを除く
  • Rust programming:プログラミング言語「Rust」に関連するコンテンツを上位表示
  • Copycats removal:StackOverflowのスレッドやGitHubの翻訳などの模倣コンテンツを削除
  • 1k short:最も閲覧された上位1,000のWebサイトにあるページを削除
  • Left-leaning sources:左寄りのコンテンツを上位表示するために結果を再ランク
  • Right-leaning sources:右寄りのコンテンツを上位表示するために結果を再ランク

「Gogglesの詳細」や「Braveがこれまでに導入してきた新機能」については以下の公式発表ページで解説されています。

>>「Brave」の公式発表はこちら
>>「Gogglesのホワイトペーパー」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

NFTプロジェクト「Tokyo Mongz Hills Club」1次販売の詳細を発表:HashLink

NFTプロジェクト「Tokyo Mongz Hills Club」1次販売の詳細を発表:HashLink

ウクライナ大統領:仮想通貨関連法案「承認せず」規制機関設立の予算不足を理由に

ウクライナ大統領:仮想通貨関連法案「承認せず」規制機関設立の予算不足を理由に

フィナンシェ:パルコの親会社「J.フロントリテイリング」と資本業務提携の協議開始

フィナンシェ:パルコの親会社「J.フロントリテイリング」と資本業務提携の協議開始

ブロックチェーン「ID管理システム」で建設現場の業務改善|スイス連邦鉄道(SBB)

ブロックチェーン「ID管理システム」で建設現場の業務改善|スイス連邦鉄道(SBB)

「クレイグ・ライト氏はサトシ・ナカモトではない」英裁判官が判決

「クレイグ・ライト氏はサトシ・ナカモトではない」英裁判官が判決

自主規制団体「日本STO協会」設立|SBI・楽天・大和・野村・マネックスなどが参加

自主規制団体「日本STO協会」設立|SBI・楽天・大和・野村・マネックスなどが参加

注目度の高い仮想通貨ニュース

Cardanoコミュニティ主導組織の日本支部「Intersect Japan Hub」設立

Cardanoコミュニティ主導組織の日本支部「Intersect Japan Hub」設立

エドワード・スノーデン氏「ビットコイン急落」を一蹴|BTCはすでに底打ち状態?

エドワード・スノーデン氏「ビットコイン急落」を一蹴|BTCはすでに底打ち状態?

エルサルバドル「毎日1ビットコイン購入戦略」を継続|法定通貨で買えなくなるまで

エルサルバドル「毎日1ビットコイン購入戦略」を継続|法定通貨で買えなくなるまで

次のトップ・ミームコインと噂されるDogecoin20、プレセールで早くも200万ドルを突破

次のトップ・ミームコインと噂されるDogecoin20、プレセールで早くも200万ドルを突破

大手仮想通貨取引所BINANCE「初の取締役会」を設置

大手仮想通貨取引所BINANCE「初の取締役会」を設置

仮想通貨の時価総額「2024年末までに5兆ドルまで倍増する」リップル社CEO

仮想通貨の時価総額「2024年末までに5兆ドルまで倍増する」リップル社CEO

シバイヌ(SHIB)提携のZAMA:新たな通信プロトコル「HTTPZ」を推進|暗号化時代の到来

シバイヌ(SHIB)提携のZAMA:新たな通信プロトコル「HTTPZ」を推進|暗号化時代の到来

STEPN:GMTにも交換できる「FSLポイント」をエアドロップ|対象者と注意点

STEPN:GMTにも交換できる「FSLポイント」をエアドロップ|対象者と注意点

価格下落が続くビットコイン、著名アナリストが注目するサポートラインは?

価格下落が続くビットコイン、著名アナリストが注目するサポートラインは?

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

ビットボットが売り切れ間近|日本の仮想通貨トレーダーが可能性に期待?

ビットボットが売り切れ間近|日本の仮想通貨トレーダーが可能性に期待?

ビットポイント:BTC半減期記念「口座開設キャンペーン」開始

ビットポイント:BTC半減期記念「口座開設キャンペーン」開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介NEW

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す