イーロン・マスク氏「Twitterの買収撤回」を通知|契約違反を指摘

by BITTIMES

TeslaやSpaceXのCEOであるイーロン・マスク氏が2022年7月8日に、総額440億ドル(約5兆9,000億円)で合意していた「Twitter(ツイッター)」の買収を取りやめることを同社に通知したことが明らかになりました。

こちらから読む:ルーラ×Bitgate、ルーラトークンのIEO実施へ「暗号資産」関連ニュース

「Twitterは契約上の義務を遵守していない」と指摘

TeslaSpaceXのCEOであるイーロン・マスク氏が2022年7月8日に、総額440億ドル(約5兆9,000億円)で合意していた「Twitter(ツイッター)」の買収を取りやめることを同社に通知したことが明らかになりました。

イーロン・マスク氏はSNS上の検閲的行為が行き過ぎていることなどを問題視した上で『言論の自由を守る』との公約を掲げて2022年4月に"Twitter買収"を提案、本人確認済みアカウントを増やして利用者の匿名性を下げていく方針を示しており、2022年4月25日には「1株あたり54.20ドル(総額約440億ドル)での買収」に合意したことが報告されていました。

しかし、米国証券取引委員会(SEC)に提出された最新の書類では『マスク氏は取引完了に関連する合理的な事業目的のために必要なデータと情報の提供を求めていたが、Twitterはその契約上の義務を遵守していない』と指摘されています。

イーロン・マスク氏は『収益化可能なデイリーアクティブユーザーの約5%が偽アカウントである』というTwitter側の主張を精査したいとして買収手続きを一時保留にしていましたが、今回の書類では『Twitter側は過去2ヶ月間に渡って要求した情報を提出しなかった』と主張されています。

Twitter側は米SECへの開示の中で「1日あたりの利用者約2億2900万人のうち、偽アカウントの割合は5%未満だ」と推定していますが、マスク氏は「この比率がもっと高かった場合には実際の利用者数が減り、企業価値が損なわれる可能性がある」との懸念を示していました。

マスク氏側の弁護士は「このような情報はTwitterの事業と財務実績に関する基本的なものであり、今後の事業移行計画を進めるために必要なものであるため、買収取引を完了するためにはそれらの情報が必要である」と説明しており、必要な情報が提出されなかったことが買収撤回の要因の1つであることを説明しています。

また今回の書類の中では『Twitterは"現在の事業組織の重要な構成要素を実質的にそのまま維持する"という義務から逸脱する際には、その前にマスク氏の同意を得るという契約上の義務に違反した』とも主張されており、Twitter社が最近行った従業員解雇がこの契約に違反していると指摘されています。

しかし、Twitterの会長であるBret Taylor(ブレット・テイラー)氏は2022年7月8日のツイートで『Twitterの取締役会は、マスク氏と合意した価格と条件で取引を完了させることを約束し、買収契約を執行するために法的措置を取る予定だ』とも語っているため、今後は訴訟合戦に発展する可能性があると見られています。

Twitterの取締役会は、マスク氏と合意した価格と条件で取引を完了させることを約束し、買収契約を執行するために法的措置を取る予定です。私たちはデラウェア州裁判所で勝訴することを確信しています。

>>「米SECが公開した書類」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Xtheta:新規取扱い暗号資産に関するアンケート調査の「投票結果」公開

Xtheta:新規取扱い暗号資産に関するアンケート調査の「投票結果」公開

YELLtum:スポーツチームが発行主体の「ファントークン」販売開始|新機能も追加予定

YELLtum:スポーツチームが発行主体の「ファントークン」販売開始|新機能も追加予定

BINANCE:トラベルルール遵守体制強化に向け「CipherTraceのTraveler」導入

BINANCE:トラベルルール遵守体制強化に向け「CipherTraceのTraveler」導入

The Sandbox:1,078LANDが「わずか60秒未満」で完売|仮想土地の需要高まる

The Sandbox:1,078LANDが「わずか60秒未満」で完売|仮想土地の需要高まる

新仮想通貨【Jコイン】みずほ銀行他70銀行で運用開始か?

新仮想通貨【Jコイン】みずほ銀行他70銀行で運用開始か?

ビットコイン価格「40万円台」まで暴落|主要仮想通貨も大幅マイナス

ビットコイン価格「40万円台」まで暴落|主要仮想通貨も大幅マイナス

注目度の高い仮想通貨ニュース

OKCoinJapan:スマホアプリに「ウィジェット機能」追加|ホーム画面で価格確認

OKCoinJapan:スマホアプリに「ウィジェット機能」追加|ホーム画面で価格確認

【重要】ビットバンク:取引所サービスの「対BTCペア」取扱終了へ

【重要】ビットバンク:取引所サービスの「対BTCペア」取扱終了へ

ウサイン・ボルト氏:Move to Earnアプリ「Step App」の公式アンバサダーに

ウサイン・ボルト氏:Move to Earnアプリ「Step App」の公式アンバサダーに

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年7月24日〜30日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年7月24日〜30日

コイントレード「PLT・IOSTのステーキングサービス」提供開始|記念キャンペーンも

コイントレード「PLT・IOSTのステーキングサービス」提供開始|記念キャンペーンも

Chiliz&Socios:ラグビーチーム「The Sharks・Stade Français」と提携

Chiliz&Socios:ラグビーチーム「The Sharks・Stade Français」と提携

QUOREA「bitFlyer自動売買」のAPI接続方法|画像付きでわかりやすく解説

QUOREA「bitFlyer自動売買」のAPI接続方法|画像付きでわかりやすく解説

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年7月17日〜23日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年7月17日〜23日

FIFA:2026年W杯に向け暗号資産・メタバース関連の商標出願

FIFA:2026年W杯に向け暗号資産・メタバース関連の商標出願

パリス・ヒルトン氏が「The Sandbox」とコラボ|メタバースイベント開催へ

パリス・ヒルトン氏が「The Sandbox」とコラボ|メタバースイベント開催へ

暗号資産取引所OKX:高機能チャートプラットフォーム「TradingView」と提携

暗号資産取引所OKX:高機能チャートプラットフォーム「TradingView」と提携

カルダノ関連ウォレット「Flint Wallet」iOS版アプリにdAppブラウザ機能追加

カルダノ関連ウォレット「Flint Wallet」iOS版アプリにdAppブラウザ機能追加

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す