Epic Games CEO:MinecraftのようなNFT禁止「絶対にしない」とコメント

by BITTIMES

Epic Games(エピックゲームズ)の最高経営責任者(CEO)であるTim Sweeney氏は2022年7月21日に、Minecraft(マインクラフト)がNFTの発行や導入を許可しない方針を発表したことについて『私たちは絶対にそのようなことはしない』とコメントし、NFTなどを禁止しない方針を明らかにしました。

こちらから読む:メタバース関連のDAO組織"OMA3"設立「ゲーム」関連ニュース

「ゲーム開発やプレイは個人の自由」とコメント

Epic Games(エピックゲームズ)の最高経営責任者(CEO)であるTim Sweeney(ティム・スウィーニー)氏は2022年7月21日に、Minecraft(マインクラフト)がNFTの発行や導入を許可しない方針を発表したことについて『私たちは絶対にそのようなことはしない』とコメントし、NFTなどを禁止しない方針を明らかにしました。

Minecraft(マインクラフト)は2022年7月20日に公開した声明の中で『NFTはマインクラフトの精神やガイドラインに反するため、マインクラフトにNFTやブロックチェーンを導入する予定はない』との方針を明かし、『外部開発者などのマイクラ関連NFT発行も認められらない』ということを説明していました。

マインクラフトの発表を受けたTwitterユーザーは21日に『Epic Games StoreもMinecraftと同じ意見であることを望む』という内容のツイートを投稿していましたが、Tim Sweeney氏はこのツイートに返信する形で『開発者がどのようにゲームを作るか、ユーザーがそれをプレイするかどうかは自由であり、ゲームストアやOSメーカーが自分達の意見を押し付けて干渉するべきではないと思う』との考えを語っています。

開発者がどのようにゲームを作るかは自由であり、それをプレイするかどうかはユーザーの自由です。ストアやOSメーカーが自分たちの意見を押し付けて干渉してはいけないと思います。私たちは絶対にしません。

ティム・スウィーニー氏は以前からNFTやブロックチェーンを活用したゲームを受け入れる方針を語っており、PCゲームやPCソフトのゲーム配信プラットフォームである「Steam(スチーム)」が昨年10月に『仮想通貨やNFTの交換を可能にするゲームの公開は認められない』という方針を示した際にも『Epicは自社ゲームでは仮想通貨を利用していないが、Epic Games Storeは一定の条件に基づいてブロックチェーン技術を活用したゲームを歓迎する』とコメントしています。

Epic Games Storeは、関連する法律に従い、規約を開示し、適切なグループによって年齢評価されていることを条件として、ブロックチェーン技術を利用したゲームを歓迎します。Epicは自社ゲームでは仮想通貨を使用していませんが、テクノロジーや金融分野におけるイノベーションを歓迎しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

OKCoinJapan「IOSTの現物取引サービス」提供開始|価格はやや下落傾向

OKCoinJapan「IOSTの現物取引サービス」提供開始|価格はやや下落傾向

NFTマーケットプレイス「tofuNFT」Chain Colosseum Phoenixと戦略的パートナーシップ

NFTマーケットプレイス「tofuNFT」Chain Colosseum Phoenixと戦略的パートナーシップ

ビットポイントジャパン「トロン(Tron/TRX)」取扱いへ【日本国内初】

ビットポイントジャパン「トロン(Tron/TRX)」取扱いへ【日本国内初】

仮想通貨&法定通貨対応のデジタル銀行「Ziglu」2020年内にサービス開始へ

仮想通貨&法定通貨対応のデジタル銀行「Ziglu」2020年内にサービス開始へ

【BITMAX推し暗号資産アンケート】ビットコインを抜き「XRP」が1位ランクイン

【BITMAX推し暗号資産アンケート】ビットコインを抜き「XRP」が1位ランクイン

北朝鮮のハッカー集団「ラザルス」が保有する仮想通貨が判明|BTCなど67億円相当以上

北朝鮮のハッカー集団「ラザルス」が保有する仮想通貨が判明|BTCなど67億円相当以上

注目度の高い仮想通貨ニュース

カルダノ分散委任ツールのAtrium「特別な報酬」を用意|報酬付きテストの延長発表も

カルダノ分散委任ツールのAtrium「特別な報酬」を用意|報酬付きテストの延長発表も

99BTCのプレセールがスタート! 大口投資家たちが注目している革新的なLearn-To-Earnトークンとは?

99BTCのプレセールがスタート! 大口投資家たちが注目している革新的なLearn-To-Earnトークンとは?

アバランチ財団が保有する「5種類のミームコイン」が判明|コミュニティコインを支援

アバランチ財団が保有する「5種類のミームコイン」が判明|コミュニティコインを支援

Flare Network:分散型のCEXスタイル取引アプリ「Raindex」リリース

Flare Network:分散型のCEXスタイル取引アプリ「Raindex」リリース

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

カルダノウォレット「Eternl v1.12.0」リリース|詐欺警告機能などを搭載

カルダノウォレット「Eternl v1.12.0」リリース|詐欺警告機能などを搭載

ジャスミー × パナソニックAD「Web3プラットフォーム創造」に向けて協業

ジャスミー × パナソニックAD「Web3プラットフォーム創造」に向けて協業

世界初のブロックチェーンを旅するドージ「Dogeverse」がプレセール開始!数分で25万ドル調達

世界初のブロックチェーンを旅するドージ「Dogeverse」がプレセール開始!数分で25万ドル調達

ビットトレード:積立暗号資産で「DOGE・SHIB・ADAなど7銘柄」サポートへ

ビットトレード:積立暗号資産で「DOGE・SHIB・ADAなど7銘柄」サポートへ

分散型自律組織の自主規制団体「日本DAO協会」設立へ

分散型自律組織の自主規制団体「日本DAO協会」設立へ

2025年までにビットボットのトークンが、新たなAI技術で飛躍する可能性

2025年までにビットボットのトークンが、新たなAI技術で飛躍する可能性

香港証券先物取引委員会「ビットコイン・イーサリアムの現物ETF」を承認

香港証券先物取引委員会「ビットコイン・イーサリアムの現物ETF」を承認

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す