QUOREA「bitFlyer自動売買」のAPI接続方法|画像付きでわかりやすく解説

by BITTIMES   

暗号資産の自動売買サービス「QUOREA(クオレア)」を「bitFlyer(ビットフライヤー)」にAPI接続する方法を画像付きでわかりやすく解説します。

こちらから読む:仮想通貨関連の記事を新着順で「暗号資産」関連ニュース

bitFlyer Lightningで証拠金を預け入れる方法

bitFlyer(ビットフライヤー)にQUOREAを接続して自動売買を行うためには、仮想通貨・FX・先物取引に対応した取引所サービスである「bitFlyer Lightning」に移動して証拠金を預け入れる必要があります。ビットフライヤーの口座開設・入金が完了している方は以下の手順で自動売買に使用する証拠金の預入を行なってください。

bitFlyer Lightningのページに移動

ビットフライヤーにログインしたら、トップページの画面左側に表示されている「bitFlyer Lightning」をクリックして、bitFlyer Lightningのページに移動します。

ログイン後にトップページの画面左側に表示されている「bitFlyer Lightning」をクリックログイン後にトップページの画面左側に表示されている「bitFlyer Lightning」をクリック

左上のハンバーガーメニューをクリック

「bitFlyer Lightning」のページに移動したら、画面左上に表示されている「ハンバーガーメニュー」をクリックして、メニューを表示させます。

画面左上に表示されている「ハンバーガーメニュー」をクリック画面左上に表示されている「ハンバーガーメニュー」をクリック

メニューの中の「入出金」をクリック

ハンバーガーメニューの中に「入出金」という項目があるため、この「入出金」ボタンをクリックして、証拠金預け入れの手順に進みます。

ハンバーガーメニューの中の「入出金」をクリックハンバーガーメニューの中の「入出金」をクリック

証拠金口座へ預入れる

入出金ページで下に進むと「入出金」の欄が表示されるため、このページで「Lightning FX/Futures 証拠金」の項目を選択して、自動売買に利用したい金額を入力し、「証拠金口座へ預入れる」のボタンをクリックします。

入出金ページで「Lightning FX/Futures 証拠金」の項目を選択して、自動売買に利用したい金額を入力し、「証拠金口座へ預入れる」のボタンをクリック入出金ページで「Lightning FX/Futures 証拠金」の項目を選択して、自動売買に利用したい金額を入力し、「証拠金口座へ預入れる」のボタンをクリック

これで「bitFlyer Lightning」での証拠金預け入れ作業は完了となります。次は自動売買の設定を行うためのAPIキーを取得しましょう。

自動売買のためのAPIキーを取得する方法

ビットフライヤーに「QUOREA」を接続して自動売買を行うためには、ビットフライヤー側で「APIキー」と「APIシークレットキー」を発行する必要があります。証拠金の預け入れ作業が完了したら、以下の手順でAPIキーの発行作業を行いましょう。

ハンバーガーメニューから「API」ページに移動

bitFlyer Lightningの「ハンバーガーメニュー」を再度クリックして、今度は「API」のボタンをクリックします。

bitFlyer Lightningの「ハンバーガーメニュー」の中の「API」をクリックbitFlyer Lightningの「ハンバーガーメニュー」の中の「API」をクリック

新しいAPIキーを追加

「API」のページの下部に移動すると「新しいAPIキーを追加」のボタンが表示されるため、このボタンをクリックして自動売買のためのAPIキーを追加します。

APIのページ下部で「新しいAPIキーを追加」のボタンをクリックAPIのページ下部で「新しいAPIキーを追加」のボタンをクリック

自動売買用のAPIキーを発行する

「新しいAPIキーを追加」のボタンをクリックすると『どのような目的で使用するためのAPIキーを追加するか』を決めるためのページが表示されるため、今回は自動売買に必要な「資産・トレード」関連のAPIキーを作成します。

画面上部に表示されている「ラベル」という項目は『このAPIキーが何のためのAPIキーなのか』を判別するためのものとなっているため、今回の場合は『QUOREA』『QUOREA自動売買』などわかりやすい名前を入力しましょう。

ラベルの下には「すべてチェック」の項目が表示されているため、最初に「すべてチェック」をクリックして全てのチェックボックスをチェックした後に、今回は必要ない「入出金」のチェックを外せば簡単に必要な「資産・トレード」だけのAPIキーを発行することができます(※セキュリティ上の懸念もあるため"入出金"のチェックは必ず外してください)。

「資産」と「トレード」に関する全てのチェックボックスにチェックを入れて、「入出金」に関するチェックボックスのチェックが外れていることが確認できたら、画面下部の「OK」ボタンをクリックします。

「ラベル」を入力して「資産・トレード」に関するチェックボックスのみにチェックを入れたら「OK」ボタンをクリック「ラベル」を入力して「資産・トレード」に関するチェックボックスのみにチェックを入れたら「OK」ボタンをクリック

「APIキー・APIシークレットキー」をメモする

OKボタンをクリックすると、先ほどの「API」ページに自分が作成したラベルの「APIキー」と「APIシークレットキー」が表示されるため、これらの「APIキー・APIシークレットキー」をメモして「QUOREA BTC」での設定作業に移りましょう(※このAPIキーとシークレットは自分のビットフライヤーアカウントで自動売買を行うための重要なデータとなるため、自動売買に関係ない第三者に知られることがないよう十分に注意してください)。

発行された「APIキー・APIシークレットキー」をメモする発行された「APIキー・APIシークレットキー」をメモする

QUOREA BTCに移動してAPIキーを設定

「APIキー」と「シークレット」を取得できたら『QUOREA BTC』の公式サイトに移動して取得した「APIキー」と「シークレット」を実際に入力します。

QUOREA BTCのアカウント登録が完了したばかりの状態では、ログイン後のページ上部に『初期設定が完了していません。設定を完了させましょう!』という項目が表示されるため、その下の「自動売買設定へ」のボタンをクリックして自動売買設定に進みます。

「自動売買設定へ」をクリックすると、あなたに合った自動売買ロボットを提案するための簡単な質問がいくつか表示されるため、これらの質問に全て答えて先に進みます。

質問全てに回答すると「QUOREA 初期設定画面」のページに移動するため、この画面の下部にある「②実際に接続しましょう」の項目で先ほど取得した「APIキー」と「APIシークレットキー」を入力して「設定を完了する」のボタンをクリックすると設定は完了となります(※APIキーとシークレットを入力する際にはコピー&ペーストで行うことによって入力ミスを防ぐことができます)。

QUOREA BTCにログインして、画面上部の「自動売買設定へ」をクリック、「APIキー」と「APIシークレットキー」を入力して「設定を完了する」のボタンをクリックQUOREA BTCにログインして、画面上部の「自動売買設定へ」をクリック、「APIキー」と「APIシークレットキー」を入力して「設定を完了する」のボタンをクリック

QUOREAの画像 QUOREAの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

暗号資産取引所の新規ライセンス申請受付「3年間停止」へ:フィリピン中央銀行

暗号資産取引所の新規ライセンス申請受付「3年間停止」へ:フィリピン中央銀行

バイナンスが支援するNFTプラットフォーム「Featured by Binance」公開

バイナンスが支援するNFTプラットフォーム「Featured by Binance」公開

Mt.Gox「弁済方法選択・弁済先情報登録」の機能リリース

Mt.Gox「弁済方法選択・弁済先情報登録」の機能リリース

Filecoin×Chainlink「共同助成金プログラム」開始|技術融合したアプリ開発を促進

Filecoin×Chainlink「共同助成金プログラム」開始|技術融合したアプリ開発を促進

OKCoinJapan「エンジンコイン(ENJ)の現物取引」提供開始|記念キャンペーンも開催中

OKCoinJapan「エンジンコイン(ENJ)の現物取引」提供開始|記念キャンペーンも開催中

XRPL Labs創設者:XRP Ledger用いた「NFT(Non-Fungible Token)」を提案

XRPL Labs創設者:XRP Ledger用いた「NFT(Non-Fungible Token)」を提案

注目度の高い仮想通貨ニュース

韓国の暗号資産取引所「Huobi Korea」フォビグループ離脱で社名変更か

韓国の暗号資産取引所「Huobi Korea」フォビグループ離脱で社名変更か

ポルシェ:NFTコレクション「PORSCHΞ 911」の発行停止を発表

ポルシェ:NFTコレクション「PORSCHΞ 911」の発行停止を発表

SBI VCトレード「FLRトークンの出庫受付」開始|残り報酬獲得の代行サービスも予定

SBI VCトレード「FLRトークンの出庫受付」開始|残り報酬獲得の代行サービスも予定

OKCoinJapan:クイズ正解で「2,000円分のEFI」がもらえるキャンペーン開始

OKCoinJapan:クイズ正解で「2,000円分のEFI」がもらえるキャンペーン開始

独大手銀行デカバンク「機関投資家向けの暗号資産商品」提供へ|MEACO社の技術を採用

独大手銀行デカバンク「機関投資家向けの暗号資産商品」提供へ|MEACO社の技術を採用

Chiliz関連ファントークン7銘柄、韓国の大手取引所「Upbit」に上場

Chiliz関連ファントークン7銘柄、韓国の大手取引所「Upbit」に上場

Chiliz&Socios:メキシコの強豪「クラブ・アメリカ」と提携|AMEファントークン発行へ

Chiliz&Socios:メキシコの強豪「クラブ・アメリカ」と提携|AMEファントークン発行へ

イーサリアム・ネーム・サービス(ENS)Coinbaseの「iOS・Androidアプリ」に対応

イーサリアム・ネーム・サービス(ENS)Coinbaseの「iOS・Androidアプリ」に対応

Flare Networks CEO:改善提案FIP.01の目的などを説明|一部の批判的意見に対処

Flare Networks CEO:改善提案FIP.01の目的などを説明|一部の批判的意見に対処

DMM:Web3事業本格参入に向け新会社「DM2C Studio」を設立

DMM:Web3事業本格参入に向け新会社「DM2C Studio」を設立

Metacade(MCADE)プレセールの売れ行きは順調|2023年には50倍の利益の見込み

Metacade(MCADE)プレセールの売れ行きは順調|2023年には50倍の利益の見込み

仮想通貨詐欺アプリが「App Store・Google Play」に侵入|公式ストアでも要注意

仮想通貨詐欺アプリが「App Store・Google Play」に侵入|公式ストアでも要注意

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す