ビットコインキャッシュで簡単に寄付を募る|Akari-Pay

by BITTIMES   

ビットコインキャッシュ(BCH)の普及促進を目的とした組織である「Akari Global Foundation」は「Akari-Pay Advanced」と呼ばれるBCHを受け入れるための支払いプラットフォームをリリースしました。この発表に伴い、プラットフォームを利用するためのコーディングに関する知識を必要としない、ビットコインキャッシュの支払い/寄付のためのシンプルなページが公開されています。

Akari Global Foundation

Akari Global Foundationは現在、新しいビットコインキャッシュ(BCH)をベースとして支払いの橋渡しを行うことで、BCHの普及を促進しています。

Akariは「ビットコインキャッシュネットワークを活用して、世界の経済的抑圧を減らし、自由を増やすことを支援することを使命としている」と述べています。

BitcoinCashの利点

公開されたウェブページでは、Akariが考えるビットコインキャッシュ利点や利便性について多くのことが綴られています。具体的には次のような内容が挙げられています。

  • トランザクションの節約(非常に低い/実質的に無料)
  • インスタント取引、10分決済(クレジットカードで90日間)
  • 小額の支払い(低額手数料を含む)が含まれます。
  • チャージバックなし(不正行為の減少)
  • 急速な採用率(最近100K+新規加盟店)
  • 採用の増加は、ビジネスや開発プロジェクトの無料マーケティングを意味します。
  • 仲介者や支払チャネルがない
  • IDが必要ない
  • 自由な使えるウォレットを無制限に誰でも簡単に始めることができる
  • Bitcoin Cashはホワイトペーパーに貼り付けられています
  • RBF/SegWit/off-chain™/second-layer™は不要です
  • 検閲抵抗(分散型)
  • ボーダレス、世界の旅行者からの支払いを受け入れます。
  • 銀行/政府が必要ない
  • 手数料無料で自身の貯蓄または支出口座を所有できる
  • 最も分散した開発者コミュニティ
  • 世界通貨になることを目標とする
  • Bitcoin Cashの開発は2009年以来、意識的にグローバルなP2P(peer-to-peer)に集中しています。

これらの項目は実際に挙げられている内の一部にしか過ぎませんが、彼らは「おそらくもっと理由がある」と語っています。

またAkari Global Foundationは「Akari-Pay Advancedは、ビットコインキャッシュのためのものである」と説明しています。

ビットコインキャッシュの今後の新しいプロジェクトにも期待

Akari-payAkari-pay(github.comから)

Akariの開発チームは、このプラットフォームを完全なフリーソフトウェアとしてリリースしています。
コードは公開されており、Akari-Payの最新バージョンに加えて、 寄付バーの使い方や目標の設定、合計の更新、配色のカスタマイズ方法に関するデモビデオなども公開されているため多くの人が簡単に利用できるサービスとなっています。

ビットコインキャッシュのコミュニティでは、Akariが提供する無料の寄付/支払いサービスに期待する声も上がっています。

先日のハードフォークを終えて多くの拡張性を備えた新しいビットコインキャッシュの今後のプロジェクトにもさらに注目が集まります。

bitbankの登録方法を画像付きで分かりやすく解説

(引用:yours.org

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

イーサリアムがハードフォーク「Metropolis」を実行間近

イーサリアムがハードフォーク「Metropolis」を実行間近

イーサリアムのハードフォーク「Istanbul」テストネット立ち上げは延期に

イーサリアムのハードフォーク「Istanbul」テストネット立ち上げは延期に

ビットコインキャッシュ(BCH)ハードフォークで高騰中

ビットコインキャッシュ(BCH)ハードフォークで高騰中

米大手銀行USバンク:機関投資家向けの「暗号資産カストディサービス」提供開始

米大手銀行USバンク:機関投資家向けの「暗号資産カストディサービス」提供開始

世界最大級の決済端末メーカー「Verifone」仮想通貨決済に対応|BitPayと提携

世界最大級の決済端末メーカー「Verifone」仮想通貨決済に対応|BitPayと提携

Bitgate「Himalaya Japan株式会社」に社名変更|暗号資産4銘柄の新規取扱いも予定

Bitgate「Himalaya Japan株式会社」に社名変更|暗号資産4銘柄の新規取扱いも予定

注目度の高い仮想通貨ニュース

バイデン大統領:米SECによる仮想通貨の会計規則「SAB 121」の撤回を拒否

バイデン大統領:米SECによる仮想通貨の会計規則「SAB 121」の撤回を拒否

IEO開催中のブリリアンクリプト「世界展開に向けた資本業務提携・パブリッシング契約」を発表

IEO開催中のブリリアンクリプト「世界展開に向けた資本業務提携・パブリッシング契約」を発表

Shibariumエアドロップは第4四半期に予定?K9 Finance(KNINE)共同創設者から続報

Shibariumエアドロップは第4四半期に予定?K9 Finance(KNINE)共同創設者から続報

IEO予定のBrilliantcrypto「つるはしNFTのINO」コインチェックで実施へ

IEO予定のBrilliantcrypto「つるはしNFTのINO」コインチェックで実施へ

ビットポイント「10万円相当のイーサリアム(ETH)が当たるキャンペーン」開始

ビットポイント「10万円相当のイーサリアム(ETH)が当たるキャンペーン」開始

【続報あり】国内上場企業メタプラネット「2億5,000万円相当のビットコイン」追加購入へ

【続報あり】国内上場企業メタプラネット「2億5,000万円相当のビットコイン」追加購入へ

BlastUPプレセール、投資ブームが最後の2週間に突入

BlastUPプレセール、投資ブームが最後の2週間に突入

最新SolanaコインSEALがプレセールで300万ドル達成間近、次のBOMEになれるか

最新SolanaコインSEALがプレセールで300万ドル達成間近、次のBOMEになれるか

Semler Scientific:ビットコイン投資を加速「最大1.5億ドルの資金調達」も計画

Semler Scientific:ビットコイン投資を加速「最大1.5億ドルの資金調達」も計画

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

仮想通貨保有者は要注意「Google Chrome拡張機能を用いたハッキング被害」の報告

仮想通貨保有者は要注意「Google Chrome拡張機能を用いたハッキング被害」の報告

2025年にはSOL・XRPなど「他の仮想通貨ETF」が登場する?大手銀行アナリスト予想

2025年にはSOL・XRPなど「他の仮想通貨ETF」が登場する?大手銀行アナリスト予想

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

人気のタグから探す