米財務省:暗号資産ミキシングサービス「Tornado Cash」に制裁措置

by BITTIMES

米国財務省外国資産管理局(OFAC)は2022年8月8日に、暗号資産のミキシングサービスである「Tornado Cash(トルネードキャッシュ)」を制裁対象リストに追加し、Tornado Cashに関連する「38のETHアドレス」と「6つのUSDCアドレス」を制裁リストに加えたことを発表しました。

こちらから読む:LINE Blokchain上で"日本向けSTEPN"が登場?「暗号資産」関連ニュース

「Tornado Cash」を制裁対象リストに追加

米国財務省外国資産管理局(OFAC)は2022年8月8日に、暗号資産のミキシングサービスである「Tornado Cash(トルネードキャッシュ)」を制裁対象リストに追加し、Tornado Cashに関連する「38のETHアドレス」と「6つのUSDCアドレス」を制裁リストに加えたことを発表しました。

Tornado Cash(トルネードキャッシュ)は、イーサリアムのブロックチェーン上で動作するミキシングサービスであり、複数の暗号資産取引データを混ぜ合わせることによって、ユーザーのプライバシーや匿名性を守ることができるサービスとなっています。

仮想通貨のミキシングサービスは「ユーザーのプライバシー保護」などをメリットとして提供されていますが、ミキシングサービスを利用すると暗号資産の送金元・送金先などの解読が困難になるため「不正に入手した暗号資産の追跡を困難にするためのツール」としても悪用されていました。

米国財務省外国資産管理局は今回の発表の中で『Tornado Cashは2019年の創設以来、70億ドル以上の価値のある仮想通貨の資金洗浄に悪用されている』と指摘しており、北朝鮮の国家支援ハッキンググループ「Lazarus Group」が盗んだ4億5,500万ドル超の仮想通貨を洗浄するためや、「Harmonyブリッジ」や「Nomadブリッジ」から流出した資産の資金洗浄にも使用されていたと説明しています。

今回の措置によって「米国内にある、または米国人が所有・管理しているTornado Cashの全ての財産は凍結され、OFACに報告されることになる」とのことで、さらに「1人以上の資産凍結された自分が直接または間接的に50%以上所有している事業体も制裁対象になる。制裁対象となった人物の財産に関わる全ての取引はOFACが許可しない限り禁止される」とも説明されています。

企業の対応も進む一方では抗議の声も

今回の制裁措置を受けて「Circle」や「Github」なども制裁対象者への対応を開始しており、Circle社が制裁リストにあるアドレスをブラックリスト化したことや、GithubがRoman Semenov氏やAlexey Pertsev氏などといったTornado Cash開発者のアカウントを削除したことなども報告されています。

「Tornado Cash」は暗号資産利用者のプライバシー保護を目的としたツールであるため、今回の制裁措置に対しては『これは良くも悪くも使うことができる中立的なツールに対する制裁であり、人物に対する制裁ではなく"技術の禁止"になってしまう』と抗議する意見も出ています。

しかし、米財務省のテロ・金融インテリジェンス担当財務次官であるブライアン・ネルソン氏は公式発表の中で『Tornado Cashはサイバー犯罪社の資金洗浄を阻止するために必要な措置や対策を行ってこなかった』と述べており、『財務省は犯罪者の仮想通貨を洗浄するミキサーやそれを支援する者に対して今後も積極的に行動を起こしていくだろう』と語っています。

なお、米国財務省外国資産管理局は2022年5月6日に、暗号資産ミキシングサービスである「Blender.io」にも制裁措置を発動しています。

>>「米国財務省外国資産管理局」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

WhaleFin(旧:ディーカレット)Flareトークンの付与方針について続報|ラップ分報酬も付与

WhaleFin(旧:ディーカレット)Flareトークンの付与方針について続報|ラップ分報酬も付与

Amazonでビットコインが使える「Purse」サービス継続に向け方向転換

Amazonでビットコインが使える「Purse」サービス継続に向け方向転換

Ripple社:政府との関係強化に向け「米ワシントン」に新オフィス開設

Ripple社:政府との関係強化に向け「米ワシントン」に新オフィス開設

エルサルバドル「ビットコイン教育資料の最新版」を公開|公立学校などでBTC教育

エルサルバドル「ビットコイン教育資料の最新版」を公開|公立学校などでBTC教育

赤十字社:ブロックチェーン基盤の「現地通貨」発行へ|災害支援を促進

赤十字社:ブロックチェーン基盤の「現地通貨」発行へ|災害支援を促進

リップル(Ripple/XRP)決済で「ホテル予約」が可能に!対応店舗160万以上:Trippki

リップル(Ripple/XRP)決済で「ホテル予約」が可能に!対応店舗160万以上:Trippki

注目度の高い仮想通貨ニュース

国内XRP保有者の声を反映するバリデータに|SBI VCトレード「XRPLのノード運用」開始

国内XRP保有者の声を反映するバリデータに|SBI VCトレード「XRPLのノード運用」開始

カルダノ(ADA)を「50種類以上の法定通貨」に交換|Yoroi Walletが新機能追加

カルダノ(ADA)を「50種類以上の法定通貨」に交換|Yoroi Walletが新機能追加

SBI VCトレード「APT・HBAR・ZPG」取扱いへ|ステーキング銘柄も拡充

SBI VCトレード「APT・HBAR・ZPG」取扱いへ|ステーキング銘柄も拡充

シバイヌのネットフローが3,015%急増|新たなミームコイン「Milei Moneda(MEDA)」が今年の爆発的成長を目指す

シバイヌのネットフローが3,015%急増|新たなミームコイン「Milei Moneda(MEDA)」が今年の爆発的成長を目指す

コンビニ決済で「JPYC」が利用可能に?電算システムと業務提携

コンビニ決済で「JPYC」が利用可能に?電算システムと業務提携

TradingViewが「仮想通貨/日本円チャート」を拡充|BNB・SOL・ADA・SHIBなど

TradingViewが「仮想通貨/日本円チャート」を拡充|BNB・SOL・ADA・SHIBなど

ビットコインピザの日記念「BTCがもらえる口座開設キャンペーン」開始:ビットポイント

ビットコインピザの日記念「BTCがもらえる口座開設キャンペーン」開始:ビットポイント

ビットトレード:ソラナ(Solana/SOL)取扱いへ|積立・入出金も可能

ビットトレード:ソラナ(Solana/SOL)取扱いへ|積立・入出金も可能

2024年のブルランに向けて、クジラが購入している低価格なアルトコイン

2024年のブルランに向けて、クジラが購入している低価格なアルトコイン

学んで稼げるLearn-to-Earn型BRC-20トークン、99Bitcoinsのプレセールが150万ドルを突破

学んで稼げるLearn-to-Earn型BRC-20トークン、99Bitcoinsのプレセールが150万ドルを突破

99BTCのプレセールが100万ドル達成、成長する教育コイン分野でトップを目指す

99BTCのプレセールが100万ドル達成、成長する教育コイン分野でトップを目指す

SBI VCトレード:口座保有者限定で「HashHub Research」無料提供へ

SBI VCトレード:口座保有者限定で「HashHub Research」無料提供へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す