「ビットコイン売却=強気ではない」ということではない:Cypherpunk CEO

by BITTIMES   

カナダの投資会社「Cypherpunk Holdings」は、2022年6月に同社が保有していたBTCとETHの100%を売却したことを発表していましたが、同社のCEOであるJeffrey Gao氏は『ビットコイン売却は"BTCに強気ではない"ということではない』と語っていると報じられています。

強気姿勢でも「リスク管理」は非常に重要と説明

カナダの投資会社「Cypherpunk Holdings」は2022年6月に同社が保有していたBTCとETHの100%を売却したことを発表していましたが、同社のCEOであるJeffrey Gao氏は『ビットコイン売却は"BTCに強気ではない"ということではない』と語っていると報じられています。

Cypherpunk Holdings(サイファーパンク・ホールディングス)はプライバシーを強化・保護する通貨・技術・企業・プロトコルに投資することを目的として設立されたカナダの上場企業であり、BTC・ETH・XMRなどの暗号資産にも投資していましたが、2022年6月28日には同社が保有していた「214.7203 BTC」と「205.8209 ETH」をすべて売却したことが発表されていました。

この売却によってに同社が保有するBTC・ETHは"ゼロ"になったと報告されていましたが、「Cointelegraph」の報道によるとJeffrey Gao氏は『私たちは長期的に仮想通貨に強気だからこそ、このビジネスに参入している』と語ったと報じられています。

Jeffrey Gao氏は『Cypherpunkは明日にでも任意の仮想通貨や仮想通貨バスケットに再投資することができる』と説明しており、同社がそのような再投資の機会を積極的に探っていることも語っています。

また同氏は「Voyager」「Three Arrows Capital」「Celsius」などといった"最も洗練されていると思われる機関"でさえも、リスク管理が不十分な運用を行なったことによって強制精算される結果になったと指摘しており、『"長期的に強気でありながらリスク管理も行う"という考えからは非常に重要だ。あなたは仮想通貨に強気になることができるが、市場から売り抜けることもできる』と語っています。

さらに同氏は8月上旬にソラナ(Solana/SOL)関連のウォレットから暗号資産が大量に盗まれたことについてもコメントしており、『EthereumやSolanaなどのアルトコインについても非常に楽観的である』と述べたと報じられています。

最近では「ビットコインなどの仮想通貨に投資していた企業が保有する仮想通貨を売却した」とのニュースも増えてきていますが、そのような企業の売却もリスク管理の一環である可能性があるため、仮想通貨市場で続く下落相場が落ち着き、回復傾向が見られ始めれば、再び暗号資産に投資する企業も増えてくる可能性があると期待されています。

>>「Cointelegraph」の報道はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BMW:ブロックチェーン企業「Bloom」と提携|顧客への融資を合理化

BMW:ブロックチェーン企業「Bloom」と提携|顧客への融資を合理化

Chiliz「テスト用CHZのステーキング」などが可能に|テストネット第5フェーズに突入

Chiliz「テスト用CHZのステーキング」などが可能に|テストネット第5フェーズに突入

BINANCE:ネオ(NEO)の「先物取引」提供へ

BINANCE:ネオ(NEO)の「先物取引」提供へ

仮想通貨取引所Deribit「日本居住者向けサービス」を停止

仮想通貨取引所Deribit「日本居住者向けサービス」を停止

話題のSHIBバーガーレストラン「Welly」レイアウトを公開|オープン日の予告も

話題のSHIBバーガーレストラン「Welly」レイアウトを公開|オープン日の予告も

ブロックチェーンの「学習環境」を共同で構築|日本マイクロソフト×株式会社digglue

ブロックチェーンの「学習環境」を共同で構築|日本マイクロソフト×株式会社digglue

注目度の高い仮想通貨ニュース

0.04ドルでプレセール開催中|初期投資の機会を提供する新しい仮想通貨プロジェクト

0.04ドルでプレセール開催中|初期投資の機会を提供する新しい仮想通貨プロジェクト

ChatGPTによる価格予測:ミームネーターが2024年に大きく飛躍?

ChatGPTによる価格予測:ミームネーターが2024年に大きく飛躍?

Jasmyの新たな技術活用報告|クラウド勤怠管理システム「勤労の獅子」と連携開始

Jasmyの新たな技術活用報告|クラウド勤怠管理システム「勤労の獅子」と連携開始

あの人が保有する仮想通貨をのぞき見|Phantom「ウォレットウォッチャー機能」追加

あの人が保有する仮想通貨をのぞき見|Phantom「ウォレットウォッチャー機能」追加

ビットコイン価格「8,000,000円」突破|マイクロストラテジーの買い増し報告も

ビットコイン価格「8,000,000円」突破|マイクロストラテジーの買い増し報告も

次のShiba Inuと期待されるScotty the AI、戦略的な投資家がSCOTTYを積極的に保有する理由とは?

次のShiba Inuと期待されるScotty the AI、戦略的な投資家がSCOTTYを積極的に保有する理由とは?

チリーズ(CHZ)スポーツの試合予測で報酬がもらえる「Play Caller」と提携

チリーズ(CHZ)スポーツの試合予測で報酬がもらえる「Play Caller」と提携

ビットコイン:14カ国で過去最高値更新「救命ボートになりつつある」元コインベースCTO

ビットコイン:14カ国で過去最高値更新「救命ボートになりつつある」元コインベースCTO

OKCoinJapan:ソラナ(Solana/SOL)取扱いへ|複数のサービスでサポート

OKCoinJapan:ソラナ(Solana/SOL)取扱いへ|複数のサービスでサポート

バイナンスジャパン「WBTC・FIL・SUI」の上場発表|取扱う仮想通貨は合計50種類に

バイナンスジャパン「WBTC・FIL・SUI」の上場発表|取扱う仮想通貨は合計50種類に

コインチェック「サーキットブレーカー・板寄せ機能」導入へ|板寄せ手数料も設定

コインチェック「サーキットブレーカー・板寄せ機能」導入へ|板寄せ手数料も設定

仮想通貨に関する権利を保護|米国で「ブロックチェーン基本法」導入進む

仮想通貨に関する権利を保護|米国で「ブロックチェーン基本法」導入進む

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す