Crypto.com「ケイマン諸島」で暗号資産サービスプロバイダーのライセンス取得

by BITTIMES

暗号資産関連の様々なサービスを展開している「Crypto.com」は2022年8月11日に、ケイマン諸島の金融規制当局であるCIMAから暗号資産サービスプロバイダー(VASP)としての登録と規制上の承認を受けたことを発表しました。今回の承認によって、同社は現地の規制に準拠した一連の商品とサービスを提供できるようになります。

こちらから読む:DEA社、Watch & Earnサービス共同開発へ「暗号資産」関連ニュース

ケイマン諸島でのサービス展開が可能に

暗号資産関連の様々なサービスを展開している「Crypto.com」は2022年8月11日に、ケイマン諸島の金融規制当局であるCIMAから暗号資産サービスプロバイダー(VASP)としての登録と規制上の承認を受けたことを発表しました。

Crypto.com(クリプトドットコム)は「仮想通貨取引所・ウォレット・VISAカード・独自ブロックチェーン」などといった暗号資産関連の様々なサービスを提供している仮想通貨関連企業であり、独自の暗号資産である「クロノス(Cronos/CRO)」も発行しています。

同社は既に世界中の様々な地域で暗号資産関連サービスを展開していますが、今回ケイマン諸島で承認を受けたことによって、Crypto.comは現地の規制に準拠した一連の商品とサービスを提供できるようになると報告されています。

「Crypto.com」の共同創設者兼CEOであるKris Marszalek氏は今回のライセンス取得について次のようにコメントしています。

ケイマン諸島における今回の規制認可は、Crypto.comのコンプライアンスへのコミットメントと、規制当局の関与に対する建設的なアプローチを示す最新の例です。

利用可能な一連の製品とサービスを拡大し、ブロックチェーン技術の進歩に向け、セクターを超えた関係者と協力し続けることを楽しみにしています。

>>「Crypto.com」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

イスラエル証券庁:Kiroboの仮想通貨を「セキュリティトークン」と判断

イスラエル証券庁:Kiroboの仮想通貨を「セキュリティトークン」と判断

価格高騰に伴い増加する「仮想通貨関連の詐欺」に要注意|過去の事例と被害を避けるための対策

価格高騰に伴い増加する「仮想通貨関連の詐欺」に要注意|過去の事例と被害を避けるための対策

BINANCE:オントロジー(Ontlogy/ONT)の「先物取引」提供へ

BINANCE:オントロジー(Ontlogy/ONT)の「先物取引」提供へ

OasysのTCG Verseに「SFシューティングゲーム」が登場:CHROMATA

OasysのTCG Verseに「SFシューティングゲーム」が登場:CHROMATA

ブロックチェーンが「フランチャイズ業界」にもたらすメリットを議論 ー イタリア

ブロックチェーンが「フランチャイズ業界」にもたらすメリットを議論 ー イタリア

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ブロックトピア(Bloktopia/BLOK)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説