米サリバン銀行「暗号資産の売買・保管サービス」提供へ|Bakktと提携

by BITTIMES

1895年に設立されたアメリカ・ミズーリ州の総合金融機関「Sullivan Bank(サリバン銀行)」が、暗号資産・デジタル資産関連のサービスを提供している「Bakkt(バックト)」との提携を通じて、ビットコインとイーサリアムを売買・保管できるサービスを提供することが明らかになりました。

こちらから読む:日本政府、暗号資産の法人税見直しへ「暗号資産」関連ニュース

銀行顧客に「BTC・ETHの売買・保管サービス」を提供

Bakkt(バックト)は2022年8月24日に、1895年に設立されたアメリカ・ミズーリ州の総合金融機関「Sullivan Bank(サリバン銀行)」と提携したことを発表しました。

今回の提携はサリバン銀行の顧客にビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)の売買・保有サービスを提供することを目的としたものであり、サリバン銀行は規制に準拠した形で暗号資産の売買・保管サービスを顧客に提供するためのサービスである「Bakkt® Crypto Connect」を活用すると説明されています。

「Bakkt® Crypto Connect」を活用することによって、サリバン銀行の顧客は当座預金や普通預金の残高と同じ場所で"暗号資産の残高"を確認することができるようになるとのことで、『Bakktとの提携は"サリバン銀行ファミリーに新たな機会を提供し、顧客のニーズに応え、関心を高める"というサリバン銀行のミッションと合致するものだ』と説明されています。

「Bakkt」のマーケティング&セールス責任者であるMark Elliot氏と、「Sullivan Bank」の最高執行責任者であるMallory Farrell氏は、今回の提携について次のようにコメントしています。

【Bakkt:Mark Elliot氏】
サリバン銀行と協力してサリバン銀行の顧客に「信頼できるデジタル銀行アプリでビットコインとイーサリアムを購入できるオプション」を提供できることを嬉しく思います。サリバン銀行とその顧客がシームレスに体験できるよう、コンプライアンス・税務申告・教育リソース・顧客ケアなど、Bakktのプラットフォームの全機能を提供しています。

【Sullivan Bank:Mallory Farrell氏】
私たちは需要が高まっている資産クラスに安心してアクセスできる機会をお客様に提供できることに興奮しています。Bakktの革新的なプラットフォームによって、サリバン銀行のお客様は「暗号資産の残高を当座預金や普通預金の残高と同じ場所で確認できる新機能」を当社の既存のバンキングプラットフォームで利用できるようになります。

ビットコインやイーサリアムなどの暗号資産は暗号資産取引所などでも売買・保有することができますが、サリバン銀行のような伝統的な金融機関で暗号資産を売買・保有できるようになることによって、より多くの人々が簡単に暗号資産を取引・保有できるようになり、仮想通貨の取引活発化にもつながると期待されています。

>>「Bakkt」の公式発表はこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は取引システムの安定性などでも評価の高い暗号資産取引所ビットバンクからどうぞ

bitbankの画像暗号資産取引所ビットバンクの登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

暗号資産取引所「東京ハッシュ(Tokyo Hash)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「東京ハッシュ(Tokyo Hash)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

資産運用大手Fidelity:仮想通貨の「カストディサービス」3月開始の可能性

資産運用大手Fidelity:仮想通貨の「カストディサービス」3月開始の可能性

MicroStrategy「8,240万ドル相当のビットコイン」を追加購入

MicroStrategy「8,240万ドル相当のビットコイン」を追加購入

New Balance×Cardano:ブロックチェーン用いた「サプライチェーン管理」で提携

New Balance×Cardano:ブロックチェーン用いた「サプライチェーン管理」で提携

日本円ステーブルコインJPYC「Astar Network」に対応|ASTRプレゼントキャンペーンも

日本円ステーブルコインJPYC「Astar Network」に対応|ASTRプレゼントキャンペーンも

ダボス会議2021「デジタル通貨のリセット」をテーマに議論:世界経済フォーラム

ダボス会議2021「デジタル通貨のリセット」をテーマに議論:世界経済フォーラム

注目度の高い仮想通貨ニュース

BINANCE:LUNC取引手数料バーン「第1回目の焼却枚数」を発表

BINANCE:LUNC取引手数料バーン「第1回目の焼却枚数」を発表

大手暗号資産取引所BINANCE「日本市場への参入」再検討か=報道

大手暗号資産取引所BINANCE「日本市場への参入」再検討か=報道

Terra(LUNA)共同創設者「逃亡などしていない」と主張

Terra(LUNA)共同創設者「逃亡などしていない」と主張

【重要】Liquid by FTX「日本円・暗号資産の出金・出庫サービス」終了へ

【重要】Liquid by FTX「日本円・暗号資産の出金・出庫サービス」終了へ

BINANCE:Terra Classic(LUNC)の「1.2% Tax Burn」対応方針を発表

BINANCE:Terra Classic(LUNC)の「1.2% Tax Burn」対応方針を発表

米ナスダック「Nasdaq Digital Assets」を発表|暗号資産カストディサービス提供へ

米ナスダック「Nasdaq Digital Assets」を発表|暗号資産カストディサービス提供へ

The Sandbox:自動車大手Renault(ルノー)と提携|メタバース体験提供へ

The Sandbox:自動車大手Renault(ルノー)と提携|メタバース体験提供へ

カルダノ(ADA)が「bitbank」に上場|取引手数料無料キャンペーンも開催

カルダノ(ADA)が「bitbank」に上場|取引手数料無料キャンペーンも開催

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年9月18日〜24日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年9月18日〜24日

Socios.com:ボクシングプロモーターの「Matchroom」と提携

Socios.com:ボクシングプロモーターの「Matchroom」と提携

ビットバンク:カルダノ(Cardano/ADA)の取扱開始日を発表

ビットバンク:カルダノ(Cardano/ADA)の取扱開始日を発表

イーサリアム(ETH)大型アップグレード「The Merge」を完了|PoSへと移行

イーサリアム(ETH)大型アップグレード「The Merge」を完了|PoSへと移行

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す