LUNC(Terra Classic)の「1.2% Tax Burn」MEXC・KuCoinなどがサポート表明

by BITTIMES   

テラ・クラシック(Terra Classic/LUNC)の価格回復において重要な役割を果たすと期待されている「1.2% Tax Burn」のサポート表明を行う暗号資産取引所が徐々に増えてきています。最近では「MEXC・CoinInn・Gate.io・KuCoin」などの暗号資産取引所がタックスバーンのサポートを表明しています。

こちらから読む:ロシア、国際貿易でステーブルコイン決済「暗号資産」関連ニュース

MEXC・KuCoin・Gate.io・CoinInnなどが対応表明

テラ・クラシック(Terra Classic/LUNC)の価格は、2022年5月にアルゴリズム型ステーブルコイン「USTC」のディペッグ(参照価格からの価格乖離)が発生したことによって99%暴落していましたが、最近ではLUNC復旧に向けた「1.2% Tax Burn」や「委任・ステーキング再有効化」などの改善提案に関連したアップグレードが実施されたため、コミュニティでは今後の動向に注目が集まっていました。

「1.2% Tax Burn」とは、オンチェーン上の全てのLUNC取引に「税+バーン」のメカニズムを実装することによって、自動的に一定数量のLUNCをバーン用ウォレットへと送り、LUNCの総供給量を大幅に減らすことを狙いとした仕組みであり、これによって『USTCのディペッグ騒動で大幅に増えたLUNC供給量を急速に減らし、LUNC価格上昇につなげることができる』と期待されています。

LUNCの大部分は一部の大手暗号資産取引所内で取引されていますが、暗号資産取引所でのLUNC売買取引には「1.2% Tax Burn」が適用されないため、今後LUNCの供給量を本格的に減らすためには暗号資産取引所の協力が必要になると言われていましたが、ここ最近では以下のような複数の暗号資産取引所から『LUNC 1.2% Tax Burn』についての対応方針が発表されています。(※入出金のみでのバーン・売買取引でのバーンなど取引所によって対応が異なります)
MEXC Global公式発表)※サポート表明
KuCoin公式発表)※サポート表明
・Gate.io(公式発表)※LUNC・USTC出金でバーン
・CoinInn(公式発表)※複数の取り組みで以前から積極的にLUNCバーン中
BINANCE公式発表)※入出金でバーン実施・入出金手数料変更
・Huobi Global(公式発表)※サポート表明
・BTCEX(公式発表)※入出金でバーン実施・入出金手数料変更

なお、MEXCやKuCoinの公式発表では『改善提案が正式に採用され、Terra Classic (LUNC) メインネットに実装された場合に1.2% Tax Burnをサポートする』との説明が行われており、『入金手数料の高騰の問題を回避するために2022年9月12日までにLUNCを入金することを推奨する』との説明も行われています。

現時点でも「LUNCのバーン(焼却処分=利用不可能なウォレットへのLUNC送金)」はコミュニティなどで自主的に行われているため、LUNC総供給量は徐々に減少してきており、LUNC価格も仮想通貨市場全体の下落相場の中で高騰していますが、1.2% Tax Burnをサポートする大手暗号資産取引所がさらに増えれば、歴史的大暴落を記録したLUNCが再び復活する可能性もあるため、今後の動向には注目が集まっています。

>>「MEXC Global」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Cake DeFi「1億ドル規模のベンチャーキャピタル」を創設|グローバルWeb3・ゲーミング・フィンテックなどに投資

Cake DeFi「1億ドル規模のベンチャーキャピタル」を創設|グローバルWeb3・ゲーミング・フィンテックなどに投資

ビットコインの法定通貨化「経済・法律面で複数の懸念」国際通貨基金(IMF)

ビットコインの法定通貨化「経済・法律面で複数の懸念」国際通貨基金(IMF)

Krakenの日本法人「Payward Asia」暗号資産交換業者の登録完了|9月中旬にもサービス提供へ

Krakenの日本法人「Payward Asia」暗号資産交換業者の登録完了|9月中旬にもサービス提供へ

金持ち父さん著者「ビットコイン・金・銀・不動産の大暴落」を警告

金持ち父さん著者「ビットコイン・金・銀・不動産の大暴落」を警告

Chiliz関連ファントークン:ラテンアメリカ最大の取引所「MERCADO BITCOIN」に上場

Chiliz関連ファントークン:ラテンアメリカ最大の取引所「MERCADO BITCOIN」に上場

ネットマーブル「A3: Still Alive」にINETRIUM製錬所を実装|MARBLEXウォレットも導入

ネットマーブル「A3: Still Alive」にINETRIUM製錬所を実装|MARBLEXウォレットも導入

注目度の高い仮想通貨ニュース

1年半で24億ドルを使う:スポーツに群がる暗号資産関連企業

1年半で24億ドルを使う:スポーツに群がる暗号資産関連企業

【重要】コインベスト「取引所サービスなどの一時休止」を発表

【重要】コインベスト「取引所サービスなどの一時休止」を発表

コインチェック「Ethereum Name Service」取扱い記念キャンペーン開始

コインチェック「Ethereum Name Service」取扱い記念キャンペーン開始

イスラエル発のLayer3ブロックチェーン「Orbs」東京ミートアップ開催へ

イスラエル発のLayer3ブロックチェーン「Orbs」東京ミートアップ開催へ

暗号資産の取引情報、世界各国で共有へ「課税逃れ防止」に向け枠組み構築=日経報道

暗号資産の取引情報、世界各国で共有へ「課税逃れ防止」に向け枠組み構築=日経報道

大手酒造メーカー「ジャックダニエル」メタバース・NFT関連の商標申請

大手酒造メーカー「ジャックダニエル」メタバース・NFT関連の商標申請

Kraken:ジェシー・パウエルCEOが退任|新CEOはデイブ・リプリー氏

Kraken:ジェシー・パウエルCEOが退任|新CEOはデイブ・リプリー氏

Chiliz&Socios:米国初のeスポーツファントークン発行へ「Immortals」と提携

Chiliz&Socios:米国初のeスポーツファントークン発行へ「Immortals」と提携

Apple社「ゲーム・アプリ内でのNFT販売」を許可|手数料設定などで批判の声も

Apple社「ゲーム・アプリ内でのNFT販売」を許可|手数料設定などで批判の声も

高級盆栽のオーナーになれる支援型NFTプロジェクト「THE BONSAI」開始

高級盆栽のオーナーになれる支援型NFTプロジェクト「THE BONSAI」開始

デジタル庁「Web3.0研究会」立ち上げ|Web3推進に向け環境整備

デジタル庁「Web3.0研究会」立ち上げ|Web3推進に向け環境整備

BitLending「PoW版ETH」誕生時には付与する方針|The Merge対応方針を発表

BitLending「PoW版ETH」誕生時には付与する方針|The Merge対応方針を発表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す