Terra(LUNA)創業者Do Kwon氏など6名に逮捕状:韓国

by BITTIMES   

韓国の裁判所がLUNA・LUNC・USTCなどの開発で知られる「Terraform Labs」の共同創設者Do Kwon(ドゥ・クウォン)氏ら6人の逮捕状を発付したことが地元メディア「朝鮮日報」の報道で明らかになりました。

こちらから読む:SweatcoinのSWEAT、ステーキングが可能に「暗号資産」関連ニュース

Do Kwon氏など「Terraform Labs関係者」に逮捕状

韓国の裁判所がLUNA・LUNC・USTCなどの開発で知られる「Terraform Labs」の共同創設者Do Kwon(ドゥ・クウォン)氏ら6人の逮捕状を発付したことが地元メディア「朝鮮日報」の報道で明らかになりました。

「朝鮮日報」の報道によると、ソウルの裁判所は「資本市場及び金融投資業に関する法律(資本市場法)(*1)」に違反した疑いでDo Kwon氏や、Terraform Labs創設メンバーのNicholas Platias氏、その他職員・関係者など計6名に対する逮捕状を発行したとのことで、対象となる人物はシンガポールに滞在していると報じられています。

(*1)資本市場法:資本市場における金融革新と公正な競争を促進し、投資家を保護し、金融投資業を健全に育成することにより、資本市場の公正性・信頼性及び効率性を高め、国民経済の発展に貢献することを目的とした法律。

検察当局は仮想通貨「LUNA」を投資契約証券に該当すると判断した上で、Do Kwon氏ら6名に「資本市場法違反」を容疑をかけており、Do Kwon氏らは詐欺的な不正取引を行なったと指摘しています。

また、検察は有効期間が1年の今回の逮捕令状に基づいて国際指名手配・パスポートの無効化などの措置を取っていく予定であるとも報じられています。

LUNA・USTの価格暴落とその後について

「Terraform Labs」は、米ドルに連動したアルゴリズム型ステーブルコイン「Terra USD(UST)」やUSTの価格安定を支える「Terra(LUNA)」などの開発で知られていましたが、2022年5月にUST価格連動が崩壊したことによってLUNA価格も99%暴落、結果として新しい「LUNA」が誕生し、旧UST・旧LUNAは現在「USTC・LUNC」として使用されています。

USTC・LUNCの価格暴落後もバリデータなどを中心としたコミュニティによって「LUNC・USTCの復旧に向けた取り組み」が進められており、一部では「LUNC・USTCの価格回復におけるDo Kwon氏の重要性」などを語る声もみられていましたが、今回の報道ではDo Kwon氏らに逮捕状が出されたことが報じられています。

最近ではLUNC供給量削減に向けた「1.2% Tax Burn」や、ステーキングを可能にする「委任・ステーキング再有効化」などの改善提案が採用されており、LUNC価格も上昇していたため、今回の報道による価格への影響などにも注目が集まっています。

>>「朝鮮日報」の報道はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Cardano創設者が語る「2020年代に起きること」仮想通貨革命は序章に過ぎない

Cardano創設者が語る「2020年代に起きること」仮想通貨革命は序章に過ぎない

DAG(有向非巡回グラフ)とは?

DAG(有向非巡回グラフ)とは?

日本セキュリティトークン協会:不動産・農業関連で「2つの分科会」を新設

日本セキュリティトークン協会:不動産・農業関連で「2つの分科会」を新設

2023-2030年のXRP価格予想とMetacade(メタケード)に注目すべき理由

2023-2030年のXRP価格予想とMetacade(メタケード)に注目すべき理由

日本銀行:中央銀行デジタル通貨の検討に向け民間企業に「情報提供」を依頼

日本銀行:中央銀行デジタル通貨の検討に向け民間企業に「情報提供」を依頼

【Chiliz&Socios】4スポーツクラブの公式ファントークン「4月27日」から順次販売開始

【Chiliz&Socios】4スポーツクラブの公式ファントークン「4月27日」から順次販売開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

Metacade(MCADE)プレセールの売れ行きは順調|2023年には50倍の利益の見込み

Metacade(MCADE)プレセールの売れ行きは順調|2023年には50倍の利益の見込み

Oasys:ブロックチェーンゲーム特化のファンド「Oasys Ecosystem Fund」組成

Oasys:ブロックチェーンゲーム特化のファンド「Oasys Ecosystem Fund」組成

bitFlyer Blockchain「Miyabi」のブランドリニューアル|Miyabi Explorerを一般公開

bitFlyer Blockchain「Miyabi」のブランドリニューアル|Miyabi Explorerを一般公開

Flare Networks:FLR配布関連提案「FIP.01」の質問・回答をまとめたFAQ公開

Flare Networks:FLR配布関連提案「FIP.01」の質問・回答をまとめたFAQ公開

素晴らしいヒント:クリプト弱気市場で便利な5つの無料インデックス

素晴らしいヒント:クリプト弱気市場で便利な5つの無料インデックス

Bitget:FTXの倒産後に最もシェア拡大を実現|市場シェアが2.6倍となり、デリバティブ取引所トップ3に急浮上

Bitget:FTXの倒産後に最もシェア拡大を実現|市場シェアが2.6倍となり、デリバティブ取引所トップ3に急浮上

話題のポルシェNFT「フロア価格が3倍以上に上昇」今後の計画も発表

話題のポルシェNFT「フロア価格が3倍以上に上昇」今後の計画も発表

MetaTokyo:Decentralandのメタバース土地を追加購入|所有区画は4倍強に

MetaTokyo:Decentralandのメタバース土地を追加購入|所有区画は4倍強に

マイクロストラテジー「約55億円相当のビットコイン」を買い増し

マイクロストラテジー「約55億円相当のビットコイン」を買い増し

OKCoinJapan:販売所・取引所でテゾス(Tezos/XTZ)取扱いへ

OKCoinJapan:販売所・取引所でテゾス(Tezos/XTZ)取扱いへ

ポルカドット、ソラナ、そしてメタケード(MCADE)はサム・バンクマン・フリードの逮捕騒動を経て、どう動くのか

ポルカドット、ソラナ、そしてメタケード(MCADE)はサム・バンクマン・フリードの逮捕騒動を経て、どう動くのか

バイデン政権「仮想通貨リスク軽減のためのロードマップ」を発表

バイデン政権「仮想通貨リスク軽減のためのロードマップ」を発表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す