FTX Japan「暗号資産の四半期先物取引」提供開始|記念キャンペーンも

by BITTIMES   

暗号資産取引所「FTX Japan」は2022年9月16日に、仮想通貨5銘柄の四半期先物取引サービスを提供開始したことを発表しました。今回の発表では四半期先物リリースを記念したキャンペーンを開催することも報告されています。

こちらから読む:ETHW、暗号資産取引所に続々と上場「暗号資産」関連ニュース

10,000円が当たるキャンペーンも開催

FTX Japanは2022年9月16日に、仮想通貨の四半期先物取引サービスを提供開始したことを発表しました。

同社の四半期先物取引サービスは、毎四半期(3月・6月・9月・12月)の最終金曜日に満期となり、インデックスの価格ベースのTWAP(時間加重平均価格)で決済、すべての四半期先物は米ドル建てで取引されると報告されています。

FTX Japanは今回の発表の中で、四半期先物リリースを記念したキャンペーンを開催することも報告しており、キャンペーンの概要については以下のように説明されています。

【キャンペーン概要】
本日から2022年9月23日までに「FTX Japanアカウントの四半期先物リリースのお知らせツイート」に「自分のFTX Japanアカウントのリファラルリンク」と「コメント」をつけて引用リツイートした方の中から、抽選で30名様に10,000円をプレゼント。

【キャンペーン開催期間】
日本時間2022年9月16日午後1時00分〜2022年9月23日午後11時59分まで

【プレゼント内容】
条件を満たした方のうち、抽選で30名様に10,000円をプレゼント

【プレゼント時期】
プレゼントの付与は10月中を予定

>>「FTX Japan」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

コインベースに続き「仮想通貨決済対応Visaカード」発行:米取引所CoinZoom

コインベースに続き「仮想通貨決済対応Visaカード」発行:米取引所CoinZoom

ビットコイン取引手数料「ブロック報酬を上回る」ネットワーク混雑でBINANCEは出金停止

ビットコイン取引手数料「ブロック報酬を上回る」ネットワーク混雑でBINANCEは出金停止

BINANCE:XRP保有者に対する「Songbird(SGB)のエアドロップ」対応へ

BINANCE:XRP保有者に対する「Songbird(SGB)のエアドロップ」対応へ

Bitwise:現物ビットコインETF「BITB」のウォレットアドレス公開【米国初】

Bitwise:現物ビットコインETF「BITB」のウォレットアドレス公開【米国初】

女優のグウィネス・パルトロウ氏:Cash Appのギフト機能で「ビットコイン」を配布

女優のグウィネス・パルトロウ氏:Cash Appのギフト機能で「ビットコイン」を配布

ブラジル中央銀行:デジタル通貨(CBDC)の名称を「DREX」に決定

ブラジル中央銀行:デジタル通貨(CBDC)の名称を「DREX」に決定

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説