GMOコイン:初回年率30%「貸暗号資産プレミアム」サービス提供開始

by BITTIMES   

暗号資産取引所「GMOコイン」は2022年9月21日に、通常の貸暗号資産取引に"円転特約"が付加された新サービス「貸暗号資産プレミアム」の提供を開始し、本日21日の定期メンテナンス後から初回募集を開始することを発表しました。

【PR】本サイトはアフィリエイトプログラム・プロモーションによる収益を得ています。

「貸暗号資産プレミアム」初回募集本日から

GMOコインは2022年9月21日に、通常の貸暗号資産取引に"円転特約"が付加された新サービス「貸暗号資産プレミアム」の提供を開始し、本日21日の定期メンテナンス後から初回募集を開始することを発表しました。

円転特約とは、ユーザーが貸し出した暗号資産(元本)のレートが判定日に同社があらかじめ定める特約レートを上回っているかどうかで、元本の受け取りが暗号資産もしくは日本円となる特約であり、円転特約が付加されることによってユーザーは高い年率で特約権料(貸し出した暗号資産と同銘柄)を受け取ることができるようになっています。

なお、同サービスを利用する際には「貸し出す暗号資産」に加えて、必要証拠金として「日本円の預け入れ」が必要となるとのことで、取引イメージ・対象銘柄・初回募集要項については以下のように報告されています。

「貸暗号資産プレミアム」の概要

【取引イメージ】

(画像:GMOコイン)(画像:GMOコイン)

・判定日に『判定レート>特約レート』だった場合
貸し出した暗号資産をGMOコインが特約レートで買い取るため、ユーザーは取引決済日に日本円と特約権料を受け取ります(預け入れられた必要証拠金は取引決済日にユーザーに返還)。

・判定日に『判定レート≦特約レート』だった場合
貸し出した暗号資産が返還されるため、ユーザーは取引決済日に暗号資産と特約権料を受け取ります(預け入れられた必要証拠金は取引決済日にユーザーに返還)。

【対象銘柄】
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
リップル(Ripple/XRP)

※初回の募集銘柄はビットコインのみ

【募集要項】
「貸暗号資産プレミアム」の募集要項は募集期間中にログイン後の会員ページに掲載されます。募集要項を十分に確認した上で、申込フォームからお申し込みください。

【第一回 貸暗号資産プレミアム 募集要項(抜粋)】
・銘柄:ビットコイン(BTC)
・募集期間:2022年9月21日(水)定期メンテナンス後〜2022年10月5日(水)14:59
・特約権料率:年率30%
・貸出数量:0.5BTC以上 0.1BTC単位
・貸出期間:2022年10月7日(金)〜2022年10月26日(水)(19日間)
・基準レート:2022年10月7日(金)12:00における「販売所」サービスの中値(小数点以下切り捨て)
・特約レート:基準レート×105%(小数点以下切り捨て)
・判定レート:2022年10月25日(火)17:00における「販売所」サービスの中値(小数点以下切り捨て)
・必要証拠金:特約レート×貸出暗号資産数量×50% の日本円(小数点以下切り上げ)

>>「GMOコイン」の公式発表はこちら

GMO FX 取引の画像暗号資産取引所GMOコインの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

山形県西川町「デジタル住民票NFT」販売へ|HEXAと連携してWeb3型の関係住民創出

山形県西川町「デジタル住民票NFT」販売へ|HEXAと連携してWeb3型の関係住民創出

東京ハッシュ「貸暗号資産サービス」提供開始|ビットコイン・イーサリアムに対応

東京ハッシュ「貸暗号資産サービス」提供開始|ビットコイン・イーサリアムに対応

米上院:暗号資産に詳しいゲンスラー氏の「SEC委員長就任」を承認

米上院:暗号資産に詳しいゲンスラー氏の「SEC委員長就任」を承認

米麻薬取締局:仮想通貨を「詐欺師」に誤送金|アドレスポイズニング詐欺の餌食に

米麻薬取締局:仮想通貨を「詐欺師」に誤送金|アドレスポイズニング詐欺の餌食に

大手金融顧問会社The Motley Fool「約5億円分のビットコイン投資」を予定

大手金融顧問会社The Motley Fool「約5億円分のビットコイン投資」を予定

TRON財団:ビットトレントと「Huawei(ファーウェイ)」の提携を発表

TRON財団:ビットトレントと「Huawei(ファーウェイ)」の提携を発表

注目度の高い仮想通貨ニュース

リスク(LSK)大規模エアドロップ「HodlerDrop」実施へ|参加条件と今後の予定

リスク(LSK)大規模エアドロップ「HodlerDrop」実施へ|参加条件と今後の予定

AI取引の可能性を見出した投資家がビットボット仮想通貨プレセールに注目

AI取引の可能性を見出した投資家がビットボット仮想通貨プレセールに注目

元CIA職員のスノーデン氏「ビットコインのプライバシー問題」について最終警告

元CIA職員のスノーデン氏「ビットコインのプライバシー問題」について最終警告

BCG大手MOBOX、今月中にDragonverseNeo(ドラバネオ)をリリース予定!独自UGC、3Dゲームエンジンに加え、ゲーム専用BTC L3のMOSE Chain公表

BCG大手MOBOX、今月中にDragonverseNeo(ドラバネオ)をリリース予定!独自UGC、3Dゲームエンジンに加え、ゲーム専用BTC L3のMOSE Chain公表

ドージコインが再び上昇トレンドへ、プレセール終了後のDOGEVERSEへ高まる期待

ドージコインが再び上昇トレンドへ、プレセール終了後のDOGEVERSEへ高まる期待

新AIミームコインWienerAIが取引ボットAIコンパニオン機能を追加、プレセールは120万ドルへ

新AIミームコインWienerAIが取引ボットAIコンパニオン機能を追加、プレセールは120万ドルへ

「ビットコイン価格は簡単に100万ドルを超える」著名アナリストのウィリー・ウー氏が予想

「ビットコイン価格は簡単に100万ドルを超える」著名アナリストのウィリー・ウー氏が予想

OKCoinJapan:年率88.8%「ディープコイン(DEP)のFlash Deal」開催へ

OKCoinJapan:年率88.8%「ディープコイン(DEP)のFlash Deal」開催へ

シバイヌのネットフローが3,015%急増|新たなミームコイン「Milei Moneda(MEDA)」が今年の爆発的成長を目指す

シバイヌのネットフローが3,015%急増|新たなミームコイン「Milei Moneda(MEDA)」が今年の爆発的成長を目指す

バイナンスへの新規上場が期待されている新しいミームコインは?一部の投資家は5月に購入を検討

バイナンスへの新規上場が期待されている新しいミームコインは?一部の投資家は5月に購入を検討

コインチェック:ブリリアンクリプトトークン(BRIL)のIEO詳細を発表

コインチェック:ブリリアンクリプトトークン(BRIL)のIEO詳細を発表

イーサリアム現物ETFの噂は本当だった|申請企業5社が「修正版書類」を提出

イーサリアム現物ETFの噂は本当だった|申請企業5社が「修正版書類」を提出

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す