Tether(USDT)ブラジル全土「約24,000台のATM」で利用可能に

by BITTIMES

Tether(テザー)社は2022年10月20日に、同社が提供する米ドル連動ステーブルコイン「USDT」が、ブラジル全土で展開されている約2万4,000台のATM端末で2022年11月3日から利用できるようになることを発表しました。

こちらから読む:LUNC、Tax Burn税率を"0.2%"に引き下げ「暗号資産」関連ニュース

SmartPayと提携してATM端末でUSDTサポート

Tether(テザー)社は2022年10月20日に、同社が提供する米ドル連動ステーブルコイン「USDT」が、ブラジル全土で展開されている約2万4,000台のATM端末で2022年11月3日から利用できるようになることを発表しました。

ATM端末でのUSDTサポートは「SmartPay」という企業との提携で実現したものであり、「PiX」と呼ばれるブラジルの決済システムにUSDTを統合した後、ブラジル最大のATM会社である「TecBan」と統合したことによって、TecBanのシステムでUSDTを利用することができるようになったと報告されています。

Tether(USD₮)は、11月3日からブラジル全土の24,000を超えるATMで利用可能になります🇧🇷

Tether社は今回の発表で、ブラジルの研究機関「Instituto Locomotiva」が2021年1月に実施した調査データに基づいて『ブラジルにはまだ3,400万人もの銀行口座を持たない成人、または頻繁に利用していない人々がいる』と報告しており、『SmartPayがUSDTを統合することによってそのような何百万人もの人々に暗号資産エコシステムや新しい金融革命にアクセスする機会を提供することができる』と説明しています。

対象地域の人々は「SmartPay」にアクセスすることによって、USDTを含む好きな暗号資産を選択することが可能になるとのことで、世界中のどこでも好きな時にUSDTを送受金したり、USDTをブラジルの法定通貨「ブラジルレアル(BRL)」に交換して引き出したりすることができると報告されています。

Tether社の最高技術責任者(CTO)であるPaolo Ardoino(パオロ・アルドイノ)氏は、今回のUSDTサポートについて次のようにコメントしています。

インフレやあまり包括的ではない金融システムによって生じた困難や制限によって、ブラジルに住む多くの国民は同国の経済成長に参加できない状態となっています。ブラジル全土のATMにUSDTを追加することによって、より多くの人々に金融システムに参加する機会を提供することができます。これは決済業界だけでなく、ブラジルの金融エコシステム全体に大きな変化をもたらすでしょう。

USDTは世界中の大手暗号資産取引所などでも基軸通貨として広く採用されているため、ブラジル全土でUSDTを気軽に利用できるようになれば、暗号資産取引所などのサービスも利用しやすくなり、仮想通貨業界全体の発展にも繋がる可能性があると期待されています。

>>「Tether」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Decentraland×UNXD:仮想空間で「メタバース・ファッション・ウィーク」開催へ

Decentraland×UNXD:仮想空間で「メタバース・ファッション・ウィーク」開催へ

GMOコイン:XRP保有者に対する「Sparkトークンの付与」対応を検討

GMOコイン:XRP保有者に対する「Sparkトークンの付与」対応を検討

国会議事堂の自販機などで仮想通貨決済対応を|米上院議員が決議案提出

国会議事堂の自販機などで仮想通貨決済対応を|米上院議員が決議案提出

米人気投資アプリ「Robinhood」カルダノ・エイダ(ADA)をサポート

米人気投資アプリ「Robinhood」カルダノ・エイダ(ADA)をサポート

米政府「3億ドル相当のビットコイン」を移動|シルクロード関連で押収されたBTCに動き

米政府「3億ドル相当のビットコイン」を移動|シルクロード関連で押収されたBTCに動き

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

注目度の高い仮想通貨ニュース

ミームコインの累積取引高が400億ドル超え|新星ミームネーターに注目が集まる

ミームコインの累積取引高が400億ドル超え|新星ミームネーターに注目が集まる

Nibiru Chain、開発者本位のLayer1ブロックチェーン開発に1,200万ドル調達

Nibiru Chain、開発者本位のLayer1ブロックチェーン開発に1,200万ドル調達

ICO分析:ミームネーター、ステージ16は5日以内に売り切れる可能性有り

ICO分析:ミームネーター、ステージ16は5日以内に売り切れる可能性有り

日本の投資家とミームネーター:2024年、仮想通貨ブームの波に乗れるか?

日本の投資家とミームネーター:2024年、仮想通貨ブームの波に乗れるか?

Brave RewardsのBAT報酬「Solanaウォレット」でも受取可能に

Brave RewardsのBAT報酬「Solanaウォレット」でも受取可能に

BlastUP:DAppsの立ち上げと資金調達に革命を起こすBlastでライブ配信開始

BlastUP:DAppsの立ち上げと資金調達に革命を起こすBlastでライブ配信開始

OKCoinJapan:ソラナ(Solana/SOL)取扱いへ|複数のサービスでサポート

OKCoinJapan:ソラナ(Solana/SOL)取扱いへ|複数のサービスでサポート

エアドロップに焦点を当てた新しいミームコイン「SMOG」がSOLでフェアローンチ、開始1時間で1,400%の急騰

エアドロップに焦点を当てた新しいミームコイン「SMOG」がSOLでフェアローンチ、開始1時間で1,400%の急騰

Bitcoinは6万ドル突破となるか、Bitcoin Minetrixがプレセールで1100万ドルに到達しBTSと競う

Bitcoinは6万ドル突破となるか、Bitcoin Minetrixがプレセールで1100万ドルに到達しBTSと競う

「金は暴落し、銀・ビットコインは高騰する」金持ち父さん著者の価格予想

「金は暴落し、銀・ビットコインは高騰する」金持ち父さん著者の価格予想

Twitter創業者も支援する分散型SNS「Bluesky」ついに一般公開|仮想通貨関係者も支持

Twitter創業者も支援する分散型SNS「Bluesky」ついに一般公開|仮想通貨関係者も支持

Flare:世界初のコンプライアンス準拠型分散型先物プロトコル「XDFi」を発表

Flare:世界初のコンプライアンス準拠型分散型先物プロトコル「XDFi」を発表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す