Huobi.pro(フォビ)マーケット指標の機能を追加|6月には関連商品も

by BITTIMES

仮想通貨取引所Huobi.pro(フォビ)は、自社の取引プラットフォームに新たな機能としてマーケット指標である『HUOBI 10』を5月23日から導入したことを発表しました。

Huobi 10スクリーンショット

Huobiのメイン指数となる『HUOBI 10』は、フォビで取り扱う通貨の中でも、規模が大きく、流通性に優れたトップ10の仮想通貨から構成されています。

Huobiの発表によると、この指標はマーケットの総合的なパフォーマンスを反映しているため、ユーザーはより快適な環境で仮想通貨のトレードを行なうことができるとのことです。

この指数は、加重平均計算法を利用してHuobiでテザー(USDT)と取引される通貨の上位10種類の仮想通貨をリアルタイムに追跡し、資産の代表的資本のさまざまな属性に応じて、コイン、プラットフォーム、アプリケーション、ユーティリティ資産トークンの4つのタイプに分類されます。

Huobi公式の発表では次のように説明されています。

HUOBI 10インデックスは5月23日(UTC+8)に開始されました。

HUOBI 10は、高い市場価値と流動性の高い上位10位のデジタル資産を選択し、Huobi Proの市場パフォーマンスをUSDTの観点から総合的に反映しています。

HUOBI 10はHuobi Groupによって設計され、資産分類および加重平均計算方法を使用してコンパイルされています。
デジタル資産は、コイン、プラットフォーム、アプリケーション、ユーティリティ資産トークンの4つのカテゴリに分類されます。

これらの4つのカテゴリーで選択された構成員の数は、前四半期の取引量によって決まります。4つのカテゴリのそれぞれへの構成要素の配分を決定した後、前四半期の平均日次取引量を用いて、インデックス内の構成要素の重みを決定します。

HUOBI 10のベースポイントは1000です。6月初めにHuobi Proでインデックス取引商品が発売されます。

またこの内容に関する補足として、各カテゴリーについて次のように説明されています。

「コイン」とは、特定のユースケースに対応せず、その主な機能がトランザクションの主題のみであり、その価値は主に流動性に反映されるブロックチェーン技術に基づいて開発された資産を指します。

「プラットフォーム」コインとは、基礎となるブロックチェーンテクノロジの開発に関連する資産を指し、プラットフォームの使用またはプラットフォームに参加する権利によってサポートされます。

「アプリケーション」コインとは、特定のアプリケーションシナリオに関連付けられ、使用、参加、または配当の一定の権利によってサポートされる資産を指します。

「ユーティリティ資産トークン」とは、金、米ドルおよびその他の実際の資産にリンクされているデジタル通貨を指します。

Huobi 10スクリーンショット

記事を執筆している時点での10通貨は次のようになっています。

  1. ビットコイン(BTC)
  2. Huobi Token(HT)
  3. イオス(EOS)
  4. イーサリアム(ETH)
  5. ビットコインキャッシュ(BCH)
  6. リップル(XRP)
  7. ライトコイン(LTC)
  8. IOStoken(IOST)
  9. イーサリアムクラシック(ETC)
  10. ダッシュ(DASH)

Huobi 10スクリーンショット

Huobiは発表の最後に、この指標に基づいた商品を6月上旬までに発売する計画であるとも述べています。
先日ニュースでは、OKExのSEOを辞任したばかりである李書沸(リー・シューフェイ)氏がHuobiのCEOに就任したことが明らかになり、大きな話題となりました。

仮想通貨取引所の中でも特に急速に成長しているHuobiの今後の新たなサービスや発表に期待が高まります。

Huobi Token(HT)の価格は、5月19日に580円近くまで上昇しましたがその後の下落から停滞しており、現在は400円前後で取引されています。

世界中で急速に拠点を拡大している仮想通貨取引所Huobi.proの登録はこちらからどうぞ

仮想通貨取引所Huobi.proの登録はこちら仮想通貨取引所Huobi.proの登録はこちら

Huobi.proの登録方法や利用までの手順はこちら

(引用:huobi.pro

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

リップル(XRP)プレゼントキャンペーン開催「Huobi JAPAN」が新規口座開設の受付開始

リップル(XRP)プレゼントキャンペーン開催「Huobi JAPAN」が新規口座開設の受付開始

仮想通貨取引所などに「顧客情報の共有」求める|FATFが「ガイダンス」を公開

仮想通貨取引所などに「顧客情報の共有」求める|FATFが「ガイダンス」を公開

BINANCE独自のブロックチェーン「バイナンスチェーン」始動|BNBは最高値を更新

BINANCE独自のブロックチェーン「バイナンスチェーン」始動|BNBは最高値を更新

仮想通貨取引所Kraken「外国為替取引サービス」の提供開始

仮想通貨取引所Kraken「外国為替取引サービス」の提供開始

bitFlyer「テレビCM」の放送開始|ビットコインが当たる記念キャンペーンも開催

bitFlyer「テレビCM」の放送開始|ビットコインが当たる記念キャンペーンも開催

金融庁:コインチェックを仮想通貨交換業者として「正式登録」か

金融庁:コインチェックを仮想通貨交換業者として「正式登録」か

注目度の高い仮想通貨ニュース

BINANCE:分離マージン取引に「ADA・EOS・LINK」など5銘柄を追加

BINANCE:分離マージン取引に「ADA・EOS・LINK」など5銘柄を追加

コインチェック:iOS版アプリに仮想通貨の「大口OTC取引機能」を追加

コインチェック:iOS版アプリに仮想通貨の「大口OTC取引機能」を追加

ポル「PoL Enterprise」正式リリース|企業のブロックチェーン導入・開発を支援

ポル「PoL Enterprise」正式リリース|企業のブロックチェーン導入・開発を支援

ウクライナ:仮想通貨企業の「銀行口座開設」を可能にする新たな法案公開

ウクライナ:仮想通貨企業の「銀行口座開設」を可能にする新たな法案公開

4年前にBitfinexで盗まれたビットコイン「数千万円相当」が再び移動開始

4年前にBitfinexで盗まれたビットコイン「数千万円相当」が再び移動開始

暗号資産取引所からの「第一種金融商品取引業者」登録報告続く|法改正に対応

暗号資産取引所からの「第一種金融商品取引業者」登録報告続く|法改正に対応

人気ロックバンドのベーシスト、仮想通貨取引アプリ開発企業「Zumo」に出資

人気ロックバンドのベーシスト、仮想通貨取引アプリ開発企業「Zumo」に出資

仮想通貨・ビットコインのドキュメンタリー映画「Cryptopia」公開

仮想通貨・ビットコインのドキュメンタリー映画「Cryptopia」公開

IOTA活用の分散型SNSフレームワーク「Society2」ウェブサイト公開

IOTA活用の分散型SNSフレームワーク「Society2」ウェブサイト公開

ブロックチェーン・仮想通貨のソーシャルメディアプラットフォーム「ChainTalk」公開

ブロックチェーン・仮想通貨のソーシャルメディアプラットフォーム「ChainTalk」公開

XRP Ledgerの「アカウント削除機能」有効化へ|修正案が正式に可決

XRP Ledgerの「アカウント削除機能」有効化へ|修正案が正式に可決

デジタルドルプロジェクト:米CBDCの基盤となる「ホワイトペーパー」公開

デジタルドルプロジェクト:米CBDCの基盤となる「ホワイトペーパー」公開

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

仮想通貨に関する「詐欺の種類・手法」まとめ|被害防止のための対策・注意点も

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

人気のタグから探す