MetaMask「NFTコレクションの価格情報」提供へ|NFTBankと提携

by BITTIMES

自己管理型の暗号資産ウォレットを展開している「MetaMask(メタマスク)」が、NFTのポートフォリオ管理ツール・評価エンジンを提供している「NFTBank」との提携を通じて『NFTの価値を追跡する新機能』を提供する事が明らかになりました。これにより、メタマスクユーザーが保有する5,000以上のNFTコレクションに最新の価格情報がもたらされると報告されています。

こちらから読む:史上初のBSC-Cardanoブリッジが稼働「暗号資産」関連ニュース

5,000種類以上のNFTの価格情報を提供

NFTのポートフォリオ管理ツール・評価エンジンを提供している「NFTBank」は2022年11月2日に、同社の技術が人気の暗号資産ウォレットである「MetaMask(メタマスク)」に採用され、MetaMaskユーザーが所有する5,000種類以上のNFTコレクションに最新の価格情報を提供することになったことを発表しました。

MetaMask(メタマスク)は仮想通貨業界で人気の自己管理型暗号資産ウォレットであり、様々なブロックチェーンの仮想通貨・トークン・NFTをまとめて管理する事ができる他、様々な分散型アプリケーション(DApps)にウォレットを接続してDApps内でウォレットや暗号資産を活用できる仕組みを提供しています。

「NFTBank」は、機械学習アルゴリズムを用いて予測を行った上で個々のNFT価格予想をユーザーに提供しており、公式発表では『個々のNFT価格予想を90%以上の精度で行うことに成功した』とも説明されています。

具体的には「フロアプライス・レアリティ・Bid/Ask分布」などの情報を利用して価格値を算出するアルゴリズムを採用しているとのことで、2022年11月時点では5,000種類以上のNFTコレクションの価格情報を提供、この機能はAPIと独自専用アプリの両方で利用することができるとされています。

NFTBankは『NFTは定着してきているがNFT保有者向けのインフラはまだ遅れている』と指摘しており、NFTインフラの問題点について『ERC20トークンなどでは自分の取引やポートフォリオの価値を確認することができるが、NFTの場合はこれがはるかに困難である』と説明しています。

発表によると、MetaMaskは「NFT保有量とNFTの価値をより良く伝える新しいNFTポートフォリオ製品を立ち上げて、価格基準としてNFTBankの推定価格を使用すること」を決定したとのことで、メタマスクが提供するNFTポートフォリオ製品によって、NFT保有者は自分のNFTポートフォリオの価値を一目で確認することができるようになると説明されています。

「NFTBank」のCEOであるDaniel Kim氏は公式発表の中で『多くの人々がNFT市場の劇的な変動を目の当たりにし、新たなデジタル資産クラスとしてのNFTの可能性を知ったことによって、"NFTの適正価格を理解する必要性"がこれまで以上に明確になっている』と述べており、『NFTBankが提供するNFT価格データはユーザーが十分な情報に基づいてポートフォリオを決定できるよう支援する』と語っています。

MetaMaskはここ最近でウォレット機能の拡充を続けており、先月末にはConsenSysが資金提供を行う助成金プログラム「MetaMask Grants DAO」なども発表されているため、今後の動向には注目が集まっています。

>>「NFTBank」の発表内容はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

FXcoin:欧州最大級の暗号資産取引所「Bitstamp」とMOU締結

FXcoin:欧州最大級の暗号資産取引所「Bitstamp」とMOU締結

Apple社「仮想通貨発行」の計画は無い|ティム・クックCEOが理由を説明

Apple社「仮想通貨発行」の計画は無い|ティム・クックCEOが理由を説明

Bitget「KCGI 2022」正式スタート|登録者3,000名以上、賞金プール200BTCにアップグレード

Bitget「KCGI 2022」正式スタート|登録者3,000名以上、賞金プール200BTCにアップグレード

BINANCE:コンパウンド(Compound/COMP)の「永久先物取引」提供へ

BINANCE:コンパウンド(Compound/COMP)の「永久先物取引」提供へ

Bitget「KCGI 2022:王座の呼び声」5月9日開幕へ|初の紹介プログラムも開始

Bitget「KCGI 2022:王座の呼び声」5月9日開幕へ|初の紹介プログラムも開始

NASDAQにマイニング機器製造大手「Ebang」が上場|暗号資産取引所の設立も計画

NASDAQにマイニング機器製造大手「Ebang」が上場|暗号資産取引所の設立も計画

注目度の高い仮想通貨ニュース

中島美嘉:自身初のNFT作品を「Fanpla Owner」で販売

中島美嘉:自身初のNFT作品を「Fanpla Owner」で販売

渋谷スクランブル交差点でARゲーム『NEO TOKYO CLASH』展開:STYLY × NEO TOKYO PUNKS

渋谷スクランブル交差点でARゲーム『NEO TOKYO CLASH』展開:STYLY × NEO TOKYO PUNKS

人気ロックバンド「THE BACK HORN」初のNFT作品販売へ:Fanpla Owner

人気ロックバンド「THE BACK HORN」初のNFT作品販売へ:Fanpla Owner

Trezor Suite「ビットコインのP2P取引」が可能に|Hodl Hodlと連携

Trezor Suite「ビットコインのP2P取引」が可能に|Hodl Hodlと連携

Intercontinental Hotels & Resorts「旅行特典付きの限定NFTコレクション」を販売

Intercontinental Hotels & Resorts「旅行特典付きの限定NFTコレクション」を販売

DEPが稼げるコインプッシャーゲーム「Lucky Farmer」正式版リリース

DEPが稼げるコインプッシャーゲーム「Lucky Farmer」正式版リリース

HEXA「会員権付きNFT」誰でも発行可能に|保有者限定コミュニティ機能もリリース予定

HEXA「会員権付きNFT」誰でも発行可能に|保有者限定コミュニティ機能もリリース予定

ロシア下院「国立暗号資産取引所の設立」に向けて議論=報道

ロシア下院「国立暗号資産取引所の設立」に向けて議論=報道

Gate.io:仮想通貨決済ソリューション「Gate Pay」を発表|130銘柄以上に対応予定

Gate.io:仮想通貨決済ソリューション「Gate Pay」を発表|130銘柄以上に対応予定

暗号資産損益計算のGtax:会計ソフト「弥生会計」と連携開始

暗号資産損益計算のGtax:会計ソフト「弥生会計」と連携開始

Tezos:ゲーム開発エンジン「Unity」と提携|Web3 SDK提供へ

Tezos:ゲーム開発エンジン「Unity」と提携|Web3 SDK提供へ

Step App「iOS・Android版アプリ」正式リリース

Step App「iOS・Android版アプリ」正式リリース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す