MetaMask「NFTコレクションの価格情報」提供へ|NFTBankと提携

by BITTIMES

自己管理型の暗号資産ウォレットを展開している「MetaMask(メタマスク)」が、NFTのポートフォリオ管理ツール・評価エンジンを提供している「NFTBank」との提携を通じて『NFTの価値を追跡する新機能』を提供する事が明らかになりました。これにより、メタマスクユーザーが保有する5,000以上のNFTコレクションに最新の価格情報がもたらされると報告されています。

こちらから読む:史上初のBSC-Cardanoブリッジが稼働「暗号資産」関連ニュース

5,000種類以上のNFTの価格情報を提供

NFTのポートフォリオ管理ツール・評価エンジンを提供している「NFTBank」は2022年11月2日に、同社の技術が人気の暗号資産ウォレットである「MetaMask(メタマスク)」に採用され、MetaMaskユーザーが所有する5,000種類以上のNFTコレクションに最新の価格情報を提供することになったことを発表しました。

MetaMask(メタマスク)は仮想通貨業界で人気の自己管理型暗号資産ウォレットであり、様々なブロックチェーンの仮想通貨・トークン・NFTをまとめて管理する事ができる他、様々な分散型アプリケーション(DApps)にウォレットを接続してDApps内でウォレットや暗号資産を活用できる仕組みを提供しています。

「NFTBank」は、機械学習アルゴリズムを用いて予測を行った上で個々のNFT価格予想をユーザーに提供しており、公式発表では『個々のNFT価格予想を90%以上の精度で行うことに成功した』とも説明されています。

具体的には「フロアプライス・レアリティ・Bid/Ask分布」などの情報を利用して価格値を算出するアルゴリズムを採用しているとのことで、2022年11月時点では5,000種類以上のNFTコレクションの価格情報を提供、この機能はAPIと独自専用アプリの両方で利用することができるとされています。

NFTBankは『NFTは定着してきているがNFT保有者向けのインフラはまだ遅れている』と指摘しており、NFTインフラの問題点について『ERC20トークンなどでは自分の取引やポートフォリオの価値を確認することができるが、NFTの場合はこれがはるかに困難である』と説明しています。

発表によると、MetaMaskは「NFT保有量とNFTの価値をより良く伝える新しいNFTポートフォリオ製品を立ち上げて、価格基準としてNFTBankの推定価格を使用すること」を決定したとのことで、メタマスクが提供するNFTポートフォリオ製品によって、NFT保有者は自分のNFTポートフォリオの価値を一目で確認することができるようになると説明されています。

「NFTBank」のCEOであるDaniel Kim氏は公式発表の中で『多くの人々がNFT市場の劇的な変動を目の当たりにし、新たなデジタル資産クラスとしてのNFTの可能性を知ったことによって、"NFTの適正価格を理解する必要性"がこれまで以上に明確になっている』と述べており、『NFTBankが提供するNFT価格データはユーザーが十分な情報に基づいてポートフォリオを決定できるよう支援する』と語っています。

MetaMaskはここ最近でウォレット機能の拡充を続けており、先月末にはConsenSysが資金提供を行う助成金プログラム「MetaMask Grants DAO」なども発表されているため、今後の動向には注目が集まっています。

>>「NFTBank」の発表内容はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

【速報】コインチェック:取引所で「アルトコイン」の取り扱い開始

【速報】コインチェック:取引所で「アルトコイン」の取り扱い開始

仮想通貨業界で成功を目指す若者を支援|伝説の投資家による「起業家教育プログラム」

仮想通貨業界で成功を目指す若者を支援|伝説の投資家による「起業家教育プログラム」

仮想通貨で「グッズ・チケット」が購入可能に|ポルトガルのサッカークラブ:S.L.Benfica

仮想通貨で「グッズ・チケット」が購入可能に|ポルトガルのサッカークラブ:S.L.Benfica

マネックス証券:暗号資産CFDの「iOS版アプリ」公開

マネックス証券:暗号資産CFDの「iOS版アプリ」公開

BitTorrent:TRON(TRX)活用したライブストリーミングアプリ「BLive」のテスト開始へ

BitTorrent:TRON(TRX)活用したライブストリーミングアプリ「BLive」のテスト開始へ

イーサリアム:大型アップグレード「London」実施|新たな手数料システムなどを導入

イーサリアム:大型アップグレード「London」実施|新たな手数料システムなどを導入

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコインを通貨として使用する「ブラジル3つの観光都市」Coinext報告

ビットコインを通貨として使用する「ブラジル3つの観光都市」Coinext報告

ミームネータープレセールの資金調達額が685万ドルを突破、締め切り迫る

ミームネータープレセールの資金調達額が685万ドルを突破、締め切り迫る

シンボル(XYM)開発者Hatchet氏に質問できる「Symbol AMA」開催決定:Crypto Hiroba

シンボル(XYM)開発者Hatchet氏に質問できる「Symbol AMA」開催決定:Crypto Hiroba

dHealth Network(DHP)「COSMOS版のブロックチェーンエクスプローラー」が登場

dHealth Network(DHP)「COSMOS版のブロックチェーンエクスプローラー」が登場

【重要】OKCoinJapan「三菱UFJ銀行からの日本円入金」で一時的な制限措置

【重要】OKCoinJapan「三菱UFJ銀行からの日本円入金」で一時的な制限措置

ビットボットとCrypto.ComのCRO:2024年の成長に注目が集まる銘柄?

ビットボットとCrypto.ComのCRO:2024年の成長に注目が集まる銘柄?

DexHunter:カルダノ分散委任ツール「Atrium」と提携|独自のステーキングバスケット提供へ

DexHunter:カルダノ分散委任ツール「Atrium」と提携|独自のステーキングバスケット提供へ

ゲーマーの仮想通貨を盗むマルウェアに要注意|チート利用者が標的に?

ゲーマーの仮想通貨を盗むマルウェアに要注意|チート利用者が標的に?

Web3ベースレイヤー『Mystiko.Network』がシード資金調達ラウンド終了|1,800万ドルを調達

Web3ベースレイヤー『Mystiko.Network』がシード資金調達ラウンド終了|1,800万ドルを調達

カルダノウォレット「Lace 1.9」リリース|マルチアカウント・マルチウォレット機能を搭載

カルダノウォレット「Lace 1.9」リリース|マルチアカウント・マルチウォレット機能を搭載

リップル社「米ドル連動ステーブルコイン」発行へ|XRPL・Ethereumで利用可能

リップル社「米ドル連動ステーブルコイン」発行へ|XRPL・Ethereumで利用可能

メタマスク「エアドロップ受取資格の一括確認&請求機能」を追加

メタマスク「エアドロップ受取資格の一括確認&請求機能」を追加

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介NEW

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す