自動車大手「Renault」業界初の産業用メタバースを構築

by BITTIMES

大手自動車メーカーの「Renault(ルノー)」は2022年11月15日に、業界初の産業用メタバースを構築したことを発表しました。この産業用メタバースは「3億2,000万ユーロの節約、2億6,000万ユーロの在庫削減、車両納期の60%削減、車両製造の二酸化炭素排出量50%削減、グループが目標とする保証コストの60%削減」などにつながると報告されています。

こちらから読む:ランボルギーニ、4つの限定NFTを販売「自動車」関連ニュース

2025年までに3億2,000万ユーロを節約

Renault(ルノー)は2022年11月15日に、業界初の産業用メタバースを構築したことを発表しました。この産業用メタバースは「ルノーグループのデジタルトランスフォーメーション(DX)に向けた新たな一歩」であると説明されています。

当社は業界初の産業用メタバースを立ち上げ、グループのデジタルトランスフォーメーションに向けた新たな一歩を踏み出します。生産ラインの100%が接続され、毎日10億以上のデータが収集されています。

ルノーグループの産業用メタバースは「大量のデータ収集・プロセスのデジタルツイン・サプライチェーンエコシステムの接続・一連の高度な技術」という4つの側面に基づいているとのことで、2025年までに3億2,000万ユーロの節約、2億6,000万ユーロの在庫削減、車両納期の60%削減、車両製造の二酸化炭素排出量50%削減、グループが目標とする保証コストの60%削減につながるとも説明されています。

デジタルツインで生産プロセスを効率的に管理

現在は生産ラインの100%にあたる8,500台の機器が接続されているとのことで、サプライフローの90%が常時監視され、サプライチェーンデータの100%がリアルタイムで制御される現実世界のレプリカで管理されていると説明されています。

ルノーのメタバースは、同社が運営する工場と生産ラインのレプリカとなるデジタルツイン(*1)に基づくシステムで構築されており、各工場とサプライチェーンに連動した独自の仮想世界を構築、それらはコントロールタワーによってリアルタイムに制御されていると説明されています。
(*1)デジタルツイン:現実の世界から収集した様々なデータを双子であるかのようにコンピュータ上で再現する技術。

また、これらの仕組みはサプライヤーデータ・販売予測・品質情報などに加えて、天候・道路交通などの外来情報や予測シナリオの開発を可能にする人工知能(AI)で強化されているとも説明されています。

同社が構築したプラットフォームは既に生産プロセスの修正・改善にも貢献しているとのことで、一部のコンポーネントは2019年以降に300件のアラートを検出し、300件の生産停止が回避されているとも報告されています。

ルノーは以前からブロックチェーンなどを始めとするWeb3関連技術を積極的に取り入れており、今年9月にはRenaultの韓国子会社である「Renault Korea Motors」が人気のメタバースプラットフォーム「The Sandbox」と提携したことなども発表されています。

>>「Renault Group」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

カリフォルニア連邦裁判所:ビットコイン(Bitcoin/BTC)で保釈金の支払いを可能に

カリフォルニア連邦裁判所:ビットコイン(Bitcoin/BTC)で保釈金の支払いを可能に

インド中央銀行:最高裁判所の「仮想通貨禁止令撤回」要求に異議

インド中央銀行:最高裁判所の「仮想通貨禁止令撤回」要求に異議

Chiliz Exchange:強豪サッカークラブ「ACミラン」の$ACMファントークン取扱いへ

Chiliz Exchange:強豪サッカークラブ「ACミラン」の$ACMファントークン取扱いへ

ユヴェントスFC「公式トークン」発行へ|ブロックチェーン投票でファン参加型のチーム運営

ユヴェントスFC「公式トークン」発行へ|ブロックチェーン投票でファン参加型のチーム運営

リップル社「3回連続の勝利」米SECがガーリングハウス氏らに対する訴訟を取り下げ

リップル社「3回連続の勝利」米SECがガーリングハウス氏らに対する訴訟を取り下げ

ブロックチェーンは「製造業」をどのように変えるのか?

ブロックチェーンは「製造業」をどのように変えるのか?

注目度の高い仮想通貨ニュース

ユニスワップ「インターフェース手数料」を引き上げ|米SECの訴訟問題が関係か?

ユニスワップ「インターフェース手数料」を引き上げ|米SECの訴訟問題が関係か?

Wormholeの仮想通貨「W」本日エアドロップ|大手取引所にも上場予定

Wormholeの仮想通貨「W」本日エアドロップ|大手取引所にも上場予定

ヴィタリック・ブテリン氏が求めるのは「より高品質で楽しいミームコイン」

ヴィタリック・ブテリン氏が求めるのは「より高品質で楽しいミームコイン」

Solanaの新しいミームコインSlothanaが革新的なプレセールを開始、数時間で50万ドルを調達

Solanaの新しいミームコインSlothanaが革新的なプレセールを開始、数時間で50万ドルを調達

大手仮想通貨取引所BINANCE「初の取締役会」を設置

大手仮想通貨取引所BINANCE「初の取締役会」を設置

Dogecoin20がプレセールで1000万ドル調達に成功!4月20日の国際ドージデーにローンチ予定

Dogecoin20がプレセールで1000万ドル調達に成功!4月20日の国際ドージデーにローンチ予定

価格下落が続くビットコイン、著名アナリストが注目するサポートラインは?

価格下落が続くビットコイン、著名アナリストが注目するサポートラインは?

Shibarium基盤NFTを格安販売「イースターエッグイベント」開催:Mantra Protocol

Shibarium基盤NFTを格安販売「イースターエッグイベント」開催:Mantra Protocol

GMOコイン:新規口座開設でビットコインがもらえる「暗号資産デビュー応援キャンペーン」開始

GMOコイン:新規口座開設でビットコインがもらえる「暗号資産デビュー応援キャンペーン」開始

Shib:The Metaverseのコンテンツ制作映像公開「シバイヌ関連の注目ニュース」も続々

Shib:The Metaverseのコンテンツ制作映像公開「シバイヌ関連の注目ニュース」も続々

ゲーマーの仮想通貨を盗むマルウェアに要注意|チート利用者が標的に?

ゲーマーの仮想通貨を盗むマルウェアに要注意|チート利用者が標的に?

ソニー銀行「ステーブルコイン発行に向けた実証実験」を正式発表|Polygon・SettleMintと協力

ソニー銀行「ステーブルコイン発行に向けた実証実験」を正式発表|Polygon・SettleMintと協力

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す