経済産業省「NFT活用したメタバース実証事業イベント」実施へ

by BITTIMES

経済産業省は2022年12月5日に「Web3.0時代におけるクリエイターエコノミーの創出に係る調査事業」における実証事業イベント第1弾として、NFTを活用したメタバース実証事業イベントを実施することを発表しました。

こちらから読む:Anifie、XRPL活用のメタバースをローンチ「メタバース」関連ニュース

NFTが鍵となるメタバースイベントなどを実施

経済産業省は2022年12月5日に「Web3.0時代におけるクリエイターエコノミーの創出に係る調査事業」における実証事業イベント第1弾として、NFTを活用したメタバース実証事業イベントを実施することを発表しました。

今回の実証事業では「monoAI technology、BeyondConcept、Synamon」の3社に委託して"実証事業用のメタバース空間・イベント空間"を作成しているとのことで、BeyondConceptの代表取締役でありながらNFTクリエイターでもあるmekezzo氏協力のもとでNFTオブジェクトを作成、具体的な内容については以下のように説明されています。

  1. ユーザーは実証実験対象のNFTオブジェクトを所持する
  2. 対象NFTオブジェクトの所持が鍵となり、XR CLOUDメタバース上のMetaaniエリアで実施するイベントに参加することが可能となる
  3. イベント参加者は①の対象NFTオブジェクト所持を鍵としたウォレット連携により、SYNMNメタバースにおける期間限定の特設展示スペースへの入場も可能となる
  4. ③に入場後アンケートを回答したユーザーには実証事業に参加した証明となる特製NFTオブジェクトを進呈

対象NFTオブジェクト(画像:経済産業省)対象NFTオブジェクト(画像:経済産業省)

この実証事業は「NFTオブジェクトを通じた特定イベント空間への入場」や「メタバースプラットフォーム間の連携」を実証することによって、データ規格やポリゴン数制限などの技術的課題を整理する狙いがあり、参加者には「NFT会員権イベントの在り方」や「プラットフォーム間の相互運用性」などに関するユーザー目線からのアンケートを実施するとも説明されています。

なお、XR CLOUDメタバース上のMetaaniエリアで実施されるイベントは先着申込制で実施、イベントの模様は2022年12月22日・23日に開催される「XR Kaigi2022」で録画放送を公開するとも報告されています。

経済産業省は公式発表の中で『現状、複数の異なるメタバースプラットフォームを連携する事例はほぼ存在しないため、今回の実証事業で得られた課題やユーザーからのフィードバックを踏まえ、クリエイターや一般ユーザーの参加障壁を把握し、解決していくことでメタバースやWeb3.0領域におけるクリエイターエコノミーの発展に向けた施策の検討を進めていきます』とコメントしています。

NFT活用したメタバース実証事業イベントの概要

【イベント概要】
開催日時:2022年12月12日20時00分〜21時00分
開催場所:XR CLOUD
会場:MetaaniLand
参加者上限:30名
プログラム:クリエイターディスカッション、メタバースの未来に向けてディスカッション等を予定

【特設展示(*1)】
特設展示日時:2022年12月13日〜19日
特設展示場所:SYNMNアプリ
展示内容:NFT保有者のみ入室できる部屋でデジタルアイテムのギャラリーを実施予定

(*1)特設展示への参加は12日に開催されるイベント参加者に限ります。

>>「経済産業省」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

AKONが仮想通貨

AKONが仮想通貨"未来都市"を建設「エイコイン」がアフリカの救世主に

ブロックチェーン・仮想通貨業界向けの「ライター育成コース」を発表:PoL

ブロックチェーン・仮想通貨業界向けの「ライター育成コース」を発表:PoL

仮想通貨の呼び方を「暗号資産」へと変更する方針を発表:金融庁

仮想通貨の呼び方を「暗号資産」へと変更する方針を発表:金融庁

暗号資産取引所FTX:IPO前の「Coinbase先物市場立ち上げ」を計画

暗号資産取引所FTX:IPO前の「Coinbase先物市場立ち上げ」を計画

Coincheck NFT:The Sandbox内「Oasis TOKYO」の近隣土地(LAND)販売へ

Coincheck NFT:The Sandbox内「Oasis TOKYO」の近隣土地(LAND)販売へ

仮想通貨取引所Zaif「スマホ向けアプリ」近日中に公開へ

仮想通貨取引所Zaif「スマホ向けアプリ」近日中に公開へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

1.5兆ドル運用の米資産運用会社「現物イーサリアムETF」を申請|申請企業は8社に

1.5兆ドル運用の米資産運用会社「現物イーサリアムETF」を申請|申請企業は8社に

チリーズ:韓国プロサッカー「Kリーグ」と提携|スポーツリーグ初のバリデータ

チリーズ:韓国プロサッカー「Kリーグ」と提携|スポーツリーグ初のバリデータ

ビットコイン推進派のナジブ・ブケレ氏「エルサルバドル大統領選挙」で勝利宣言

ビットコイン推進派のナジブ・ブケレ氏「エルサルバドル大統領選挙」で勝利宣言

【重要】トラストウォレット「iOS版アプリの脆弱性報告」について説明

【重要】トラストウォレット「iOS版アプリの脆弱性報告」について説明

仮想通貨ニュース週間まとめ「SHIBバーン自動化・XRP ETF準備」など

仮想通貨ニュース週間まとめ「SHIBバーン自動化・XRP ETF準備」など

メルカリ:買い物でBTCが使える「ビットコイン決済機能」提供開始

メルカリ:買い物でBTCが使える「ビットコイン決済機能」提供開始

ビットコインドック、史上初のBRC-20のICOを開始

ビットコインドック、史上初のBRC-20のICOを開始

Shibarium:パートナーシップ拡大で「1000のプロジェクト展開」目指す

Shibarium:パートナーシップ拡大で「1000のプロジェクト展開」目指す

ワールドコインの虹彩認証装置Orb「Apple風デザインの新製品」が2024年前半に登場?

ワールドコインの虹彩認証装置Orb「Apple風デザインの新製品」が2024年前半に登場?

Astar zkEVM:2月下旬にメインネット公開|ローンチキャンペーン「Yoki Origins」も開催

Astar zkEVM:2月下旬にメインネット公開|ローンチキャンペーン「Yoki Origins」も開催

GMOコイン:法人口座で「暗号資産の預入・送付」が可能に|税制上のメリットも

GMOコイン:法人口座で「暗号資産の預入・送付」が可能に|税制上のメリットも

マルチチェーン対応ウォレット「Magic Eden Wallet」一般公開|SOL・BTC・ETH・Polygonに対応

マルチチェーン対応ウォレット「Magic Eden Wallet」一般公開|SOL・BTC・ETH・Polygonに対応

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す