【重要】Kraken「日本市場からの撤退」を決定|2023年1月末に事業停止

by BITTIMES   

暗号資産取引所「Kraken(クラーケン)」は2022年12月28日に、金融庁登録の暗号資産交換業を廃止し、2023年1月31日をもって日本での事業を停止することを発表しました。Krakenの既存ユーザーに対しては「2023年1月31日までに法定通貨・暗号資産を出金するように」と説明されており「1月中は全てのユーザーの出金制限が解除される」とも説明されています。

こちらから読む:エクシア・デジタル・アセットの業務停止命令延長「国内ニュース」

「日本市場でのさらなるリソース投下は困難」と判断

Kraken(クラーケン)は2022年12月28日に、金融庁登録の暗号資産交換業を廃止し、2023年1月31日をもって日本での事業を停止することを発表しました。

今回の決定は「Krakenの長期的な成功のための最も適した分野へ資源を投資することを優先させる取り組みの一環」であるとされており、日本市場の現在の情勢や、仮想通貨市場の低迷などを踏まえて検討した結果『Krakenが日本でのビジネスをさらに成長させるために必要なリソースの投下は困難』との結論に至ったと説明されています。

この度、Krakenは、2023年1月31日をもって日本での事業を停止し、金融庁登録の暗号資産交換業の廃止を決定しましたので、お知らせいたします。この決定は、Krakenのグローバル戦略に基づき、Krakenの長期的な成功のための最も適した分野へ資源を投資することを優先させる取り組みの一環になります。

このようなご報告となり、誠に申し訳ございません。現在の日本市場を取り巻く情勢と世界的な暗号資産市場の低迷をもとに検討を進めた結果、Krakenが日本でのビジネスをさらに成長させるために必要なリソースの投下は困難との結論に至りました。Krakenは今後、Payward Asia株式会社を通じて日本の顧客にサービスを提供することはありません。日本での事業を停止するという決定は、Krakenの事業全体に重大な影響を与えるものではなく、Krakenは、顧客が金融の自由と包摂を達成できるように暗号通貨の受容を加速させるという使命に引き続きコミットしています。

私たちはお客様からの信頼を大切にしており、この決定がお客様に与える影響を最小限にするためにできる限りのことを致します。お客様はKraken口座に保有する暗号資産を外部ウォレット等に移転していただくか、ポートフォリオを清算し、国内の銀行口座に資金を引き出していただきますようお願い致します。Krakenは、本決定の影響を受けるすべてのお客様が迅速に資産を引き出すことができるように、十分な資金流動性を持っています。

今後のサービス停止スケジュールについて

Krakenの既存ユーザーに対しては「2023年1月31日までに法定通貨・暗号資産を出金するように」と説明されており、「1月中は全てのユーザーの出金制限が解除される」とも説明されています。

2023年1月9日頃には「新規入金」の機能が停止される予定となっていますが、それ以降も「取引機能」は利用できるとのことで、ステーキング中の資産はステーク解除して送金・取引することが可能、日本時間2022年2月1日午前0時00分までに引き出されたなかった米ドル・ユーザー・暗号資産の保有資産はクラーケンの販売所取引で自動的に日本円に換価さるとも説明されています。

Krakenは2023年1月31日に暗号資産交換業の登録解除が完了した後に、口座保有資産(日本円)を法務局に供託するため、2023年1月31日までに引出しが完了していない場合はユーザー自身で残高回収方法について法務局と調整する必要が生じる可能性があるとのことです。

【スケジュールの概要】
2022年12月28日:廃業の公告
2023年1月9日(予定):新規入金の停止
2023年1月31日:暗号資産交換業の廃止
2023年2月1日:日本円への換価および供託手続きの開始
2023年2月中(予定):供託手続きの完了のお知らせ

>>「Kraken」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Oasys基盤のNFTプロジェクト「龍造」AI活用した育成アプリケーションを公開

Oasys基盤のNFTプロジェクト「龍造」AI活用した育成アプリケーションを公開

Zaif:元素騎士オンラインの仮想通貨「MV・ROND」同時上場へ

Zaif:元素騎士オンラインの仮想通貨「MV・ROND」同時上場へ

ARK Invest「保有するGBTCを全て売却」ビットコイン先物ETFに1億ドルを投資

ARK Invest「保有するGBTCを全て売却」ビットコイン先物ETFに1億ドルを投資

Jasmy「サガン鳥栖ファントークンアプリローンチキャンペーン」開催|利用者全員にDDポイント付与

Jasmy「サガン鳥栖ファントークンアプリローンチキャンペーン」開催|利用者全員にDDポイント付与

新作NFTカードゲーム「マイクリプトサーガ」オフィシャルサービス開始

新作NFTカードゲーム「マイクリプトサーガ」オフィシャルサービス開始

ビットコインの価格上昇はこのまま続く?「BTC買い」が多い重要なサポートライン

ビットコインの価格上昇はこのまま続く?「BTC買い」が多い重要なサポートライン

注目度の高い仮想通貨ニュース

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

米検察:BINANCE創業者CZ氏に「懲役3年」を求刑

米検察:BINANCE創業者CZ氏に「懲役3年」を求刑

ルナクラシックのラリーとディップ:注目が集まるビットボット仮想通貨プレセール

ルナクラシックのラリーとディップ:注目が集まるビットボット仮想通貨プレセール

OKCoinJapan:ソラナ(SOL)のステーキングサービス提供へ「年率88.88%のFlash Deal」も開催

OKCoinJapan:ソラナ(SOL)のステーキングサービス提供へ「年率88.88%のFlash Deal」も開催

イーロン・マスク氏率いる「Tesla」2024年第1四半期もビットコインを保持

イーロン・マスク氏率いる「Tesla」2024年第1四半期もビットコインを保持

東証上場企業メタプラネット「ビットコイン投資戦略の詳細」を発表

東証上場企業メタプラネット「ビットコイン投資戦略の詳細」を発表

新AIミームコインWienerAIが取引ボットAIコンパニオン機能を追加、プレセールは120万ドルへ

新AIミームコインWienerAIが取引ボットAIコンパニオン機能を追加、プレセールは120万ドルへ

カルダノ(ADA)のエコシステムをさらに強化|EMURGOが「GSR」と提携

カルダノ(ADA)のエコシステムをさらに強化|EMURGOが「GSR」と提携

ビットコインが維持すべき「重要なサポートライン」著名アナリストの価格予想

ビットコインが維持すべき「重要なサポートライン」著名アナリストの価格予想

BCG大手MOBOX、今月中にDragonverseNeo(ドラバネオ)をリリース予定!独自UGC、3Dゲームエンジンに加え、ゲーム専用BTC L3のMOSE Chain公表

BCG大手MOBOX、今月中にDragonverseNeo(ドラバネオ)をリリース予定!独自UGC、3Dゲームエンジンに加え、ゲーム専用BTC L3のMOSE Chain公表

カルダノ基盤の分散型取引所「SundaeSwap v3」リリース|指値注文でステーキング報酬も

カルダノ基盤の分散型取引所「SundaeSwap v3」リリース|指値注文でステーキング報酬も

フィンテックの未来が見える「Wiki Finance Expo 香港 2024」香港が再び世界の脚光を浴びる

フィンテックの未来が見える「Wiki Finance Expo 香港 2024」香港が再び世界の脚光を浴びる

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す