1inch Network:カード型ハードウェアウォレット「1inch Hardware Wallet」を発表

by BITTIMES

分散型取引所(DEX)のアグリゲーターである「1inch Network」は2023年1月19日に、暗号資産を安全に保管することができるハードウェアウォレット「1inch Hardware Wallet」を発売する計画を発表しました。このハードウェアウォレットは2023年後半から販売される予定だと報告されています。

こちらから読む:ビットバンク、メタバース銘柄"SAND"取扱いへ「暗号資産」関連ニュース

2023年後半に「1inch Hardware Wallet」発売へ

分散型取引所(DEX)のデータを集約して最適なレートを提供するDEXアグリゲーター「1inch Network」は2023年1月19日に、暗号資産を安全に保管することができるハードウェアウォレット「1inch Hardware Wallet」を発売する計画を発表しました。

「1inch Hardware Wallet」は、1inch Foundationからの助成金を受けて1inch Network内で活動する独立したチームによって開発が進められているハードウェアウォレットであり、現在は開発の最終段階で2023年後半には発売される予定だと報告されています。

このハードウェアウォレットは重さ70g・薄さ4mmのコンパクトなカードサイズのウォレットとなっっており、具体的な特徴としては以下のような点が挙げられています。

有線接続を必要としない完全なエアギャップ方式

最大限のセキュリティを確保するために、ボタンがなく有線接続を必要としない「完全なエアギャップ方式」を採用。全てのデータはQRコードかNFCを用いてやり取りされる。

透明なトランザクション署名

ユーザーは他のデバイスで提供されているブラインド署名(署名者にメッセージの内容を見せることなく署名をしてもらう方式)とは対照的に、透明なトランザクション署名を利用することができる。

ハッカーの攻撃や資金盗難を防止するために「トランザクションの完全な解析」と「呼び出しデータのオフライン分析」が行われる。ユーザーが署名している取引がウェブ上やモバイルアプリで侵害された場合、デバイスは直ちにそのことをユーザーに通知する。

複数のウォレットを管理可能

ユーザーは異なるシードフレーズを持つ複数のウォレットセットを作成して管理することが可能。各ウォレットはBIP44に準拠したHierarchical Deterministic(HD)ウォレットアルゴリズムを使用して、新しいウォレットセットを作成する。

初回使用時には最大数のウォレットがランダムに生成され、デバイス所有者以外がそれを知ることはできない。一方、異なるピンコードによって異なるウォレットセットにアクセスすることができ、市場のセキュリティギャップを埋めることができる。

防水・頑丈・軽量・便利・コンパクトなカード型

デザイン面でも様々な工夫を凝らした結果「カードサイズ・重さ70g・薄さ4mm」というコンパクトなカード型ウォレットを実現した。

明暗モード対応の2.7インチE-Inkグレースケールタッチディスプレイを採用して、使いやすさと利便性を追求。「Gorilla Glass 6」や「ステンレス製フレーム」を採用することによって頑丈さや防水性も備えている。

ワイヤレス充電対応・約2週間の使用が可能

ワイヤレス充電に対応しているだけでなく、リチウムポリマー電池を採用することによって1度の充電で約2週間使用できるように設計されている。

5色のカラーバリエーション

「1inch Hardware Wallet」は合計5色のカラーバリエーションで展開。

(画像:1inch)(画像:1inch)

「1inch Hardware Wallet」は2023年後半に発売予定とされていますが、現在は詳細を記載した専用ページも公開されていて、専用ページからウェイティングリストに参加することも可能となっています。

>>「1inch Network」の公式発表はこちら
>>「1inch Hardware Wallet」の詳細はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

決済大手「Stripe」取引所・ウォレット・NFTなど暗号資産ビジネスに対応

決済大手「Stripe」取引所・ウォレット・NFTなど暗号資産ビジネスに対応

一般社団法人「メタバースジャパン(Metaverse Japan/MVJ)」設立

一般社団法人「メタバースジャパン(Metaverse Japan/MVJ)」設立

証券取引所に「仮想通貨直接取引」の権利を|韓国大統領委員会が提案

証券取引所に「仮想通貨直接取引」の権利を|韓国大統領委員会が提案

OKCoinJapan「IOSTの現物取引サービス」提供開始|価格はやや下落傾向

OKCoinJapan「IOSTの現物取引サービス」提供開始|価格はやや下落傾向

スイスの資産運用会社Valour「CardanoとPolkadotの上場投資商品(ETP)」を発表

スイスの資産運用会社Valour「CardanoとPolkadotの上場投資商品(ETP)」を発表

チェーンリンク:時価総額ランキング「5位」に浮上|LINK価格も高騰中

チェーンリンク:時価総額ランキング「5位」に浮上|LINK価格も高騰中

注目度の高い仮想通貨ニュース

トランプ前大統領「ライトニングネットワーク経由のビットコイン寄付」受付開始

トランプ前大統領「ライトニングネットワーク経由のビットコイン寄付」受付開始

価格上昇のサイン?取引所のBTC・ETH残高が「過去数年の最低水準」まで減少

価格上昇のサイン?取引所のBTC・ETH残高が「過去数年の最低水準」まで減少

カナダの上場企業「ビットコイン財務戦略」を採用|約11億円相当のBTC購入報告も

カナダの上場企業「ビットコイン財務戦略」を採用|約11億円相当のBTC購入報告も

BlackRock:イーサリアム現物ETFの「更新版S-1書類」提出|6月末ローンチの可能性も?

BlackRock:イーサリアム現物ETFの「更新版S-1書類」提出|6月末ローンチの可能性も?

カルダノ分散委任ツールのAtrium「2回目の報酬付きテスト」6月から実施へ

カルダノ分散委任ツールのAtrium「2回目の報酬付きテスト」6月から実施へ

JPYC×北國銀行「預金型・資金移動業型ステーブルコインの相互交換」に向けて共同検討開始

JPYC×北國銀行「預金型・資金移動業型ステーブルコインの相互交換」に向けて共同検討開始

バイデン陣営:米大統領選挙で「仮想通貨の寄付受け入れ」を検討=報道

バイデン陣営:米大統領選挙で「仮想通貨の寄付受け入れ」を検討=報道

Play-to-Earnゲームをテーマとしたエコフレンドリーな仮想通貨eTukTuk、プレセールでもうすぐ350万ドルを調達

Play-to-Earnゲームをテーマとしたエコフレンドリーな仮想通貨eTukTuk、プレセールでもうすぐ350万ドルを調達

韓国ゲーム大手:日本市場に特化した独自のOasys L2「XPLA Verse」正式ローンチ

韓国ゲーム大手:日本市場に特化した独自のOasys L2「XPLA Verse」正式ローンチ

AI取引ボット:ビットボットが支配する10億ドル規模の市場

AI取引ボット:ビットボットが支配する10億ドル規模の市場

GMO:暗号資産を獲得できる「ブロックチェーンゲームPARK」複数の連携サービスで提供開始

GMO:暗号資産を獲得できる「ブロックチェーンゲームPARK」複数の連携サービスで提供開始

裁判所が「米SECの職権濫用」を指摘|仮想通貨関連訴訟で180万ドルの支払い命令

裁判所が「米SECの職権濫用」を指摘|仮想通貨関連訴訟で180万ドルの支払い命令

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

人気のタグから探す