Flareトークン(FLR)の配布方法などに関する重要提案「FIP.01」が可決

by BITTIMES

Flare Networksは2023年1月28日に、Flareトークン(FLR)の配布方法などに関する内容を含んだ重要提案Flare Improvement Proposal 01(FIP.01)が93.8%の賛成票を得て可決したことを発表しました。エアドロップされる残りのFLRトークンを獲得するためには、FLRトークンをラップしてWFLRを獲得する必要があります。

こちらから読む:今の仮想通貨は大規模サイクルの始まり「暗号資産」関連ニュース

Flare改善提案「FIP.01」賛成93.8%で可決

Flare Networksは2023年1月28日に、Flareトークン(FLR)の配布方法などに関する内容を含んだ重要提案Flare Improvement Proposal 01(FIP.01)が93.8%の賛成票を得て可決したことを発表しました。

Flare Improvement Proposal 01(FIP.01)は『FLRの分布を拡大し、インフレを抑制する』というタイトルの改善提案であり、今月XRP保有者に対して配布されたFLRトークンの残り分85%の配布方法などが決まる複数の提案が含まれた重要提案となっています。

FIP.01が可決された場合には、元々XRP保有者に配布される予定となっていた残り85%分のFLRトークンが「ラップされたFLRトークン(WFLR)の保有者」に配布されることになるため、投票結果には注目が集まっていましたが、今回はこのFIP.01が93.8%の賛成票を獲得して可決されたことが報告されています。

なお、Flare Networksは今回の発表で「Flare財団や3.5%以上のFLR割り当てを受けているエンティティは投票に参加しておらず、Flareチームメンバーによる1億1,900万票のみが投票に参加した」とも説明しており、『たとえチームの票が含まれなかったとしてもFIP.01は93.03%の賛成で可決されただろう』とコメントしています。

FIP.01は93.8%の賛成票を獲得して可決されました。分析および実装のタイムテーブルは来週発表されます。

Flare Foundationはガバナンスに参加しません。さらに、3.5%以上のFLR割り当てを受けているエンティティは投票には参加せず、Flareチームメンバーによる1億1,900万票のみが投じられました。チームの票を削除しても、FIP.01は93.03%の賛成で可決されたでしょう。

今後のFLR獲得には「WFLRへのラップ作業」が必要

当初の予定では「日本時間2020年12月12日午前9時頃にXRPを保有していた方」にFLRトークンが1対1の割合で付与される予定でしたが、今回の提案が可決されたことによって、今後残り分のFLRトークンを獲得できるのは「FLRトークンをWFLRにラップした方」となります。

FLRトークンのラップ作業は自己管理型ウォレットである「Bifrost Wallet」や、Flareのガバナンス投票に参加するための専用ポータルとなる「Flare Portal」などで行うことが可能で、WFLRに変換してFTSOデータ・プロバイダーに委任すると委任報酬も獲得することができるようになっています。

Flare Networksはこれまでの発表を通じて「FLRトークンのラップ方法」や「FIP.01に関するFAQ」などの記事も公開しています。

bitbankの画像FLRも取扱うビットバンクはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Coinbase Wallet「日本語」でのサービス提供開始

Coinbase Wallet「日本語」でのサービス提供開始

Ripple社:モニカ・ロング氏を事業部門責任者に任命

Ripple社:モニカ・ロング氏を事業部門責任者に任命

ブラウザ拡張機能を悪用した「ビットコインの盗難・詐欺」に要注意|Casa CEOが警告

ブラウザ拡張機能を悪用した「ビットコインの盗難・詐欺」に要注意|Casa CEOが警告

ブロックチェーンで再生可能エネルギーの起源を証明:スペイン・ACCIONA Energy

ブロックチェーンで再生可能エネルギーの起源を証明:スペイン・ACCIONA Energy

SBI VCトレード:ODL用いたXRP国際送金サービス向けシステムをリニューアル

SBI VCトレード:ODL用いたXRP国際送金サービス向けシステムをリニューアル

Tron・Refereumなどが協力|ゲーム動画視聴者に「仮想通貨報酬」提供へ

Tron・Refereumなどが協力|ゲーム動画視聴者に「仮想通貨報酬」提供へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

投資銀行大手UBS「クレディ・スイス買収」で合意|仮想通貨業界からの買収オファーは通らず

投資銀行大手UBS「クレディ・スイス買収」で合意|仮想通貨業界からの買収オファーは通らず

エルサルバドル:ビットコイン関連の教育プログラム「CUBO+」開始|優れた開発者を養成

エルサルバドル:ビットコイン関連の教育プログラム「CUBO+」開始|優れた開発者を養成

Oasys(OAS)価格予想ゲーム「Oas Choice」公開|毎日無料で報酬獲得のチャンス

Oasys(OAS)価格予想ゲーム「Oas Choice」公開|毎日無料で報酬獲得のチャンス

Microsoft Edge「ブラウザ組み込み型の仮想通貨ウォレット」をテストか

Microsoft Edge「ブラウザ組み込み型の仮想通貨ウォレット」をテストか

ジャスミー:プラチナデータ幸福発見プロジェクトで「応援ファントークン」販売へ

ジャスミー:プラチナデータ幸福発見プロジェクトで「応援ファントークン」販売へ

経済データと市場動向の関連性への理解

経済データと市場動向の関連性への理解

クリプト関連の仕事は金融の未来に影響を与えるのか?オンラインゲームコミュニティ「Metacade」は本腰を入れる

クリプト関連の仕事は金融の未来に影響を与えるのか?オンラインゲームコミュニティ「Metacade」は本腰を入れる

Coincheck『キャプテン翼』ボールはともだちプロジェクトの「TSUBASA NFT」世界先行販売へ

Coincheck『キャプテン翼』ボールはともだちプロジェクトの「TSUBASA NFT」世界先行販売へ

Binance US:シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)取扱開始|KSHIBは上場廃止に

Binance US:シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)取扱開始|KSHIBは上場廃止に

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年2月19日〜25日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年2月19日〜25日

NFTにユーティリティを提供するプロジェクト「PORT」始動:株式会社comeal

NFTにユーティリティを提供するプロジェクト「PORT」始動:株式会社comeal

OAS価格予想ゲーム「Oas Choice」報酬を請求できるClaim機能追加

OAS価格予想ゲーム「Oas Choice」報酬を請求できるClaim機能追加

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Nippon Idol Token(NIDT)とは?基本情報・特徴・取扱う暗号資産取引所など

Nippon Idol Token(NIDT)とは?基本情報・特徴・取扱う暗号資産取引所など

米ドル連動ステーブルコインのリアルタイム価格・チャート一覧

米ドル連動ステーブルコインのリアルタイム価格・チャート一覧

エイプコイン(ApeCoin/APE)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エイプコイン(ApeCoin/APE)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FiNANCiEのフィナンシェトークン(FNCT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FiNANCiEのフィナンシェトークン(FNCT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

The Open Networkのトンコイン(Toncoin/TON)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

The Open Networkのトンコイン(Toncoin/TON)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す