コインチェック「フィナンシェトークン(FNCT)のIEO詳細」を発表

by BITTIMES   

暗号資産取引所コインチェック(Coincheck)は2023年2月15日に、同社が提供しているIEOプラットフォーム「Coincheck IEO」で、2023年2月21日からFiNANCiE(フィナンシェ)が発行するフィナンシェトークン(FNCT)の購入申し込みを受付開始することを発表しました。

【PR】本サイトはアフィリエイトプログラム・プロモーションによる収益を得ています。

FNCTの購入申込受付「2023年2月21日」に開始

コインチェック(Coincheck)は2023年2月15日に、同社が提供しているIEOプラットフォーム「Coincheck IEO」で、2023年2月21日からFiNANCiE(フィナンシェ)が発行するフィナンシェトークン(FNCT)の購入申し込みを受付開始することを発表しました。

IEO(Initial Exchange Offering)とは、企業やプロジェクト等が発行した暗号資産に対して暗号資産取引所が審査を行った上で、暗号資産取引所が主体となってトークンの受託販売を行うモデルであり、コインチェックでは2021年7月に最初のIEOとなる「HashPaletteのIEO」を実施しているため、今回のIEOは第2号案件となっています。

FiNANCiE(フィナンシェ)はブロックチェーンを活用したトークン発行型のクラウドファンディングサービス「FiNANCiE」をはじめ、NFTの企画・発行支援事業、IEO支援事業などトークンを活用したコミュニティおよびエコシステムの形成を支援する事業を展開しており、これまでに200以上のスポーツチーム・エンタメプロジェクト・個人などのトークンを発行・販売、企画・運用してきた実績を有しています。

フィナンシェトークン(FNCT)は、イーサリアムブロックチェーン上で発行された暗号資産であり、FiNANCiEで発行されているコミュニティトークン同士を効果的に繋げ、コミュニティトークンの価値を長期的に向上させるためのプラットフォームトークンとしての役割を担っています。

具体的には、FiNANCiEのユーザーに報酬として付与されたり、FiNANCiE上の優良なコミュニティが継続的に成長するためのインセンティブとして活用される予定で、FiNANCiEのエコシステム全体におけるガバナンスに参加できる機能も実装しているため『ユーザー主体の運営』の実現にも役立つと期待されています。

今後の予定とFNCT販売概要

フィナンシェトークン(FNCT)の購入申込期間は「2023年2月21日12:00〜2023年3月7日12:00まで」となっており、2023年3月8日~2023年3月9日にはFNCTの受渡しと抽選結果通知を実施、2023年3月16日12:00にはCoincheck取引所でFNCTの取扱いが開始される予定となっています。

「今後の予定」と「FNCT販売概要」については以下のように報告されています。

今後の予定

2023年2月21日12:00:購入申し込み開始
2023年3月7日12:00:購入申し込み終了・抽選
2023年3月8日~2023年3月9日:FNCT受渡しおよび抽選結果通知
2023年3月16日12:00:Coincheck取引所でFNCT取扱い開始

フィナンシェトークン販売概要

発行者:株式会社フィナンシェ
発行トークン:フィナンシェトークン(FNCT)
総発行枚数:20,000,000,000枚
販売総数:2,600,000,000枚(総発行枚数の13%)
販売価格:0.41円/FNCT
払込通貨:日本円

>>「FNCT IEOの詳細」はこちら
>>「FiNANCiEの公式サイト」はこちら
>>「コインチェックの公式発表」はこちら

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

金融庁の仮想通貨に対する取り組みに「最高評価」ー 英調査機関

金融庁の仮想通貨に対する取り組みに「最高評価」ー 英調査機関

南アフリカ:仮想通貨取引所に「ライセンス登録」を義務付け|未認可企業には強制措置

南アフリカ:仮想通貨取引所に「ライセンス登録」を義務付け|未認可企業には強制措置

バックト:ビットコインが使えるVisaデビットカード「Bakkt Card」リリース

バックト:ビットコインが使えるVisaデビットカード「Bakkt Card」リリース

コインブック:NIDT決済の買い物サイト「C.B.Shop」公開へ|オリジナルTシャツも販売

コインブック:NIDT決済の買い物サイト「C.B.Shop」公開へ|オリジナルTシャツも販売

ChiliZ:Socios.comアプリで「仮想通貨CHZ&ファントークン」を無料配布

ChiliZ:Socios.comアプリで「仮想通貨CHZ&ファントークン」を無料配布

暗号資産取引所からの「第一種金融商品取引業者」登録報告続く|法改正に対応

暗号資産取引所からの「第一種金融商品取引業者」登録報告続く|法改正に対応

注目度の高い仮想通貨ニュース

米政府「200億円相当のビットコイン」売却か|シルクロード関連のBTCを移動

米政府「200億円相当のビットコイン」売却か|シルクロード関連のBTCを移動

ジャスミー × パナソニックAD「Web3プラットフォーム創造」に向けて協業

ジャスミー × パナソニックAD「Web3プラットフォーム創造」に向けて協業

Shibariumの新ミームコイン「DAMN」6倍以上の価格高騰を記録

Shibariumの新ミームコイン「DAMN」6倍以上の価格高騰を記録

TikTok関連企業が「Suiブロックチェーン」を採用|BytePlus・Mysten Labsが提携

TikTok関連企業が「Suiブロックチェーン」を採用|BytePlus・Mysten Labsが提携

稲垣組・もぐら組が誕生?コインチェック「新テレビCM」全国放映へ|記念キャンペーンも

稲垣組・もぐら組が誕生?コインチェック「新テレビCM」全国放映へ|記念キャンペーンも

Binance FZE:ドバイで仮想通貨サービスプロバイダー(VASP)のライセンス取得

Binance FZE:ドバイで仮想通貨サービスプロバイダー(VASP)のライセンス取得

Grayscale:ステーキング関連銘柄に投資する仮想通貨投資信託「GDIC」発表

Grayscale:ステーキング関連銘柄に投資する仮想通貨投資信託「GDIC」発表

Solanaの新しいミームコインSlothanaが革新的なプレセールを開始、数時間で50万ドルを調達

Solanaの新しいミームコインSlothanaが革新的なプレセールを開始、数時間で50万ドルを調達

SHIB公式パートナーのK9 Finance DAO「初代委員会メンバー11名」を発表

SHIB公式パートナーのK9 Finance DAO「初代委員会メンバー11名」を発表

SHIB提携のD3:BTC半減期記念で「半額クーポンコード」発行|新ドメインも提供予定

SHIB提携のD3:BTC半減期記念で「半額クーポンコード」発行|新ドメインも提供予定

Cardanoコミュニティ主導組織の日本支部「Intersect Japan Hub」設立

Cardanoコミュニティ主導組織の日本支部「Intersect Japan Hub」設立

Flare基盤の「AI生成NFT」を簡単発行|Atrivがスニークピーク映像公開

Flare基盤の「AI生成NFT」を簡単発行|Atrivがスニークピーク映像公開

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す