カナダ規制当局:アルゴリズム型ステーブルコインは認めない方針

by BITTIMES

カナダ証券管理局(CSA)は2023年2月22日に「カナダで事業を展開している暗号資産取引所に求められる投資家保護の強化」について説明する通知書を公開しました。今回公開された資料の中では「適切な準備金で担保されていないアルゴリズム型ステーブルコインに関しては取扱いを承認する方針ではない」ということが説明されています。

こちらから読む:Shibariumのベータ版、来週リリースへ「暗号資産」関連ニュース

投資家保護の観点から認めない方針

カナダ証券管理局(CSA)は2023年2月22日に「カナダで事業を展開している暗号資産取引所に求められる投資家保護の強化」について説明する通知書を公開しました。

CSAは「カナダで事業を展開する暗号資産取引プラットフォームはカナダ証券規制当局への登録申請を事前に行なっておく必要がある」と説明しており、「顧客資産の分別管理・証拠金取引やレバレッジ取引の提供禁止」などのルールを守る必要があることを説明しています。

また、オンタリオ州証券委員会(OSC)の公式発表ページには『暗号資産取引所が書面による事前承諾なしに、価値参照型暗号資産や独自トークンを顧客に購入・預託させることを禁止する予定』とも記載されており、ステーブルコインを「価値参照型暗号資産(VRCA)」と表現した上でステーブルコインや独自トークンの販売に事前承認が必要となることが説明されています。

さらに、カナダ証券管理局(CSA)が公開した詳細資料ではアルゴリズムを用いて価格安定を図っている「アルゴリズム型ステーブルコイン」についても言及されており、より明確にするための補足説明として『適切な準備金で完全に担保されているわけではなく、アルゴリズムによって価値を維持しているVRCAに関しては、承認しないことを想定している』と記載されています。

ステーブルコインには、米ドルなどの資産裏付けがある「資産担保型ステーブルコイン」や、アルゴリズムを用いて価格安定を図る「アルゴリズム型ステーブルコイン」など複数の種類が存在していますが、昨年5月には代表的なアルゴリズム型ステーブルコインであったUST(現:USTC)が暴落したため、そのようなことも踏まえてアルゴリズム型ステーブルコインを認めない方針が示されているとみられています。

仮想通貨業界では現在もアルゴリズム型ステーブルコインの開発が進められており、一部のプロジェクト内では「強化されているステーブルコイン規制に準拠するための対策」なども練られていますが、CSAは「適切な準備金で完全に担保されていない、アルゴリズムで価値が維持されている価値参照型暗号資産は認めない」という方針を示しているため、今後のプロジェクト側の対応や、その他の国の規制当局の対応などには注目が集まっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ベネズエラ:仮想通貨の需要高まる|インフレ率100万%に

ベネズエラ:仮想通貨の需要高まる|インフレ率100万%に

ブロックチェーン基盤の「月・宇宙資産登記システム」を公開:DIANA

ブロックチェーン基盤の「月・宇宙資産登記システム」を公開:DIANA

BINANCE「イーサリアム先物取引」のテストを開始

BINANCE「イーサリアム先物取引」のテストを開始

ビットバンク「FLRトークンの取扱い・XRP保有者に対する配布」を正式発表

ビットバンク「FLRトークンの取扱い・XRP保有者に対する配布」を正式発表

MEXC Global:dHealth Networkの「ネイティブDHP」を正式サポート

MEXC Global:dHealth Networkの「ネイティブDHP」を正式サポート

ドージコインで「ステーキング」が可能に?イーサリアム共同創設者と提案作成

ドージコインで「ステーキング」が可能に?イーサリアム共同創設者と提案作成

注目度の高い仮想通貨ニュース

あの人が保有する仮想通貨をのぞき見|Phantom「ウォレットウォッチャー機能」追加

あの人が保有する仮想通貨をのぞき見|Phantom「ウォレットウォッチャー機能」追加

脱税者の仮想通貨追跡システム導入で「62億ウォン」の税金徴収=韓国

脱税者の仮想通貨追跡システム導入で「62億ウォン」の税金徴収=韓国

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

タカラトミーの鉄道玩具「プラレール」初のNFT販売開始|JR九州NFTとコラボ

タカラトミーの鉄道玩具「プラレール」初のNFT販売開始|JR九州NFTとコラボ

Victoria VR「Apple Vision Pro対応のWeb3メタバース」公開へ|トークン価格は2倍に上昇

Victoria VR「Apple Vision Pro対応のWeb3メタバース」公開へ|トークン価格は2倍に上昇

史上初のBRC-20のICOを開催したビットコインドック、開始から1週間で310万ドルを調達

史上初のBRC-20のICOを開催したビットコインドック、開始から1週間で310万ドルを調達

SHIB決済対応地域がさらに拡大|Apcopayが「CoinPayments」と提携

SHIB決済対応地域がさらに拡大|Apcopayが「CoinPayments」と提携

Spongeの価格が1ヶ月で180%の上昇を記録、V2ローンチに向けてステーキングは400万ドルを達成

Spongeの価格が1ヶ月で180%の上昇を記録、V2ローンチに向けてステーキングは400万ドルを達成

ドージコインとミームネーター、2024年の注目銘柄は?

ドージコインとミームネーター、2024年の注目銘柄は?

BlastUP:DAppsの立ち上げと資金調達に革命を起こすBlastでライブ配信開始

BlastUP:DAppsの立ち上げと資金調達に革命を起こすBlastでライブ配信開始

BINANCE「インスクリプション・マーケットプレイス」公開|BRC-20などの売買・発行が可能に

BINANCE「インスクリプション・マーケットプレイス」公開|BRC-20などの売買・発行が可能に

ETH/BTC比率に「アルトコイン高騰」のシグナル|国内上場銘柄でも価格上昇続く

ETH/BTC比率に「アルトコイン高騰」のシグナル|国内上場銘柄でも価格上昇続く

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す