Microsoft Edge「ブラウザ組み込み型の仮想通貨ウォレット」をテストか

by BITTIMES   

Microsoftのウェブブラウザである「Microsoft Edge(マイクロソフト エッジ)」で、仮想通貨やNFTを管理するための自己管理型ウォレット機能がテストされている可能性があることが明らかになりました。

こちらから読む:仮想通貨関連の記事を新着順で「暗号資産」関連ニュース

イーサリアム対応でDApps接続機能なども搭載

Microsoft(マイクロソフト)のウェブブラウザである「Microsoft Edge」で、仮想通貨やNFTを管理するための自己管理型ウォレット機能がテストされている可能性があることが、ソフトウェア研究者である「Albacore」の報告で明らかになりました。

「Albacore」の報告によると、Microsoft Edgeには自己管理型の仮想通貨ウォレットが組み込まれる可能性があるとのことで、ウォレット内では「資産管理・送受金・価格の確認・取引履歴の確認」などといった基本的な機能に加えて、分散型アプリケーション(DApps)へのウォレット接続も可能だと報告されています。

またウォレット画面では自分が保有しているNFTを確認することも可能で、仮想通貨関連のニュースを確認することも可能、ブロックチェーンはイーサリアム(Ethereum)に対応していて、CoinbaseMoonPayを介して仮想通貨を購入することもできると伝えられています。

Microsoft Edgeに搭載される可能性のある新機能は仮想通貨ウォレットです💸デフォルトのブラウザにこのような機能が組み込まれることに対してどのように感じますか?次のツイートでUIのスクリーンショットを見ることができます➡️

記事執筆時点では、マイクロソフトから仮想通貨ウォレット機能についての公式発表は行われておらず、Albacoreが公開したスクリーンショットには『機密プロジェクトであり、詳細は外部で共有されるべきではない』とも記載されているものの、一連のツイートでは仮想通貨ウォレット機能の各種ページ画像が公開されているため、仮想通貨業界では今回の投稿が注目を集めています。

ただし、Microsoftはこれまでに様々なアイデアをテストしており、その中には実際にリリースされずに終わるものも多いため、現時点では仮想通貨ウォレット機能が正式導入されるかどうかは不明な状態となっています。

仮想通貨ウォレット機能を搭載したブラウザは徐々に増えてきており、ウェブブラウザのOpera(オペラ)が仮想通貨関連の様々な機能を搭載した「Opera Crypto Browser」を提供、仮想通貨業界では仮想通貨報酬機能などを備えたプライバシー重視のWeb3ブラウザ「Brave(ブレイブ)」も人気を高めています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

インドの大手取引所「ステーブルコイン3銘柄の上場廃止」を発表:WazirX

インドの大手取引所「ステーブルコイン3銘柄の上場廃止」を発表:WazirX

人権財団:仮想通貨「ビットコイン」による寄付を受け入れ|BTCPay Serverを採用

人権財団:仮想通貨「ビットコイン」による寄付を受け入れ|BTCPay Serverを採用

Nippon Idol Token(NIDT)とは?基本情報・特徴・取扱う暗号資産取引所など

Nippon Idol Token(NIDT)とは?基本情報・特徴・取扱う暗号資産取引所など

XRP保有者に対するSparkトークン付与「国内取引所の対応方針」まとめ:Flare Networks

XRP保有者に対するSparkトークン付与「国内取引所の対応方針」まとめ:Flare Networks

コインチェック:ラップドビットコイン(WBTC)取扱いへ【国内初上場】

コインチェック:ラップドビットコイン(WBTC)取扱いへ【国内初上場】

Telegram:米SECの見解に「失望」18ヶ月間、協議求めたにも関わらず

Telegram:米SECの見解に「失望」18ヶ月間、協議求めたにも関わらず

注目度の高い仮想通貨ニュース

カルダノ・ステーキングETP(CASL)「スイス証券取引所」に上場

カルダノ・ステーキングETP(CASL)「スイス証券取引所」に上場

Magic Eden:イーサリアムNFT利用者に「ダイヤモンドリワード」を配布

Magic Eden:イーサリアムNFT利用者に「ダイヤモンドリワード」を配布

スターバックス:Web3報酬プログラム「Starbucks Odyssey」終了へ|次のステップに向けて

スターバックス:Web3報酬プログラム「Starbucks Odyssey」終了へ|次のステップに向けて

ビットフライヤー:エルフトークン(ELF Token/ELF)取扱開始|複数のキャンペーンも開催

ビットフライヤー:エルフトークン(ELF Token/ELF)取扱開始|複数のキャンペーンも開催

最近の仮想通貨ブームで急成長が期待される5つの新しいミームコイン

最近の仮想通貨ブームで急成長が期待される5つの新しいミームコイン

Flare Network:分散型のCEXスタイル取引アプリ「Raindex」リリース

Flare Network:分散型のCEXスタイル取引アプリ「Raindex」リリース

総額888万円相当を山分け「暗号資産クイズ祭り」開催:OKCoinJapan

総額888万円相当を山分け「暗号資産クイズ祭り」開催:OKCoinJapan

GMOコイン:ビットコインの半減期記念「手数料半減キャンペーン」開催

GMOコイン:ビットコインの半減期記念「手数料半減キャンペーン」開催

ワールドコイン「虹彩情報の削除機能・18歳未満の利用防止措置」を導入

ワールドコイン「虹彩情報の削除機能・18歳未満の利用防止措置」を導入

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・SHIB・ADA・SUI」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・SHIB・ADA・SUI」などの注目記事

話題のSOLが一時10%以上の下落、Ethereumを基盤としたGreen Bitcoinに投資家が集まる

話題のSOLが一時10%以上の下落、Ethereumを基盤としたGreen Bitcoinに投資家が集まる

マイクロストラテジーのBTC保有量「総供給量の1%」を突破|新たな買い増し報告

マイクロストラテジーのBTC保有量「総供給量の1%」を突破|新たな買い増し報告

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す