アルゼンチンの航空会社、Algorand活用のNFTチケット「Ticket 3.0」を発表

by BITTIMES

アルゼンチンの格安航空会社Flybondi(フライボンディ)は2023年3月30日に、旅行者が航空券を自由かつ自律的に管理することができるNFT形式のデジタルチケットサービス「Ticket 3.0」を発表しました。このNFTチケットでは、アルゴランド(Algorand/ALGO)のブロックチェーン技術が活用されています。

こちらから読む:NFT関連の記事を新着順で「NFT」関連ニュース

NFTチケットで航空券を自由に管理

アルゼンチンの格安航空会社Flybondi(フライボンディ)は2023年3月30日に、旅行者が航空券を自由かつ自律的に管理することができるNFT形式のデジタルチケットサービス「Ticket 3.0」を発表しました。

「Ticket 3.0」はNFTチケットを提供している「TravelX」との提携を通じて提供されるサービスであり、これによってチケット保有者は自由に航空チケットを管理できるようになり、最新の自己管理モジュールを通じて「チケットの名義変更・譲渡・売却」を自分で行うことが可能になると報告されています。

このNFTチケットは、アルゴランド(Algorand/ALGO)のブロックチェーン技術を用いて発行されているとのことで、利用者はFlybondiのウェブサイトから法定通貨でチケットを購入し、チケット購入後に「Ticket 3.0」のアカウントを作成することによってチケットを管理することが可能になると説明されています。なお、TravelXは通常の電子チケットに同期したNFTチケットを発行する役割を担っています。

購入したNFTチケットを自分で使用できない場合やギフトとして誰かに贈りたい場合には、同サービスのオプション機能を利用することによって「チケットの所有権変更」を行うことが可能で、チケットの所有権を変更することによって他の人がフライトで利用することができる仕組みとなっています。

Flybondiは『Ticket 3.0を通じて、旅行プランや旅行者が誰であるかを特定することなく事前購入できるより柔軟な旅行体験を提供する』と述べており、『世界的に前例のないユニークな製品を提供して旅行方法を変革し、誰もがもっと自由に飛行機を利用できるようにする』と語っています。

FlybondiのCEOであるMauricio Sana氏は「Ticket 3.0」の取り組みについて次のようにコメントしています。

「Ticket 3.0」によって、お客様はシンプルかつ自律的な方法でチケットを名義変更・譲渡・売却することができるようになり、旅行をより柔軟にコントロールできるようになります。

私たちはTicket 3.0を提供することによって「イノベーションとブロックチェーン技術の応用を通じて、航空業界にポジティブなインパクトを与えること」を目指します。ゲームのルールを変えることは決して簡単なことではありませんが、乗客の皆様に自由なフライトの新しいステージを提供するために進化していくことが私たちの目指すべき場所であると認識しています。

航空業界では仮想通貨やブロックチェーンの技術活用が徐々に広がってきており、一部の航空会社は仮想通貨決済にも対応しています。

>>「Flybondi」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

SEBC:国内初の「対面本人確認」開始|新規口座開設の時間を大幅短縮

SEBC:国内初の「対面本人確認」開始|新規口座開設の時間を大幅短縮

仮想通貨取引所BTCEX「サービス停止」を発表|利用者は期日までに出金手続きを

仮想通貨取引所BTCEX「サービス停止」を発表|利用者は期日までに出金手続きを

米Kraken(クラーケン)Android・iOS対応の「スマホ向けアプリ」リリース

米Kraken(クラーケン)Android・iOS対応の「スマホ向けアプリ」リリース

Everdome「メタバース土地NFTのミント」が可能に|鋳造後は取引も可能

Everdome「メタバース土地NFTのミント」が可能に|鋳造後は取引も可能

Bybit:入金&取引でUSDTボーナス「取引所乗り換えキャンペーン」開始

Bybit:入金&取引でUSDTボーナス「取引所乗り換えキャンペーン」開始

Coinbase Commerce「ドージコイン(DOGE)」をサポート|合計7銘柄に対応

Coinbase Commerce「ドージコイン(DOGE)」をサポート|合計7銘柄に対応

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコイン現物ETFのBTC保有額「サトシ・ナカモトの推定保有枚数」とほぼ同じに

ビットコイン現物ETFのBTC保有額「サトシ・ナカモトの推定保有枚数」とほぼ同じに

Flare Network初の米ドルステーブルコイン「USDX」登場|保有者には利回りも

Flare Network初の米ドルステーブルコイン「USDX」登場|保有者には利回りも

ビットコインが維持すべき「重要なサポートライン」著名アナリストの価格予想

ビットコインが維持すべき「重要なサポートライン」著名アナリストの価格予想

犬・AI・ソーセージを融合した不思議な最新ミームコインWiener AI、プレセールで即座に30万ドル超え

犬・AI・ソーセージを融合した不思議な最新ミームコインWiener AI、プレセールで即座に30万ドル超え

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

AI取引ボット:ビットボットが支配する10億ドル規模の市場

AI取引ボット:ビットボットが支配する10億ドル規模の市場

仮想通貨のステーキング関連で今後「大事件」が起こる?ベテラントレーダーが警告

仮想通貨のステーキング関連で今後「大事件」が起こる?ベテラントレーダーが警告

仮想通貨ニュース週間まとめ「JPYC・LISK・ADA・SHIB」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「JPYC・LISK・ADA・SHIB」などの注目記事

カルダノ基盤の分散型取引所「SundaeSwap v3」リリース|指値注文でステーキング報酬も

カルダノ基盤の分散型取引所「SundaeSwap v3」リリース|指値注文でステーキング報酬も

ビットコイン:円建て過去最高値「1110万円」を突破|イーサリアム現物ETF承認の噂が影響か

ビットコイン:円建て過去最高値「1110万円」を突破|イーサリアム現物ETF承認の噂が影響か

イーサリアム現物ETFの噂は本当だった|申請企業5社が「修正版書類」を提出

イーサリアム現物ETFの噂は本当だった|申請企業5社が「修正版書類」を提出

東京都「デジタル証券の発行支援で補助金」対象事業者の募集開始

東京都「デジタル証券の発行支援で補助金」対象事業者の募集開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す