Trezor:ビットコイン取引を追跡困難にする「CoinJoin」の機能追加

by BITTIMES   

仮想通貨のハードウェアウォレットを展開しているTrezor(トレザー)は2023年4月19日に、ビットコイン取引の追跡を困難にしてプライバシーを強化する新機能「CoinJoin」を導入したことを発表しました。

【PR】本サイトはアフィリエイトプログラム・プロモーションによる収益を得ています。

BTC利用者のプライバシー保護機能を強化

Trezor(トレザー)は2023年4月19日に、プライバシーを重視したオープンソースの自己管理型ウォレットを展開している「Wasabi Wallet」との提携を通じて、ビットコイン取引の追跡を困難にする『CoinJoin』と呼ばれる新機能を導入したことを発表しました。

CoinJoinとは、複数のユーザーの取引を一つのトランザクションにまとめることによって送金経路を分かりにくくする手法のことであり、ビットコイン取引をオンラインで匿名化できる技術として知られています。

Trezorは公式発表の中で『ビットコインはデフォルトでは匿名ではないため、プライバシー保護のための適切なツールをしなければ、自分のBTC保有量やこれまでの送金履歴が簡単に外部に漏れてしまう』と述べており、『CoinJoin機能を使用すればビットコインから個人情報を取り除くことができ、プライバシーを保護することができる』と説明しています。

CoinJoin機能は、現在Trezorが提供しているハードウェアウォレット「Trezor Model T」で利用することが可能で、今後数ヶ月以内には「Trezor Model One」でも利用できるようになると説明されています。

CoinJoin機能の利用方法

CoinJoin機能を利用するための前準備

「Trezor Model T」を利用している場合は、ハードウェアウォレットとポートフォリオを一括管理することができるTrezorの専用ツール「Trezor Suite」にデバイスを接続して、各種アップデートを行うことによってこのCoinJoin機能を利用することができます。

「Trezor Model T」でCoinJoin機能を利用できるようにするための手順は以下の通りです。

  1. 「Trezor Suite」を最新版(v23.4.2)にアップデート
  2. 「Trezor Model T」をパソコンに接続
  3. 画面上部の「今すぐアップデート」から新しいTrezorファームウェア「Universal 1.12.1」をインストール

CoinJoin用のアカウントを作成する

「Trezor Suite」と「Trezor Model T」を最新版にアップデートしたら、CoinJoin用のビットコインアカウントを作成する必要があります。CoinJoin用アカウントの作成方法は以下の通りです。

  1. 「アカウント」のタブに移動して画面左の「アカウント追加(+)」をクリック
  2. コイン選択画面で「ビットコイン」をクリック
  3. アカウントタイプの中から「Coinjoin」を選択して「アカウントを追加」をクリック
  4. Torを有効にしていない場合は指示に従って「Tor」を有効化
  5. 支持に従ってデバイス側で確認

CoinJoin機能を利用する際の注意点

Coinjoin機能を利用する場合、Coinjoinのアカウントにビットコインを送信してスタートボタンを押せば、ビットコインの一部または全てを非公開にすることができますが、Coinjoinを有効にするには匿名情報通信システムの「Tor(トーア)」を有効にする必要があります。

Torを利用することによって自分のIPアドレスを隠すことができますが「通信に時間がかかる」という点には注意が必要です。Trezorの公式発表では『デフォルト設定を使用すると、Coinjoinのプロセス全体が完了するまでに平均で数分〜数時間かかる場合がある』と説明されています。

CoinJoinの処理には数分〜数時間かかる可能性があるものの、設定が完了すると他のビットコインアカウントと同様に使用することができるとのことです。

また、CoinJoinアカウントの推奨最小額は「0.01BTC」とされており、『CoinJoinは0.1BTC〜1BTCの金額で最適に機能する』とも説明されています。CoinJoinを利用する場合には「0.3%のサービス手数料」に加えて「マイニング手数料」も徴収されるため、少額送金には適していないと説明されています。

Trezorはビットコイン関連の機能拡充を続けており、2022年11月にはユーザー間で仮想通貨を直接取引することができるP2P取引プラットフォーム「Hodl Hodl」との連携によって、"ビットコインのP2P取引"が可能になったことも発表されています。

Trezor公式発表CoinJoin詳細

TREZORの画像 TREZORの日本正規販売店はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Walmart「200台のビットコインATM」を試験導入|Coinstar端末でBTCの購入が可能に

Walmart「200台のビットコインATM」を試験導入|Coinstar端末でBTCの購入が可能に

ゲーマーの仮想通貨を盗むマルウェアに要注意|チート利用者が標的に?

ゲーマーの仮想通貨を盗むマルウェアに要注意|チート利用者が標的に?

ロバート・キヨサキ氏:ビットコイン価格「今後5年で1億3,000万円になる」と予想

ロバート・キヨサキ氏:ビットコイン価格「今後5年で1億3,000万円になる」と予想

仮想通貨の証拠金取引「最大レバレッジは2倍まで」金融庁、新たな規制導入へ

仮想通貨の証拠金取引「最大レバレッジは2倍まで」金融庁、新たな規制導入へ

Opening Line「Microsoft for Startups」に採択|Symbol活用したサービス開発へ

Opening Line「Microsoft for Startups」に採択|Symbol活用したサービス開発へ

日本政府「中央銀行デジタル通貨」本格的に検討へ|経済財政政策の基本方針に盛り込み

日本政府「中央銀行デジタル通貨」本格的に検討へ|経済財政政策の基本方針に盛り込み

注目度の高い仮想通貨ニュース

dHealth Network(DHP)「COSMOS版のブロックチェーンエクスプローラー」が登場

dHealth Network(DHP)「COSMOS版のブロックチェーンエクスプローラー」が登場

Animoca Brands Japan「NFTローンチパッド」提供へ|販売希望プロジェクトも募集

Animoca Brands Japan「NFTローンチパッド」提供へ|販売希望プロジェクトも募集

Web3ドメイン提供するD3社「Shibarium上でのSHIB・BONE決済」に対応

Web3ドメイン提供するD3社「Shibarium上でのSHIB・BONE決済」に対応

VR・ARコイン5SCAPEの人気が上昇中、プレセールは300万ドル調達間近

VR・ARコイン5SCAPEの人気が上昇中、プレセールは300万ドル調達間近

イーサリアム(ETH)は有価証券に分類される?「米SECが調査中」との報告

イーサリアム(ETH)は有価証券に分類される?「米SECが調査中」との報告

Solanaの新しいミームコインSlothanaが革新的なプレセールを開始、数時間で50万ドルを調達

Solanaの新しいミームコインSlothanaが革新的なプレセールを開始、数時間で50万ドルを調達

ロンドン証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの仮想通貨ETN」5月から取扱開始

ロンドン証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの仮想通貨ETN」5月から取扱開始

フィナンシェトークン(FNCT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

フィナンシェトークン(FNCT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

メタマスク「エアドロップ受取資格の一括確認&請求機能」を追加

メタマスク「エアドロップ受取資格の一括確認&請求機能」を追加

ApeX Pro:バイナンス・フューチャー(Binance Future)Next リスティング投票開始、$APEXに対する期待値上昇

ApeX Pro:バイナンス・フューチャー(Binance Future)Next リスティング投票開始、$APEXに対する期待値上昇

「ビットコインはまだまだこれから」SkyBridge創業者の強気なBTC価格予想

「ビットコインはまだまだこれから」SkyBridge創業者の強気なBTC価格予想

カルダノ財団「アルゼンチンのエントレ・リオス州政府」と提携

カルダノ財団「アルゼンチンのエントレ・リオス州政府」と提携

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す