USDCのクロスチェーン転送をより安全に「CCTP」メインネットでローンチ:Circle

by BITTIMES   

米ドル連動ステーブルコイン「USDC」を発行しているCircleは2023年4月26日に、異なるブロックチェーン間でより安全にUSDCを送金できるプロトコル「Cross-Chain Transfer Protocol(CCTP)」がメインネットで利用可能になったことを発表しました。

クロスチェーン転送プロトコル(CCTP)とは?

クロスチェーン転送プロトコル(Cross-Chain Transfer Protocol/CCTP)とは、USDCを異なるブロックチェーン上に"テレポート"させることができる転送プロトコルであり、転送時には「元チェーン上のUSDCを焼却処分して、転送先チェーンでUSDCを発行する」という仕組みが取られるように設計されています。

従来の方法でUSDCを別チェーン上に動かす際には「元チェーン上のUSDCをロックして、転送先チェーンでUSDCを発行する」という仕組みが採用されていましたが、CCTPでは転送時に元チェーン上のUSDCが破壊されるため、"非公式なUSDCのコピー"が徐々に減少して、より安全な転送が可能になると期待されています。

CCTPを用いてUSDCを異なるブロックチェーン上に転送させた場合には、破壊されたUSDCと同量のUSDCが転送先チェーンで発行されるため、USDCの準備金となる米ドルはそのまま残されることになります。

ユーザーはサークル社や同社のパートナーにトークンを預けることによって、新トークンを銀行預金に直接引き換えることができます。

Ethereum・Avalancheに対応|Solanaにも対応予定

(画像:Circle)(画像:Circle)

Cross-Chain Transfer Protocol(CCTP)は発表時点で、イーサリアムとアバランチのブロックチェーンに対応していますが、Circle社の開発者向けページには『2023年中にはソラナや他のチェーンにも対応する予定』ということが記載されています。

USDCは既に様々なブロックチェーン上で取引されており、公式発表ページで掲載されている画像には「EthereumAvalancheSolanaTronStellar」などのロゴが記載されているため、今後はトロンやステラなどにも対応する可能性があると期待されます。

なお、クロスチェーン転送プロトコルについては既に複数のエコシステム開発者・ウォレット・インフラプロバイダーが使用を表明しているとのことで、具体的には以下のような名前が挙げられています。

  • Celer
  • Hyperlane
  • LayerZero
  • LI.FI
  • MetaMask
  • Wormhole

Circle公式発表CCTP詳細

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブラジル最大手銀行「仮想通貨取引サービス」提供開始|取扱銘柄も拡充予定

ブラジル最大手銀行「仮想通貨取引サービス」提供開始|取扱銘柄も拡充予定

Huobi Japan:独自仮想通貨フォビトークン(HT)「日本国内」でも取扱いへ

Huobi Japan:独自仮想通貨フォビトークン(HT)「日本国内」でも取扱いへ

Coincheck NFT:メタバースなどで利用できる3Dボクセルアバター「The Meebits」取扱いへ

Coincheck NFT:メタバースなどで利用できる3Dボクセルアバター「The Meebits」取扱いへ

BINANCE CEO「地域ごとの本部設立」を計画|規制準拠に向けた5つの取り組みも

BINANCE CEO「地域ごとの本部設立」を計画|規制準拠に向けた5つの取り組みも

ネム(NEM/XEM)ハードフォーク「Harlock(ハーロック)」を完了

ネム(NEM/XEM)ハードフォーク「Harlock(ハーロック)」を完了

The Sandbox:独ゲーム開発会社「Sviper」を買収|ドイツ市場で事業拡大へ

The Sandbox:独ゲーム開発会社「Sviper」を買収|ドイツ市場で事業拡大へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

新AIミームコインWienerAIが取引ボットAIコンパニオン機能を追加、プレセールは120万ドルへ

新AIミームコインWienerAIが取引ボットAIコンパニオン機能を追加、プレセールは120万ドルへ

ビットコイン「バブル崩壊」は近い?暴落予想を的中させたベテラントレーダーが警告

ビットコイン「バブル崩壊」は近い?暴落予想を的中させたベテラントレーダーが警告

ビットコイン「2030年までに380万ドル」キャシー・ウッド氏が価格予想を引き上げ

ビットコイン「2030年までに380万ドル」キャシー・ウッド氏が価格予想を引き上げ

Rebel Satoshi(RECQ)のプレセールがミームコインコミュニティから新たな投資家を惹きつけ、FLOKIとPEPEが強い値動きを示す

Rebel Satoshi(RECQ)のプレセールがミームコインコミュニティから新たな投資家を惹きつけ、FLOKIとPEPEが強い値動きを示す

仮想通貨のステーキング関連で今後「大事件」が起こる?ベテラントレーダーが警告

仮想通貨のステーキング関連で今後「大事件」が起こる?ベテラントレーダーが警告

ビットコイン現物ETFのBTC保有額「サトシ・ナカモトの推定保有枚数」とほぼ同じに

ビットコイン現物ETFのBTC保有額「サトシ・ナカモトの推定保有枚数」とほぼ同じに

【業界初】安全運転ドライバーに「NFT証明書」を発行|トヨタ・KINTOが実証実験

【業界初】安全運転ドライバーに「NFT証明書」を発行|トヨタ・KINTOが実証実験

SLOTHが161%高騰して史上最高値を更新、同様にエアドロップ型プレセールを行うSealanaも好調な流れ

SLOTHが161%高騰して史上最高値を更新、同様にエアドロップ型プレセールを行うSealanaも好調な流れ

米金融大手も「現物ビットコインETF」を保有|JPモルガン、ウェルズ・ファーゴの保有銘柄

米金融大手も「現物ビットコインETF」を保有|JPモルガン、ウェルズ・ファーゴの保有銘柄

Flare Network初の米ドルステーブルコイン「USDX」登場|保有者には利回りも

Flare Network初の米ドルステーブルコイン「USDX」登場|保有者には利回りも

仮想通貨ニュース週間まとめ「エアドロップ情報・アナリストの価格予想」など

仮想通貨ニュース週間まとめ「エアドロップ情報・アナリストの価格予想」など

Coinbase:グローバル取引所で「BONK・FLOKI・SHIBの永久先物取引」提供へ

Coinbase:グローバル取引所で「BONK・FLOKI・SHIBの永久先物取引」提供へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す