仮想通貨マイニング企業に30%課税「DAME税」を提案:米ホワイトハウス

by BITTIMES   

マイニングが社会に与える悪影響を指摘

米ホワイトハウスは2023年5月2日に「仮想通貨マイニング企業に対してマイニングに使用する電力コストの30%に相当する税金を課すこと」を提案しました。

バイデン政権は今年の予算案の1つとして「デジタル資産マイニングエネルギー(DAME)消費税」と呼ばれる新たな税金を課すことを提案しており、今回の発表ではこの"DAME消費税"についての説明が行われています。

発表の中では「現在の仮想通貨マイニング企業は、環境汚染・エネルギー価格の上昇・温室効果ガスの排出量増加による気候への影響などといった、社会に関連する複数の問題をもたらしている」と指摘されています。

DAME税の主な目的は「地域社会や環境に課されるコストの公平な負担を仮想通貨マイニング業者に求めること」とされており、仮想通貨マイニングが社会にもたらす害を考慮した上での適切な課税を導入する狙いがあることが説明されています。

仮想通貨マイニングがもたらす悪影響とは?

具体的には「仮想通貨マイニングに膨大な電力・エネルギーが必要になること」が指摘されており、仮想通貨マイニング企業が社会にもたらす可能性のある影響として以下のようなものが挙げられています。

  • 仮想通貨マイニングの膨大なエネルギー消費は、環境・生活の質・電力網に悪影響をもたらす
  • 仮想通貨マイニングの不安定な電力消費は、消費者の電気料金を押し上げる可能性がある
  • 仮想通貨マイニングは地理的に移動しやすくビジネスモデルが不安定であるため、地域の電力会社にとっては設備投資が無駄になってしまう可能性がある
  • クリーンエネルギーを使用したとしても、他の用途に使用できるクリーンエネルギーが減ることになるため、価格が上昇したり、環境に優しくないエネルギー源への依存度が高まることになる

このように指摘するホワイトハウスは「仮想通貨マイニングは国や地域に経済的利益をもたらしておらず、雇用や経済的機会という形で地域社会が恩恵を受けたという証拠もほとんどない」とも説明しています。

今回説明された「DAME税」は今後議会で議論される予定となっていますが、この仕組みが採用された場合には、段階的な導入期間の後に仮想通貨マイニング企業に対して「マイニングに使用する電力コストの30%に相当する税金」が課せられることになると報告されています。

DAME税に対する反対意見も多数

DAME税については反対意見も多数出ており、ケネディ元大統領の甥で弁護士のロバート・ケネディ・ジュニア氏は、2023年5月4日のツイートで『バイデン政権が提案した仮想通貨マイニングへの課税は悪いアイデアだ』と語っています。

ビットコインに代表される暗号通貨は、他の暗号技術とともに、大きなイノベーションのエンジンとなっています。米国政府がこの業界を阻害し、イノベーションを他所に追いやるのは間違いです。バイデンが提案した仮想通貨マイニングへの30%課税は悪いアイデアです🧵

確かにエネルギーの使用は懸念事項ですが(多少誇張されているが)、ビットコインのマイニングはビデオゲームと同程度の使用量であり、誰もそれらの禁止を要求していません。環境問題はエリートの権力構造を脅かすものを弾圧するための口実です。例えば、ビットコインがそうです。

また、仮想通貨マイニング環境問題に関する取り組みでは「クリーンエネルギーの"余剰電力"を仮想通貨マイニングに活用する」といった取り組みなども行われており、業界ではマイニングがもらたす悪影響を抑えるための取り組みも積極的に行われているため、今回のDAME税については今後も更なる議論が行われていくことになると予想されます。

ホワイトハウス公式発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BINANCE:アフリカ向けの仮想通貨・法定通貨決済アプリ「Bundle」を発表

BINANCE:アフリカ向けの仮想通貨・法定通貨決済アプリ「Bundle」を発表

Binance Japan「仮想通貨13銘柄の新規上場」を発表

Binance Japan「仮想通貨13銘柄の新規上場」を発表

【Chiliz&Socios】総合格闘技団体PFL「メインマッチ対戦カード」ファン投票で決定へ

【Chiliz&Socios】総合格闘技団体PFL「メインマッチ対戦カード」ファン投票で決定へ

Tesla(テスラ)「ビットコイン決済の一時停止」を発表|別の仮想通貨への対応も検討

Tesla(テスラ)「ビットコイン決済の一時停止」を発表|別の仮想通貨への対応も検討

Watford FC:ビットコインロゴを「ユニフォーム」にプリント|大手ブックメーカーと提携

Watford FC:ビットコインロゴを「ユニフォーム」にプリント|大手ブックメーカーと提携

グレースケールの現物ビットコインETF転換に関する訴訟、米SECは上訴せず

グレースケールの現物ビットコインETF転換に関する訴訟、米SECは上訴せず

注目度の高い仮想通貨ニュース

BINANCE「本人確認(KYC)情報漏洩の噂」について説明|自分でできる対策は?

BINANCE「本人確認(KYC)情報漏洩の噂」について説明|自分でできる対策は?

メタマスク:仮想通貨購入方法をさらに拡充「Robinhood」と提携

メタマスク:仮想通貨購入方法をさらに拡充「Robinhood」と提携

柴犬レストランWelly「Shibarium活用した売上記録・追跡ボット」を導入

柴犬レストランWelly「Shibarium活用した売上記録・追跡ボット」を導入

Bybit:過小評価された仮想通貨探しに役立つ「無料分析ツールキット」公開

Bybit:過小評価された仮想通貨探しに役立つ「無料分析ツールキット」公開

コインチェック:再生不動産NFT「LIFULL STAY MEMBERSHIP」取扱いへ|第1弾はサウナ付き物件

コインチェック:再生不動産NFT「LIFULL STAY MEMBERSHIP」取扱いへ|第1弾はサウナ付き物件

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・SHIB・ADA」などで注目記事多数

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・SHIB・ADA」などで注目記事多数

Visa × Transak「仮想通貨→法定通貨の交換」を145カ国で提供|40銘柄以上をサポート

Visa × Transak「仮想通貨→法定通貨の交換」を145カ国で提供|40銘柄以上をサポート

OKCoinJapan:アプトス(Aptos/APT)取扱いへ【国内初上場】

OKCoinJapan:アプトス(Aptos/APT)取扱いへ【国内初上場】

注目の新たな仮想通貨:ビットボットの成長が期待される理由

注目の新たな仮想通貨:ビットボットの成長が期待される理由

日本の投資家とミームネーター:2024年、仮想通貨ブームの波に乗れるか?

日本の投資家とミームネーター:2024年、仮想通貨ブームの波に乗れるか?

SBI VCトレード:国内初「FLRステーキングサービス」提供開始|記念キャンペーンも開催

SBI VCトレード:国内初「FLRステーキングサービス」提供開始|記念キャンペーンも開催

ソラナのWeb3スマホ「Chapter2」先行販売の特典・報酬が判明

ソラナのWeb3スマホ「Chapter2」先行販売の特典・報酬が判明

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す