ジャスミー「第二鍵を利用したセキュリティに関する新技術」の特許取得

by BITTIMES   

ブロックチェーンを用いてログ情報を安全に保管

ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)を発行していることでも知られるジャスミー株式会社は2023年5月8日に、第二鍵を利用したセキュリティに関する新たな技術特許を取得したことを発表しました。

ジャスミー株式会社は「これまでは一部の個人情報を含む端末のログ情報が強固な暗号化処理を行わずに保存されることがあったが、現在はIoTの普及によってこの"ログ情報"の重要性が高まってきている」と説明しています。

このような現状を受けた同社は「端末のログ情報をブロックチェーン上に記録しつつ、新たな鍵生成方式を発明して、ログ情報を安全に保管する方法の開発」に取り組んできたとのことで、「今回の新技術を同社が提供するブロックチェーンサービスと連携させることによって、強固なセキュリティソリューションが実現することになる」と説明されています。

新技術の詳細について

今回特許が取得された技術を用いたプログラムをインストールした端末では、第一鍵と複数の指定されたソフトウェアから作成される情報を用いて"複数の第二鍵"を作成、第二鍵にそれらの作業内容を含むログが記録された場合は、第一鍵または第二鍵を用いて暗号化したログをブロックチェーンに記録することが可能になると説明されています。

(画像:ジャスミー株式会社)(画像:ジャスミー株式会社)

また、第一鍵とユーザ情報または端末情報を用いて第二鍵を作成し、端末装置での作業内容を示すログを第二鍵を用いて暗号化してブロックチェーンに記録することも可能になるとも説明されています。

(画像:ジャスミー株式会社)(画像:ジャスミー株式会社)

なお、管理者側から所定の秘密鍵を用いて暗号化した情報がブロックチェーンに書き込まれた場合は、所定の公開鍵と第一鍵または第二鍵を受け取り、その情報を復号化することが想定されているとのことです。

汎用的に幅広い分野で利用可能

この技術は「サーバーからユーザー端末を認証する従来の仕組み」に加えて「ユーザ端末側からサーバー認証への応用」も可能な方式であるため、ブロックチェーンだけでなく汎用的に幅広い分野で利用できると説明されています。

ジャスミー関連製品での活用イメージとしては以下の4点が挙げられており、今後は同社が提供するPC・IoT機器製品への実装を拡張し、さらなる安全安心なプラットフォームとサービスの提供を行っていくと説明されています。

  • Jasmy Secure PCにおける機器操作記録の処理
  • 生体認証を含めたユーザ認証時の秘匿情報や認証ログの処理
  • IoT機器におけるログ情報の管理
  • ウォレットアプリ等のアプリにおいて、重要情報の編集及び受け渡しにおけるログ管理

ジャスミー公式発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

シバイヌ(SHIB)暗号化企業「Zama」と提携|プライバシー・セキュリティを強化

シバイヌ(SHIB)暗号化企業「Zama」と提携|プライバシー・セキュリティを強化

ブロックチェーンで「信用組合ネットワーク」構築へ|IBMとCULedgerが提携

ブロックチェーンで「信用組合ネットワーク」構築へ|IBMとCULedgerが提携

SHIB提携の暗号化企業「Zama」7,300万ドルの資金調達|著名プロジェクトの創設者も参加

SHIB提携の暗号化企業「Zama」7,300万ドルの資金調達|著名プロジェクトの創設者も参加

MCH+参画ブロックチェーンゲーム「Immutable X」にも対応へ|double jump.tokyoが提携拡大

MCH+参画ブロックチェーンゲーム「Immutable X」にも対応へ|double jump.tokyoが提携拡大

Ubisoft:イーサリアム基盤の収集アイテム「Rabbids Token」リリース

Ubisoft:イーサリアム基盤の収集アイテム「Rabbids Token」リリース

ブロックチェーンゲーム『トレサカ Jリーグ』オープンβ版リリース日が決定

ブロックチェーンゲーム『トレサカ Jリーグ』オープンβ版リリース日が決定

注目度の高い仮想通貨ニュース

次のトップ・ミームコインと噂されるDogecoin20、プレセールで早くも200万ドルを突破

次のトップ・ミームコインと噂されるDogecoin20、プレセールで早くも200万ドルを突破

トレーダーたちが最新ミームコインSlothanaに270万ドル相当のSOLを送る

トレーダーたちが最新ミームコインSlothanaに270万ドル相当のSOLを送る

SHIBで話題のP2Eゲーム「Shiba Eternity」ベータ版公開は近い?

SHIBで話題のP2Eゲーム「Shiba Eternity」ベータ版公開は近い?

ジャスミー(JMY)「2024年のロードマップ」公開

ジャスミー(JMY)「2024年のロードマップ」公開

【重要】MEXC「dHealth Network(DHP)の上場廃止」を発表|期日までに必要な対応を

【重要】MEXC「dHealth Network(DHP)の上場廃止」を発表|期日までに必要な対応を

ビットコインブロックチェーン初のICO「Bitcoin Dogs」プレセール締め切りを迎える

ビットコインブロックチェーン初のICO「Bitcoin Dogs」プレセール締め切りを迎える

ビットフライヤー「自己対当取引防止機能」を導入|相場操縦行為を未然に防ぐ

ビットフライヤー「自己対当取引防止機能」を導入|相場操縦行為を未然に防ぐ

アバランチ財団が保有する「5種類のミームコイン」が判明|コミュニティコインを支援

アバランチ財団が保有する「5種類のミームコイン」が判明|コミュニティコインを支援

ビットトレード:最大1.0%の日本円還元「積立プログラム」提供へ

ビットトレード:最大1.0%の日本円還元「積立プログラム」提供へ

Wormholeの仮想通貨「W」本日エアドロップ|大手取引所にも上場予定

Wormholeの仮想通貨「W」本日エアドロップ|大手取引所にも上場予定

ゲーマーの仮想通貨を盗むマルウェアに要注意|チート利用者が標的に?

ゲーマーの仮想通貨を盗むマルウェアに要注意|チート利用者が標的に?

ファイルコイン(FIL)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ファイルコイン(FIL)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す