マネーフォワード ME「アバランチ」と連携可能に|合計4種類のブロックチェーンに対応

by BITTIMES   

マネーフォワード ME「Avalanche」と連携可能に

株式会社マネーフォワードは2023年5月9日に、同社が提供する無料のオンライン家計簿・資産管理ツール「マネーフォワード ME」が、アバランチ(Avalanche/AVAX)のブロックチェーンと連携できるようになったことを発表しました。

「マネーフォワード ME」とは、誰でも簡単に続けられるお金の見える化サービスであり、自分が利用している銀行口座・クレジットカード・証券会社・年金・ポイント・マイル・暗号資産口座などの情報を登録するだけで、それら複数の情報を一括管理できるように設計されています。

今回新たにアバランチのブロックチェーンがサポートされたことによって、マネーフォワード MEの利用者は個人のブロックチェーンウォレットで管理しているアバランチの資産推移をマネーフォワード ME上で見える化することができるようになりました。

具体的には、1か月・3か月・6か月・1年・全期間といった確認したい期間ごとにアバランチの資産推移を確認することができると説明されています。

なお、新たにアバランチが追加されたことによって「マネーフォワード ME」と連携可能なブロックチェーンは以下の4種類となりました。
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ポリゴン(Polygon/MATIC)
アバランチ(Avalanche/AVAX)

なお、今回の連携に向けた機能開発・実装は、2023年3月に実施された同社NFTのフリーミントキャンペーン「MF GACHA」に参加したオリジナルNFT保有者による投票で決定されたとのことです。

Avalancheの連携方法

「マネーフォワード ME」と「Avalanche」を連携するためには『Avalancheのアドレス』が必要となります。連携されるチェーンは「Avalanche C-Chain(AVAX)のメインネット」です。

具体的には「口座」メニューの「その他」カテゴリから「Avalanche(アドレス管理)」を選択することによって連携することが可能で、Avalanche(アドレス管理)の口座追加方法については以下のように説明されています。

  1. MetaMask等のWalletを起動
  2. Wallet上に表示されている、Avalancheアドレスを取得
  3. マネーフォワード MEの口座メニューで「Avalanche アドレス(アドレス管理)」を検索し、Avalanche アドレスを入力して連携

マネーフォワード公式発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Decentraland・The Sandboxなどで「JPYC経済圏」構築へ|JPYCとアドミンが事業提携

Decentraland・The Sandboxなどで「JPYC経済圏」構築へ|JPYCとアドミンが事業提携

欧州サッカー連盟(UEFA):ブロックチェーンを活用したチケット販売システムを導入

欧州サッカー連盟(UEFA):ブロックチェーンを活用したチケット販売システムを導入

ユニスワップ:Android版ウォレットアプリ「Uniswap Wallet」を正式リリース

ユニスワップ:Android版ウォレットアプリ「Uniswap Wallet」を正式リリース

DMMビットコイン「BAT・QTUMのレバレッジ取引」提供へ|記念キャンペーンも開催

DMMビットコイン「BAT・QTUMのレバレッジ取引」提供へ|記念キャンペーンも開催

2Dメタバース「AZITO」クローズドβ版リリース|記念キャンペーンも開催

2Dメタバース「AZITO」クローズドβ版リリース|記念キャンペーンも開催

OKCoinJapan:ジリカ(Zilliqa/ZIL)取扱いへ【国内初上場】

OKCoinJapan:ジリカ(Zilliqa/ZIL)取扱いへ【国内初上場】

注目度の高い仮想通貨ニュース

ワールドコイン:虹彩認証装置Orbで「個人情報の自己管理機能」導入へ

ワールドコイン:虹彩認証装置Orbで「個人情報の自己管理機能」導入へ

Big Timeが「トークン販売なしで」プレシーズン中に2億3,000万ドルのNFT取引量と1億ドルの収益を記録

Big Timeが「トークン販売なしで」プレシーズン中に2億3,000万ドルのNFT取引量と1億ドルの収益を記録

シバイヌ(SHIB)オーストラリアの仮想通貨ATM「Localcoin」でも購入可能に

シバイヌ(SHIB)オーストラリアの仮想通貨ATM「Localcoin」でも購入可能に

仮想通貨ニュース週間まとめ「DOGE・ADA・ETH・SHIB・BTC」などの注目記事をまとめて

仮想通貨ニュース週間まとめ「DOGE・ADA・ETH・SHIB・BTC」などの注目記事をまとめて

DexHunter:カルダノ分散委任ツール「Atrium」と提携|独自のステーキングバスケット提供へ

DexHunter:カルダノ分散委任ツール「Atrium」と提携|独自のステーキングバスケット提供へ

ジャック・ドーシー氏率いるBlock社「Bitkeyウォレット」出荷開始

ジャック・ドーシー氏率いるBlock社「Bitkeyウォレット」出荷開始

エルサルバドル「毎日1ビットコイン購入戦略」を継続|法定通貨で買えなくなるまで

エルサルバドル「毎日1ビットコイン購入戦略」を継続|法定通貨で買えなくなるまで

ビットコインは売り切れ状態?コインチェック「大口OTC取引サービス」を一時停止

ビットコインは売り切れ状態?コインチェック「大口OTC取引サービス」を一時停止

仮想通貨ニュース週間まとめ「JMY・XYM・ADA・SHIB」などの注目記事をまとめて

仮想通貨ニュース週間まとめ「JMY・XYM・ADA・SHIB」などの注目記事をまとめて

ビットコイン「60,000ドル台まで価格急落」今後はどこまで下がるのか?

ビットコイン「60,000ドル台まで価格急落」今後はどこまで下がるのか?

ビットトレード:投票で稼ぐアプリ「CRATOS(CRTS)」の運営企業と覚書締結

ビットトレード:投票で稼ぐアプリ「CRATOS(CRTS)」の運営企業と覚書締結

アバランチ財団が保有する「5種類のミームコイン」が判明|コミュニティコインを支援

アバランチ財団が保有する「5種類のミームコイン」が判明|コミュニティコインを支援

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す