Mastercard:ブロックチェーン取引の信頼性強化へ|Polygon・Solanaなども協力

by BITTIMES   

Mastercard(マスターカード)は2023年4月28日に、ブロックチェーン上で行われる取引の信頼性を高めることを目的とした新サービスとなる「Mastercard Crypto Credential」を提供する計画を発表しました。

「Mastercard Crypto Credential」とは

「Mastercard Crypto Credential」は、ブロックチェーン技術を用いた取引の信頼性を高め、それらの取引をより便利なものにするための取り組みであり、Aptos・Avalanche・Polygon・Solanaなどといった複数のWeb3プロジェクトが協力することも報告されています。

マスターカードは「暗号資産・ブロックチェーン業界では拡張性や柔軟性を高めるイノベーションが進んでいるが、適切な保護が欠如しているため、セキュリティとコンプライアンスに脆弱性があり、消費者・企業・政府の信頼を得られていない」と指摘しています。

規制当局は仮想通貨関連の規制整備に取り組んでおり、中央銀行や金融機関はパブリックチェーン上で様々なソリューションを開発していますが、マスターカードはこれらのルールを完全に実装して、拡張性のあるユースケースを構築するためには「パブリックチェーン上で信頼できる、コンプライアンスに準拠した、検証可能なやり取りを行う方法」が必要であると説明しています。

「Mastercard Crypto Credential」はこのような問題点を解決することを目的とした取り組みとなっており、具体的には以下のような取り組みが実施される予定だと報告されています。

共通基準とインフラの確立・実用性のための技術提供

「Mastercard Crypto Credential」では、パブリックブロックチェーンを利用する消費者や企業が信頼できるやり取りを行えるように「共通の基準」と「インフラ」を確立することが予定されています。

また、ブロックチェーン技術により多くの実用性をもたらすために必要となる技術も提供される予定で、具体的には以下のような例が挙げられています。

  • ウォレットアドレスに覚えやすいシンプルな名称をつけれるようにして、消費者の体験を向上させ、エラーの可能性を低減する
  • メタデータを通じてブロックチェーン取引に豊富な情報を提供し、取引が意図した通りに完了するよう、ウォレットの属性を定義するのを支援する(ネットワークの種類やサポートされている資産など)
  • 「CipherTrace Traveler」を含むCipherTraceの一連のサービスを活用して、アドレス認証や国際取引時のトラベルルール遵守をサポートする

Polygon・SolanaなどのWeb3プロジェクトも協力

Mastercard Crypto Credentialの取り組みには「有名なパブリックブロックチェーンプロジェクトの組織」や「仮想通貨ウォレットプロバイダー」も協力しているとのことで、具体的には以下のような組織名が挙げられています。

【仮想通貨ウォレットプロバイダー】

  • Bit2Me
  • Lirium
  • Mercado Bitcoin
  • Uphold

【ブロックチェーン関連組織】

Aptos・Avalanche・Polygon・Solanaなどの関連組織は「Mastercard Crypto Credential」をそれぞれのエコシステムで展開されているアプリケーションの開発者に提供できるよう支援を行うとのことで、NFT・チケット販売・エンタープライズ・その他の決済ソリューションにおける検証を強化するために協力していくとも説明されています。

ブロックチェーンや暗号資産の開発は世界中で進められていますが、依然として使いづらさなどの問題は残っており、送金ミスなどの問題も頻繁に怒っているため、決済関連事業で豊富な経験を有するマスターカードがブロックチェーン関連の信頼性・利便性強化に取り組むことによって、暗号資産やブロックチェーンがより便利になり、業界全体の発展につながる可能性があると期待されています。

マスターカード公式発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

税金徴収に向け仮想通貨「合法化」へ:ウクライナ政府

税金徴収に向け仮想通貨「合法化」へ:ウクライナ政府

メタバース開発企業「Dvision Network」エンジン(Enjin/ENJ)の技術を採用

メタバース開発企業「Dvision Network」エンジン(Enjin/ENJ)の技術を採用

ディーカレット「継続報酬型紹介プログラム」開始|1名送客で月間最大20万円を還元

ディーカレット「継続報酬型紹介プログラム」開始|1名送客で月間最大20万円を還元

Albright Capital「LUNC・USTC関連の訴訟」を取り下げ

Albright Capital「LUNC・USTC関連の訴訟」を取り下げ

ブロックチェーン活用した自動車向けの「デジタルキー」を開発:アルプスアルパイン

ブロックチェーン活用した自動車向けの「デジタルキー」を開発:アルプスアルパイン

暗号化技術は未来の基本「デジタル社会」には必要不可欠:Circle CEO

暗号化技術は未来の基本「デジタル社会」には必要不可欠:Circle CEO

注目度の高い仮想通貨ニュース

フレア(Flare/FLR)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

フレア(Flare/FLR)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

Shibarium関連のデータ収集に便利「CoinGecko」掲載トークン数は24種類に

Shibarium関連のデータ収集に便利「CoinGecko」掲載トークン数は24種類に

取引所外で仮想通貨を簡単購入|コインチェック「組込型オンランプサービス」提供へ

取引所外で仮想通貨を簡単購入|コインチェック「組込型オンランプサービス」提供へ

SolanaのミームコインSmogがエアドロップで数千人を魅了、ステーキングでは42%と高いAPYを提供

SolanaのミームコインSmogがエアドロップで数千人を魅了、ステーキングでは42%と高いAPYを提供

ChatGPTによる価格予測:ミームネーターが2024年に大きく飛躍?

ChatGPTによる価格予測:ミームネーターが2024年に大きく飛躍?

「アルトコインは想像以上に上昇する」著名アナリストの価格予想

「アルトコインは想像以上に上昇する」著名アナリストの価格予想

カード型ウォレット提供するTangem、柴犬レイヤー2「Shibarium」サポートへ

カード型ウォレット提供するTangem、柴犬レイヤー2「Shibarium」サポートへ

Bitwise:現物ビットコインETF「BITB」のウォレットアドレス公開【米国初】

Bitwise:現物ビットコインETF「BITB」のウォレットアドレス公開【米国初】

Shibarium:パートナーシップ拡大で「1000のプロジェクト展開」目指す

Shibarium:パートナーシップ拡大で「1000のプロジェクト展開」目指す

ビットボットプレセール、日本のトレーダーから巨額の投資

ビットボットプレセール、日本のトレーダーから巨額の投資

BTC・ETH・ADAがリード|暗号資産投資商品に「11億ドル」の流入

BTC・ETH・ADAがリード|暗号資産投資商品に「11億ドル」の流入

仮想通貨の分散化レベルランキング|トップ3は「ETH・ADA・AVAX」

仮想通貨の分散化レベルランキング|トップ3は「ETH・ADA・AVAX」

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す