チリーズ:新たなレイヤー1ブロックチェーン「Chiliz Chain」を正式ローンチ

by BITTIMES   

Web3製品構築のためのインフラを提供

チリーズ(Chiliz/CHZ)は2023年5月10日に、Chilizプロジェクトで開発が進められてきた新たなレイヤー1ブロックチェーン「Chiliz Chain」のメインネットが正式にローンチされたことを発表しました。

Chiliz Chainは、イーサリアム仮想マシン(EVM)との互換性を有する新たなレイヤー1ブロックチェーンであり、『スポーツチームやブランドとコミュニティの間におけるよりスケールの大きな交流と直接的な関係を促進するWeb3製品を構築するためのインフラを提供する』と説明されています。

ステーキングも可能な「PoSA」を採用

このブロックチェーンは、安い手数料・ブロック生成時間の短縮・エネルギー使用量の大幅削減などを実現する「Proof-of-Stake Authority(PoSA)」と呼ばれる仕組みを採用しています。

Chiliz Chainで発生する全ての手数料は、日本国内の暗号資産取引所にも上場している仮想通貨「CHZ」で支払われることになっており、CHZ保有者は"CHZのステーキング"で報酬を得ることもできると説明されています。

この新チェーンでは、11のアクティブなPoSAノードバリデータのシステムが導入される予定で、バリデータには「ブロックチェーン界で最も重要な意味を持つ団体」や「スポーツ界をリードする企業」が参加して安全な環境を構築するとされています。

最初に公開されるバリデータは「Jump Crypto、Paribu、Just Mining(Meria)」で、今後はさらに多くのバリデータが発表される予定となっています。

Chiliz Chain活用プロジェクトも発表予定

Chiliz Chainのメインネットが公開されたことによって、世界中のスポーツチームやブランドは150以上のメジャーチームが参加しているスポーツネットワークや仮想通貨CHZを活用した体験・製品・サービスを構築することができるようになりました。

チリーズは、Chiliz Chainを通じて「Web3における主要スポーツブランドの拠点となること」を目指しており、Jump Cryptoが支援する5,000万ドル規模のアクセラレーター・インキュベータープログラムである「Chiliz Labs」を通じてこれを促進するとも説明しています。

今後数ヶ月の間には、Chiliz Labsがインキュベートする多数のWeb3スポーツプロジェクトが発表される予定で、プロジェクトの中には以下のようなものが含まれる予定だと報告されています。

  • メタバースベースのスポーツ
  • サッカー
  • サッカーマネージャーゲーム
  • リワードとエンゲージメント主導のコミュニティプラットフォーム
  • ソーシャルゲームプラットフォーム
  • AIベースのコンテンツプラットフォーム
  • 3D品質のデジタルスポーツコレクター
  • NFTチケットプログラム

「Chiliz Chainハッカソントーナメント」も開催

今回の発表では、世界中の主要なスタジアムやスポーツアリーナで「Chiliz Chainハッカソントーナメント」を開催することも発表されています。

このハッカソントーナメントでは、Web3スポーツの未来を構築することに専念するグローバルコミュニティの創設を目指して、開発者にインスピレーションを与えていくとのことで、ハッカソン大会の詳細は近日中に発表されると説明されています。

「Chiliz」のCEOであるAlexandre Dreyfus氏は、公式発表の中で次のようにコメントしています。

世界のスポーツコミュニティに向けて、「スポーツブロックチェーン」であるChiliz Chainを正式に紹介できることを誇りに思います。私たちはこの瞬間に向けて長い間構築を続けてきました。そう、これは私たちにとって大きな前進なのです。

イノベーションへの長期的なコミットメント・ネットワーク・新しいパートナーシップ・スポーツに焦点を当てたブロックチェーンプロジェクトの育成を通じて、Chiliz ChainはスポーツにおけるWeb3のバックボーンを形成し、チーム・ブランド・ファンのための次世代の製品・体験・サービスを支えるインフラを提供するまでに成長していくことでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

クレーンゲームでNFT・トークン報酬を獲得「BOUNTY HUNTERS」年内公開へ:DM2C Studio

クレーンゲームでNFT・トークン報酬を獲得「BOUNTY HUNTERS」年内公開へ:DM2C Studio

ブロックチェーンで暴動のない大統領選の実現へ|ケニア選挙管理委員会(IEBC)

ブロックチェーンで暴動のない大統領選の実現へ|ケニア選挙管理委員会(IEBC)

Starbucks:仮想通貨決済オプション「Bakkt Cash」を追加

Starbucks:仮想通貨決済オプション「Bakkt Cash」を追加

FTX Japan:顧客資産「年内の出金再開」に向けて準備=報道

FTX Japan:顧客資産「年内の出金再開」に向けて準備=報道

史上最大の大暴落で生き残るための投資配分「75/25戦略」ロバート・キヨサキ氏

史上最大の大暴落で生き残るための投資配分「75/25戦略」ロバート・キヨサキ氏

ドイツ老舗レコードレーベル「Kompakt」仮想通貨決済に対応|Utrustと協力

ドイツ老舗レコードレーベル「Kompakt」仮想通貨決済に対応|Utrustと協力

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットコインを通貨として使用する「ブラジル3つの観光都市」Coinext報告

ビットコインを通貨として使用する「ブラジル3つの観光都市」Coinext報告

カルダノ財団「アルゼンチンのエントレ・リオス州政府」と提携

カルダノ財団「アルゼンチンのエントレ・リオス州政府」と提携

香港証券先物取引委員会「ビットコイン・イーサリアムの現物ETF」を承認

香港証券先物取引委員会「ビットコイン・イーサリアムの現物ETF」を承認

テレグラムで「深刻な脆弱性」報告|利用者が行うべき対応は?

テレグラムで「深刻な脆弱性」報告|利用者が行うべき対応は?

シバイヌ(SHIB)「TOKEN2049 DUBAI」のゴールドスポンサーに|多数の著名人が参加

シバイヌ(SHIB)「TOKEN2049 DUBAI」のゴールドスポンサーに|多数の著名人が参加

総額888万円相当を山分け「暗号資産クイズ祭り」開催:OKCoinJapan

総額888万円相当を山分け「暗号資産クイズ祭り」開催:OKCoinJapan

仮想通貨ニュース週間まとめ「Cardano・Symbol・Shiba Inu」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「Cardano・Symbol・Shiba Inu」などの注目記事

【重要】MEXC「dHealth Network(DHP)の上場廃止」を発表|期日までに必要な対応を

【重要】MEXC「dHealth Network(DHP)の上場廃止」を発表|期日までに必要な対応を

Google検索「ビットコインアドレスの残高確認」が可能に|複数のアドレス形式に対応

Google検索「ビットコインアドレスの残高確認」が可能に|複数のアドレス形式に対応

Shibarium基盤NFTを格安販売「イースターエッグイベント」開催:Mantra Protocol

Shibarium基盤NFTを格安販売「イースターエッグイベント」開催:Mantra Protocol

Apple共同創設者:仮想通貨詐欺動画に関する訴訟で「YouTube」に勝訴

Apple共同創設者:仮想通貨詐欺動画に関する訴訟で「YouTube」に勝訴

ビットボット:飛躍の可能性を秘めた注目の次世代仮想通貨?

ビットボット:飛躍の可能性を秘めた注目の次世代仮想通貨?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介NEW

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す