謎のウォレット「BlackRock Fund」に注目集まる|PEPE取引で3億円以上の利益

by BITTIMES

BlackRock Fundが「1.27兆PEPE」を移動?

「BlackRock Fund」と呼ばれる謎のクジラウォレットが、仮想通貨業界で話題のミームコイン「PEPE」を売買して多額の利益を得ているとして注目が集まっています。

オンチェーンデータ分析を行っている「Lookonchain」の報告によると、BlackRock Fundは最近約198万ドルに相当する「合計1兆2,700億PEPE」をBINANCEから出金したとのことで、これらのPEPEは4つのアドレスに送金されたと報告されています。

BlackRock Fundが2時間前に、Binanceから合計1兆2,700億PEPE(約198万ドル)を4つのアドレスへ出金していることに気づきました。

BlackRock Fundは以前、PEPEで239万ドル(10倍)を儲けました。

Lookonchainは、これら4つのアドレスが「blackrockfund3.eth」と同じBINANCEの入金アドレスを使用していることも報告しており、これらのアドレスがBlackRock Fundによって新たに作成されたアドレスである可能性が高いことを説明しています。

過去のPEPE取引では「約3.3億円」の利益

今回投稿された一連のツイートでは「BlackRock Fundは2023年4月21日に平均価格0.0000002431ドルで1兆PEPEを購入し、5月5日に平均価格0.000002627ドルで1兆PEPE全てを売却した」とも報告されています。

この購入時の投資金額は約24万4,000ドルで、売却時の価値は約263万ドルであったため、BlackRock Fundは一連の取引で投資金額の約10倍に相当するおよそ239万ドル(約3.3億円)の利益を得たとされています。

BlackRock Fundは、4月21日に平均価格0.0000002431ドルで1兆PEPE(当時約244,000ドル)を購入し、5月5日に平均価格0.000002627ドルで1兆PEPE(当時約263万ドル)すべてを売却しました。

利益は~239万ドル(10倍)となります。

なお、一連の取引記録から「BlackRock Fund」には注目が集まっていますが、このウォレットに関しては世界最大の資産運用会社として知られる「BlackRock」と関連している可能性は低いとも報じられているため注意が必要です。

PEPE価格は現在、下落・停滞中

PEPEの価格は「BINANCEへの上場」が発表された後、0.0000045ドル付近まで急騰したものの、その後は下落・停滞が続いており、記事執筆時点の価格は「1PEPE=0.0000015ドル」程度となっています。

PEPE価格が急落したことによって、現在は投資家の関心が"その他のミームコイン"に向き始めている傾向にありますが、最近では「OpenSea Pro」がPEPEを決済手段として採用するなど、PEPE関連の続報も出てきているため、今後の動向には注目が集まっています。

PEPEは主要ミームコインを超えるのか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

フランスの小売大手カジノグループ「テゾス基盤のステーブルコイン」導入か

フランスの小売大手カジノグループ「テゾス基盤のステーブルコイン」導入か

Google Payが「コインベースカード」に対応|仮想通貨決済が利用可能に

Google Payが「コインベースカード」に対応|仮想通貨決済が利用可能に

コインベースに続き「仮想通貨決済対応Visaカード」発行:米取引所CoinZoom

コインベースに続き「仮想通貨決済対応Visaカード」発行:米取引所CoinZoom

Google検索「ビットコインアドレスの残高確認」が可能に|複数のアドレス形式に対応

Google検索「ビットコインアドレスの残高確認」が可能に|複数のアドレス形式に対応

ビットフライヤー:NEM新通貨Symbol(XYM)の「オプトイン」に関する対応方針を発表

ビットフライヤー:NEM新通貨Symbol(XYM)の「オプトイン」に関する対応方針を発表

BINANCE:暗号資産の「証拠金取引」開始は近い|バグの可能性調査など最終テストへ

BINANCE:暗号資産の「証拠金取引」開始は近い|バグの可能性調査など最終テストへ

注目度の高い仮想通貨ニュース

SBI VCトレード:APT・HBAR・ZPG上場記念「2つのキャンペーン」を開催

SBI VCトレード:APT・HBAR・ZPG上場記念「2つのキャンペーン」を開催

ToncoinとPEPEは上昇トレンドを維持し、Rebel Satoshi($RECQ)のプレセールは注目プロジェクトとして急上昇

ToncoinとPEPEは上昇トレンドを維持し、Rebel Satoshi($RECQ)のプレセールは注目プロジェクトとして急上昇

裁判所が「米SECの職権濫用」を指摘|仮想通貨関連訴訟で180万ドルの支払い命令

裁判所が「米SECの職権濫用」を指摘|仮想通貨関連訴訟で180万ドルの支払い命令

マイクロストラテジー:ビットコインの分散型IDプラットフォーム「MicroStrategy Orange」を発表

マイクロストラテジー:ビットコインの分散型IDプラットフォーム「MicroStrategy Orange」を発表

バイナンスジャパン:日本円入金における「振込依頼人名の記載ミス」で注意喚起

バイナンスジャパン:日本円入金における「振込依頼人名の記載ミス」で注意喚起

メルカリ「イーサリアム(ETH)の取引サービス」提供開始|売上金などで1円から売買可能

メルカリ「イーサリアム(ETH)の取引サービス」提供開始|売上金などで1円から売買可能

PayPal:日本ユーザーに「買い手・売り手保護制度からのNFT除外」を告知

PayPal:日本ユーザーに「買い手・売り手保護制度からのNFT除外」を告知

チリーズ関連ファントークンが日本でも取引可能に?SBI × Chiliz「合弁会社」設立へ

チリーズ関連ファントークンが日本でも取引可能に?SBI × Chiliz「合弁会社」設立へ

国内上場企業メタプラネット「2億5,000万円相当のビットコイン」追加購入へ

国内上場企業メタプラネット「2億5,000万円相当のビットコイン」追加購入へ

40万円が「1億7,300万円」に|シバイヌ(SHIB)初期投資家が3年半を経て利確

40万円が「1億7,300万円」に|シバイヌ(SHIB)初期投資家が3年半を経て利確

クラウドマイニングとは?MAR Miningで1日1,000ドルを稼ぐ方法

クラウドマイニングとは?MAR Miningで1日1,000ドルを稼ぐ方法

フレアネットワーク:合計バーン枚数が「10億FLR」の大台に到達

フレアネットワーク:合計バーン枚数が「10億FLR」の大台に到達

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す