Huobiが新会社『HBUS』を通じて米国に進出

by BITTIMES   

Huobi(フォビ)が、『HBUS』と呼ばれる新会社を通じて米国で新しい仮想通貨市場を立ち上げることが明らかになりました。

Huobiの米国独占的戦略的パートナー

米国に新たに設立されることになったプラットフォームは、サンフランシスコに本拠を置く『HBUS』という会社を経由します。

HBUSは今週公開されたMediumの記事で、彼らがHuobiの系列会社ではなく『Huobiの米国独占的戦略的パートナー』であることを強調していましたが、その記事は現在削除されています。

『HBUS』はHuobiの"一派"、"子会社"、"部門"またはあらゆる種類の"系列"ではありません。またHBUSは「Huobi US」ではなく、その変形でもありません。HBUSは『Huobiの米国独占的戦略的パートナー』です。

同社は「ユーザーフレンドリーなインターフェースと多くの仮想通貨を採用しているため、顧客にとって魅力的なものになるだろう」と述べています。

今後の予定

プレスリリースによると、HBUSはブロックチェーンプロジェクトとのパートナーシップを模索するとともに、新規顧客に割引や賞品を提供するサービスを展開し、積極的に事業を拡大する予定となっています。

公式ウェブサイトによると、HBUSは6月10~14日の間に登録したすべてのユーザーに30日間の無償取引を提供しており、1,000ドル(約11万円)以上の預金を持つ顧客のためのビットコインギフトコンテストなども行なうことなども発表されています。

また、この新会社は新しいオフィスで60人を雇用したいと考えているとも報じられており、リクルーターの募集も行われています。

米国の仮想通貨取引所は規制当局の監督下に入ることが強く要請されているため、HBUSは『全ての従業員がマネーロンダリング防止(AML)とテロ資金供与対策(KYC)の『教育』を受けており、それについての『試験に合格する必要』があると強調しています。

公式の取引は6月15日に開始を予定していますが、需要が非常に大きいために立ち上げが延期される可能性もあるとのことで、ニュースレターやテレグラムのチャンネルに登録することで登録開始時に通知を受け取ることができると説明されています。

自律分散型組織(DAO)を目指す

シンガポールに本社を構えるHuobiはここ最近で積極的に事業を拡大しています。
今年1月にはサンフランシスコにオフィスを開く計画を明らかにしており、4月には韓国とロンドン、5月にはカナダやブラジルへの進出を発表しています。

以前は北京に拠点を置いていたHuobiはグローバルに事業を拡大していることなどを理由に6月6日には新たな計画を発表しました。

同社は徐々に事業を分散型プラットフォームに移行させ、スマートコントラクトを使用して自動化することで、ブロックチェーンベースの自律分散型組織(DAO)の夢を実現することを目指していることを明らかにしており、『Huobi Chain Project(HCP)』と『Huobi Chain Superhero Championship Program(HCSCP)』の立ち上げを予定しています。

Huobi Token(HT)の価格は?

Huobi Token(HT)の価格推移(coingecko.comから)Huobi Token(HT)の価格推移(coingecko.comから)

Huobi(フォビ)が発行している仮想通貨Huobi Token(HT)の価格は現在も順調に上昇を続けています。

『系列会社ではない』とされてはいるものの、HBUSのサービスが開始されればHuobiのサービスやトークンもさらに需要が高まることが予想されます。

短期間で続々と発表の続くHuobiグループには今後も注目です。

世界中で急速に拠点を拡大している仮想通貨取引所Huobi.proの登録はこちらからどうぞ

仮想通貨取引所Huobi.proの登録はこちら仮想通貨取引所Huobi.proの登録はこちら

Huobi.proの登録方法や利用までの手順はこちら

(引用:hbus.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ハッカーがカナダ銀行にリップル(XRP)で100万ドルを要求

ハッカーがカナダ銀行にリップル(XRP)で100万ドルを要求

Cardano財団:決済ソリューション「ADAPay」公開|店舗・Webサイトでの支払いを処理

Cardano財団:決済ソリューション「ADAPay」公開|店舗・Webサイトでの支払いを処理

仮想通貨取引所Bitfinex「合計87種類」の取引ペア削除へ

仮想通貨取引所Bitfinex「合計87種類」の取引ペア削除へ

リップル(XRP)の時代到来か?中国の「マイニング禁止」で需要増加の可能性

リップル(XRP)の時代到来か?中国の「マイニング禁止」で需要増加の可能性

EU加盟5カ国:仮想通貨Libraの「排除・阻止」に向け連携|参加企業に対して圧力

EU加盟5カ国:仮想通貨Libraの「排除・阻止」に向け連携|参加企業に対して圧力

日本仮想通貨交換業協会:自主規制規則の改正・制定に伴い「一般の意見」を募集

日本仮想通貨交換業協会:自主規制規則の改正・制定に伴い「一般の意見」を募集

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨の収支計算代行料「1万円割引キャンペーン」開催:CryptoLinC × DeCurret

仮想通貨の収支計算代行料「1万円割引キャンペーン」開催:CryptoLinC × DeCurret

Huobi Japan:購入量と同量のBTCがもらえる「Go To ビットコインキャンペーン」開催

Huobi Japan:購入量と同量のBTCがもらえる「Go To ビットコインキャンペーン」開催

ビットコイン関連のツイート数「過去最高値」を更新|Googleでの検索量も増加傾向

ビットコイン関連のツイート数「過去最高値」を更新|Googleでの検索量も増加傾向

XRP保有者に対するSpark(FLR)付与「配布比率の詳細」を発表:Flare Networks

XRP保有者に対するSpark(FLR)付与「配布比率の詳細」を発表:Flare Networks

Squareの決済アプリCash App:ビットコイン還元サービス「Bitcoin Boost」提供開始

Squareの決済アプリCash App:ビットコイン還元サービス「Bitcoin Boost」提供開始

Xtheta:選べる豪華賞品が当たる「第二弾 積む積む!キャンペーン」開催へ

Xtheta:選べる豪華賞品が当たる「第二弾 積む積む!キャンペーン」開催へ

ビットコインは「終末シナリオのヘッジ手段にはならない」米実業家Mark Cuban

ビットコインは「終末シナリオのヘッジ手段にはならない」米実業家Mark Cuban

LINE:5,000円分のLINKリワードがもらえる「LINEクレカ入会キャンペーン」開始

LINE:5,000円分のLINKリワードがもらえる「LINEクレカ入会キャンペーン」開始

SBIホールディングス「米SECによるRipple社への訴訟提起」ついてコメント

SBIホールディングス「米SECによるRipple社への訴訟提起」ついてコメント

Cheeese:ネットショップの口コミ投稿で「ビットコインがもらえる」新機能追加

Cheeese:ネットショップの口コミ投稿で「ビットコインがもらえる」新機能追加

イギリス金融規制当局「仮想通貨投資に伴うリスク」について警告

イギリス金融規制当局「仮想通貨投資に伴うリスク」について警告

Coinbaseユーザー「有価証券XRPを販売し、手数料で利益を得た」として取引所を提訴

Coinbaseユーザー「有価証券XRPを販売し、手数料で利益を得た」として取引所を提訴

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「チリーズ(Chiliz/CHZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「チリーズ(Chiliz/CHZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す