BlackRock「現物ビットコインETF」を正式に申請|Coinbaseとも協力

by BITTIMES   

ビットコインETF申請の噂

世界最大の資産運用会社である「BlackRock」は、ビットコインETF(上場投資信託)の申請を間近に控えていると伝えられています。

仮想通貨メディア「CoinDesk」が"関係者の話"として報じた内容によると、ブラックロックはビットコインETFの提供に向けて暗号資産取引所「Coinbase」と協力しているとされています。

BlackRockはコインベースのカストディサービスを利用してビットコインETFを提供することを予定しているとのことで、仮想通貨の現物市場価格データを基にすると報じられています。

なお、申請予定のビットコインETFが現物ベースなのか先物ベースなのかは不明であるとのことで、記事執筆時点では「BlackRock」や「Coinbase」からの公式発表はなし、複数メディアの報道でも「CoinbaseやBlackRockからのコメントは得られていない」と報じられていますが。

今回の報道内容が事実であるかどうかは不明であるものの、米国ではビットコイン現物ETFの申請が拒否され続けており、最近では米国証券取引委員会(SEC)がコインベースを提訴していたため、今後の続報や公式発表には注目が集まっています。

現物ビットコインETFを正式に申請

(追記:2023年6月16日)
BlackRockがスポット(現物)のビットコインETF「iShares Bitcoin Trust」を正式に申請したことが明らかになりました。

米国証券取引委員会(SEC)に提出された書類によると、このETFでは「Coinbase Custody Trust Company」がビットコイン保有分のカストディアンを務めるとのことで、「Bank of New York Mellon」が法定通貨のカストディを担当するとされています。

この信託の目的は信託が発行する株式と引き換えに信託に譲渡されたビットコインを所有することであるとのことで、信託の資産は主にビットコインで構成されているとも報告されています。

なお、ブラックロックのETFの承認/却下判断は、連邦官報に提出してから240日以内の2024年2月までに行われる予定とも報告されています。

BlackRockの現物ビットコインETFが承認された場合には、米国初の現物仮想通貨ETFとなります。

>>ビットコイン関連の最新記事はこちら

CoinDesk報道

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

米MicroStrategy:株式売却で「ビットコイン追加購入」などの資金調達へ

米MicroStrategy:株式売却で「ビットコイン追加購入」などの資金調達へ

メタマスク:仮想通貨を法定通貨に換金できる新機能「Sell」追加

メタマスク:仮想通貨を法定通貨に換金できる新機能「Sell」追加

Microsoft × EY:Xboxの「ブロックチェーン契約管理プラットフォーム」を拡張

Microsoft × EY:Xboxの「ブロックチェーン契約管理プラットフォーム」を拡張

暗号資産全体の合計時価総額「Google(グーグル)」上回る145兆円に到達

暗号資産全体の合計時価総額「Google(グーグル)」上回る145兆円に到達

トラックでブロックチェーンベースの「M2M決済システム」をテスト:コメルツ銀行

トラックでブロックチェーンベースの「M2M決済システム」をテスト:コメルツ銀行

adidas Originals:暗号資産取引所「Coinbase(コインベース)」と提携

adidas Originals:暗号資産取引所「Coinbase(コインベース)」と提携

注目度の高い仮想通貨ニュース

学んで稼げるLearn-to-Earn型BRC-20トークン、99Bitcoinsのプレセールが150万ドルを突破

学んで稼げるLearn-to-Earn型BRC-20トークン、99Bitcoinsのプレセールが150万ドルを突破

99BTCのプレセールが100万ドル達成、成長する教育コイン分野でトップを目指す

99BTCのプレセールが100万ドル達成、成長する教育コイン分野でトップを目指す

NIDTの利用機会がさらに広がる?「今後のスケジュール・Web3施策」発表:オーバース

NIDTの利用機会がさらに広がる?「今後のスケジュール・Web3施策」発表:オーバース

ビットボットがICOを開催中|飛躍の可能性に投資家の注目が集まる

ビットボットがICOを開催中|飛躍の可能性に投資家の注目が集まる

世界初VR・ARコイン5SCAPEが第一弾のゲームとなるケージ・コンクエストをローンチ!プレセールは600万ドル間近

世界初VR・ARコイン5SCAPEが第一弾のゲームとなるケージ・コンクエストをローンチ!プレセールは600万ドル間近

仮想通貨ニュース週間まとめ「バイナンスジャパンに新取引ペア・Shibarium大型アップグレード」など

仮想通貨ニュース週間まとめ「バイナンスジャパンに新取引ペア・Shibarium大型アップグレード」など

新AIミームコインWienerAIが取引ボットAIコンパニオン機能を追加、プレセールは120万ドルへ

新AIミームコインWienerAIが取引ボットAIコンパニオン機能を追加、プレセールは120万ドルへ

日本でSolanaエコシステムの成長を促進「Superteam Japan」発足

日本でSolanaエコシステムの成長を促進「Superteam Japan」発足

Pepeの高騰でミームコインの復活が期待、マルチチェーンのDOGEVERSEはプレセール最終段階へ

Pepeの高騰でミームコインの復活が期待、マルチチェーンのDOGEVERSEはプレセール最終段階へ

香港証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの現物ETF」が正式上場

香港証券取引所「ビットコイン・イーサリアムの現物ETF」が正式上場

Coinbase:ビットコインの「ライトニングネットワーク」を正式サポート

Coinbase:ビットコインの「ライトニングネットワーク」を正式サポート

AI取引ボット:ビットボットが支配する10億ドル規模の市場

AI取引ボット:ビットボットが支配する10億ドル規模の市場

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す