リップル裁判「米SECが控訴しても大きな影響はない」著名弁護士が説明

by BITTIMES

「SECが控訴しても影響はない」と説明

BTCETHXRPなどの仮想通貨を支持している著名弁護士のジョン・ディートン氏は2023年7月23日に、米証券取引委員会(SEC)とリップル社の裁判についてコメントし、「地方裁判所で下された判決は非常に重要なもので、米SECが控訴したとしてもXRPの後退にはならない」との考えを語りました。

リップル裁判では今月13日に地方裁判所のトーレス判事が「XRPの一般販売などは証券販売に該当しないが、機関投資家への販売は未登録証券の販売に該当する」との判決を下しましたが、最近では米SECが控訴の可能性を示唆したことが報告されていました。

米SECが控訴の可能性を示唆したことを受けて、仮想通貨業界では「SECが控訴した場合には仮想通貨市場に悪影響が出る可能性がある」と懸念する声が出ていましたが、ジョン・ディートン氏は「SECが控訴しても大きな影響はない」との見解を示しています。

今回のリップル裁判の判決が重要である理由

ジョン・ディートン氏は最初に「控訴されたとしても控訴審の判決が出るまでには約2年かかり、それまでの間は前回の判決が尊重されることになる」と説明しています。

また「控訴裁判所で"前回の判決の根拠となったハウィーテストの第3要件の適用方法が誤っていた"との判断が下されたとしても、それは一般向けのXRP販売(取引所での販売)についてSECが勝利したことにはならない」とも説明されています。

さらに同氏は「控訴裁判所が前回の判決に異議を唱えたとしても、トーレス判事は他2つの要素を適用して引き続きリップル社に有利な判決を下す可能性がある」とも述べており、控訴審でも同様の判決が下される可能性が高いとの見解を示しています。

このように語るジョン・ディートン氏は前回の判決の重要性を強調して「今回の勝利がXRP・XRP保有者・リップルにとってどれほど重要であるかを過小評価してはならない」と語っています。

>>リップル関連の最新記事はこちら

XRPを売買できる暗号資産取引所SBI VCトレードはこちらXRPを売買できる暗号資産取引所SBI VCトレードはこちら

ジョン・ディートン氏ツイート

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Shiba Inu「BONEのコントラクト放棄」に関する詳細を発表|詐欺に関する注意喚起も

Shiba Inu「BONEのコントラクト放棄」に関する詳細を発表|詐欺に関する注意喚起も

メキシコの大富豪:流動的ポートフォリオの60%は「ビットコインとBTC関連株式」

メキシコの大富豪:流動的ポートフォリオの60%は「ビットコインとBTC関連株式」

SBIクリアリング信託:国内初「暗号資産信託」の業務開始|SBI VC トレードと提携

SBIクリアリング信託:国内初「暗号資産信託」の業務開始|SBI VC トレードと提携

Chiliz Exchange:Trabzonsporの公式ファントークン「$TRA」取扱いへ

Chiliz Exchange:Trabzonsporの公式ファントークン「$TRA」取扱いへ

X(Twitter)の有料化はデマ?「少額課金プラン導入の計画」が話題に

X(Twitter)の有料化はデマ?「少額課金プラン導入の計画」が話題に

ビットバンク:日本円ペアを含む「複数の通貨ペア」追加へ

ビットバンク:日本円ペアを含む「複数の通貨ペア」追加へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

ニアプロトコル(NEAR)国内初上場「CoinTrade」で売買・ステーキングが可能に

ニアプロトコル(NEAR)国内初上場「CoinTrade」で売買・ステーキングが可能に

アナリストの見解:柴ミーム(Shiba Memu)とチンプジー(Chimpzee)の未来

アナリストの見解:柴ミーム(Shiba Memu)とチンプジー(Chimpzee)の未来

カシオ「VIRTUAL G-SHOCK」プロジェクト開始|Polygon基盤の会員権NFTを無料配布

カシオ「VIRTUAL G-SHOCK」プロジェクト開始|Polygon基盤の会員権NFTを無料配布

2024年の半減期後、ビットコインはいくらになる?米Pantera Capitalの価格予想

2024年の半減期後、ビットコインはいくらになる?米Pantera Capitalの価格予想

Sony子会社:ブロックチェーン開発に向け「スターテイル・ラボ」と合弁会社設立へ

Sony子会社:ブロックチェーン開発に向け「スターテイル・ラボ」と合弁会社設立へ

米SEC:未登録証券販売の疑いで「NFT関連企業」を初告発|内部からの反対意見も

米SEC:未登録証券販売の疑いで「NFT関連企業」を初告発|内部からの反対意見も

チャンサー(Chancer)プレセールは仮想通貨市場を席巻できるのか?

チャンサー(Chancer)プレセールは仮想通貨市場を席巻できるのか?

分散演算基盤「EMETH(エメス)」プロジェクトが本格始動|参加ノードの募集開始

分散演算基盤「EMETH(エメス)」プロジェクトが本格始動|参加ノードの募集開始

CoinGecko「Shibarium」の専用カテゴリー追加|GeckoTerminal・DEXToolsもサポート

CoinGecko「Shibarium」の専用カテゴリー追加|GeckoTerminal・DEXToolsもサポート

コナミ「PROJECT ZIRCON」と「Resella」の詳細を発表|共創型のWeb3ゲーム体験を提供

コナミ「PROJECT ZIRCON」と「Resella」の詳細を発表|共創型のWeb3ゲーム体験を提供

ミームマジック:楽しさと成長の可能性を秘めた仮想通貨銘柄4選を徹底調査

ミームマジック:楽しさと成長の可能性を秘めた仮想通貨銘柄4選を徹底調査

イーサリアム共同創設者「Xアカウント乗っ取り」の餌食に|1億円以上の被害報告も

イーサリアム共同創設者「Xアカウント乗っ取り」の餌食に|1億円以上の被害報告も

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

イオス(EOS)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所などNEW

イオス(EOS)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

レンダートークン(Render Token/RNDR)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

レンダートークン(Render Token/RNDR)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Binance Japan(バイナンスジャパン)とは?サービス内容・特徴・取扱う暗号資産などを解説

Binance Japan(バイナンスジャパン)とは?サービス内容・特徴・取扱う暗号資産などを解説

アービトラム(Arbitrum/ARB)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

アービトラム(Arbitrum/ARB)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

マーブレックス(MARBLEX/MBX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

マーブレックス(MARBLEX/MBX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ワールドコイン(WLD)とは?分散型IDで仮想通貨を配布する話題のプロジェクト

ワールドコイン(WLD)とは?分散型IDで仮想通貨を配布する話題のプロジェクト

人気のタグから探す