メタマスク:Squid統合で「20秒以内のクロスチェーンブリッジ」が可能に

by BITTIMES

MetaMaskが「Squidの統合」を発表

MetaMask(メタマスク)は2023年9月26日に、Axelar上のクロスチェーン流動性レイヤーである「Squid」を統合し、MetaMaskポートフォリオで20秒以内のクロスチェーンブリッジを可能にしたことを発表しました。

Squid(スクイッド)は、Axelarと呼ばれるブロックチェーン上で開発されたクロスチェーン流動性レイヤーであり、異なるブロックチェーン間で任意のトークンを簡単に交換できる仕組みを提供しています。

メタマスクは仮想通貨の売買・交換・ステーキングなどと行った様々な機能を搭載した「MetaMask Portfolio」と呼ばれるツールを提供していますが、今回の統合によってMetaMask Portfolioで20秒以内にクロスチェーンブリッジを行うことが可能になったと報告されています。

新しいブリッジプロバイダーとして「Squid」を統合し、MetaMaskポートフォリオで20秒以内のクロスチェーンブリッジを可能にしました!🦊🦑

「MetaMask Portfolio」で提供されているブリッジ機能では、記事執筆時点で以下のようなブロックチェーンネットワークがサポートされていますが、Squidはこれら全てのネットワークに"安全で高速なルート"を提供すると説明されています。

(画像:Squid)(画像:Squid

メタマスクでは利用可能な機能が続々と追加されてきています。

最近では仮想通貨と法定通貨を相互交換できる「Buy/Sell」の機能が追加されている他、メタマスクでビットコインを管理できる拡張機能「Zion」などもリリースされています。

>>ウォレット関連の最新記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーンレーシングゲーム「F1®Delta Time」初のオークションを開催

ブロックチェーンレーシングゲーム「F1®Delta Time」初のオークションを開催

ビットコイン価格、将来的には「3億ドル」到達の可能性も:ロス・ウルブリヒト

ビットコイン価格、将来的には「3億ドル」到達の可能性も:ロス・ウルブリヒト

航空機部品の追跡・販売で「ブロックチェーンプラットフォーム」活用:ボーイング

航空機部品の追跡・販売で「ブロックチェーンプラットフォーム」活用:ボーイング

【Chiliz】ガラタサライのファントークン$GAL、暗号資産取引所「PARIBU」に上場

【Chiliz】ガラタサライのファントークン$GAL、暗号資産取引所「PARIBU」に上場

南アフリカ最大級のスーパーマーケット「仮想通貨決済」の対応店舗を拡大

南アフリカ最大級のスーパーマーケット「仮想通貨決済」の対応店舗を拡大

オンラインクレーンゲームで「匂い・香りのNFT」取扱いへ:BOUNTY HUNTERS

オンラインクレーンゲームで「匂い・香りのNFT」取扱いへ:BOUNTY HUNTERS

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説