ビットコイン現物ETFが切り開く「30兆ドルの投資顧問市場」Grayscale CEO

by BITTIMES   

BTCの価格上昇や現物ETFの影響などにコメント

米国のデジタル資産運用会社「Grayscale Investments」のCEOであるマイケル・ソネンシャイン氏は、2023年12月19日に公開されたCNBCとのインタビューの中で「2023年に起きたビットコインの価格上昇」や「現物ビットコインETFがもたらす影響」などについて語りました。

2023年のBTC価格上昇について

ビットコイン(BTC)の価格は2023年1月1日頃から順調に上昇し続けており、16,500ドル(約237万円)ほどだった価格は記事執筆時点で43,000ドル(約617万円)付近まで回復しています。

マイケル・ソネンシャイン氏はこのような価格上昇について「これまでに見られたBTC価格上昇はマクロとミクロ両方の力によって引き起こされたものである」と語っています。

マクロ面に関しては「インフレ圧力や金利の上昇によって、投資家はBTCを"価値の保存手段・ポートフォリオのヘッジ手段"として考えるようになった」と説明されており、ミクロ面に関しては「今年の夏にGrayscaleが米SECに勝利したことによって、投資家の間でGBTC(Grayscaleが提供するビットコイン投資信託)に対する楽観的な見方が広まり、ビットコイン現物ETFが承認される見通しが立った」と説明されています。

このように語った同氏は「私は価格予想を行うタイプではないが、市場には再び楽観的な意見が溢れているように思う。多くの投資家が自分のポートフォリオにビットコインを追加していると思う」と述べています。

現物ビットコインETFの影響について

仮想通貨業界で注目を集めている現物ビットコインETFについては「現物ビットコインETFが承認されれば投資家にとって大きなチャンスになる」とコメントされています。

同氏は「良くも悪くもだが、悪く言えばこれまではビットコインをポートフォリオに組み込む機会から締め出されていた」と指摘しており、現物ビットコインETFの承認によって投資コミュニティの一部にビットコイン投資のチャンスが開かれると説明しています。

マイケル・ソネンシャイン氏によると、米国の投資顧問市場には約30兆ドル(約4,300兆円)の資産があるとのことで、現物ビットコインETFが承認され、GBTCが上場することによって、約30兆ドルの規模がある投資顧問市場の投資家がビットコイン投資に参加できるようになるということが説明されています。

現物ビットコインETFの登場による大規模な資金流入を予想する意見は非常に多く、Galaxy Digitalも今年10月に「現物ETFで数兆円規模の資産が流入する可能性がある」と予想、BullishのCEOであるトム・ファーリー氏も「現物ETF承認によって仮想通貨業界に大量の資金が流れ込むことになる」との予想を語っています。

>>ETF関連の最新記事はこちら

CNBC報道

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BitPay「イーサリアム(ETH)決済機能」追加へ

BitPay「イーサリアム(ETH)決済機能」追加へ

Chiliz Exchange:eスポーツチーム「Team Vitality」の$VITファントークン本日取扱い開始

Chiliz Exchange:eスポーツチーム「Team Vitality」の$VITファントークン本日取扱い開始

仮想通貨の投資信託、国内販売は不可能に?金融庁「年内に禁止する方針」示す=日経報道

仮想通貨の投資信託、国内販売は不可能に?金融庁「年内に禁止する方針」示す=日経報道

西日本の豪雨災害に「約1億円」を寄付|BINANCEのCEO

西日本の豪雨災害に「約1億円」を寄付|BINANCEのCEO

Chiliz&Socios:NBA所属のバスケチーム「Chicago Bulls(シカゴ・ブルズ)」と提携

Chiliz&Socios:NBA所属のバスケチーム「Chicago Bulls(シカゴ・ブルズ)」と提携

ビットバンク「iOSアプリのウィジェット機能」をアップデート|ホーム画面に価格表示

ビットバンク「iOSアプリのウィジェット機能」をアップデート|ホーム画面に価格表示

注目度の高い仮想通貨ニュース

タカラトミーの鉄道玩具「プラレール」初のNFT販売開始|JR九州NFTとコラボ

タカラトミーの鉄道玩具「プラレール」初のNFT販売開始|JR九州NFTとコラボ

米国政府がシルクロード関連のBitcoin1億3000万ドルを売却へ、賢いトレーダーが下落相場で購入するミームコインとは?

米国政府がシルクロード関連のBitcoin1億3000万ドルを売却へ、賢いトレーダーが下落相場で購入するミームコインとは?

Shibarium:パートナーシップ拡大で「1000のプロジェクト展開」目指す

Shibarium:パートナーシップ拡大で「1000のプロジェクト展開」目指す

Astar zkEVMの技術活用進む|ポケモンカードなどのRWA販売サービス「PACKS」も採用

Astar zkEVMの技術活用進む|ポケモンカードなどのRWA販売サービス「PACKS」も採用

エアドロップに焦点を当てた新しいミームコイン「SMOG」がSOLでフェアローンチ、開始1時間で1,400%の急騰

エアドロップに焦点を当てた新しいミームコイン「SMOG」がSOLでフェアローンチ、開始1時間で1,400%の急騰

最大2,000円相当のビットコインがもらえる「口座開設キャンペーン」開始:ビットポイント

最大2,000円相当のビットコインがもらえる「口座開設キャンペーン」開始:ビットポイント

これからはビットコインの時代?「金からの移行が進行中」ARK CEO キャシー・ウッド氏

これからはビットコインの時代?「金からの移行が進行中」ARK CEO キャシー・ウッド氏

SHIB提携のK9 Finance「$KNINEトークンのローンチ日」が判明

SHIB提携のK9 Finance「$KNINEトークンのローンチ日」が判明

取引所外で仮想通貨を簡単購入|コインチェック「組込型オンランプサービス」提供へ

取引所外で仮想通貨を簡単購入|コインチェック「組込型オンランプサービス」提供へ

チリーズ(Chiliz/CHZ)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

チリーズ(Chiliz/CHZ)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

メルカリ:買い物でBTCが使える「ビットコイン決済機能」提供開始

メルカリ:買い物でBTCが使える「ビットコイン決済機能」提供開始

現物ビットコインETFが「歴史上No.1」に|1ヶ月間の資金流入額で記録更新

現物ビットコインETFが「歴史上No.1」に|1ヶ月間の資金流入額で記録更新

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す