レディ・プレイヤー1がWeb3メタバースに登場「The Readyverse」公開へ:Futureverse

by BITTIMES

「The Readyverse」立ち上げ計画を発表

ブロックチェーン人工知能(AI)も活用するメタバース企業「Futureverse」は2024年1月5日に、VR世界での冒険を描いた人気映画「Ready Player One(レディ・プレイヤー1)」のコンテンツを楽しめるメタバース「The Readyverse」を立ち上げる計画を発表しました。

Ready Player One(レディ・プレイヤー1)は、スティーヴン・スピルバーグ監督が手がける2018年に公開されたSF映画であり、OASIS(オアシス)と呼ばれる仮想現実世界で隠された財宝をめぐって冒険する人々の姿を描いた作品となっています。

この映画は、日本や米国を代表するゲーム・アニメ・漫画のキャラクターが数多く登場することでも知られています。

「Readyverse Studios」を通じてWeb3メタバース展開

今回の発表では「Readyverse Studios」と呼ばれる制作スタジオを立ち上げたことが発表されており、Readyverse Studiosを通じて2024年に「The Readyverse」をローンチする予定であることが報告されています。

「Readyverse Studios」は、Futureverseの共同設立者であるシャラ・センダロフ氏とアーロン・マクドナルド氏、Ready Player Oneの原作小説を手がけたアーネスト・クライン氏、Ready Player Oneのプロデューサーであるダン・ファラ氏によって共同設立されたとのことです。

また「Readyverse Studios」は米メディア大手「ワーナー・ブラザース・ディスカバリー」とも提携しており、この提携を通じて「Ready Player One」のフランチャイズをWeb3メタバース上で独占的に提供すると説明されています。

Readyverse Studiosは、ファンの人々がお気に入りのストーリーやIPをメタバースで探索できる環境を構築することを目指しているとのことで、Web3技術やメタバースを用いたゲーム体験などを提供すると伝えられています。

なお、今後はReadyverseに参加するブランドも発表される予定で、現在は「Readyverseの公式サイト」で早期アクセスのためのメールアドレス登録も可能となっています。

Ready Player Oneの原作小説を手がけたアーネスト・クライン氏は「Readyverse Studios」や「Readyverse」について次のようにコメントしています。

未来は私が想像していたよりも早くやってきました。Readyverse Studiosは、Futureverseが数年間にわたって構築してきた革新的なテクノロジーを活用して、メタバースに最高の生命を吹き込む機会を得ました。

私はこのチームが、Ready Player Oneの主人公であるウェイド・ワッツや、OASISの開発者であるジェームズ・ハリデーが誇りに思うような未来へ皆さんを導くことができると自信を持っています。

>>メタバース関連の最新記事はこちら

Futureverse発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

金融庁:暗号資産取引業協会に「トラベルルール早期導入のための体制整備」を要請

金融庁:暗号資産取引業協会に「トラベルルール早期導入のための体制整備」を要請

Cardano(ADA)の「最新版ブロックチェーン・エクスプローラー」公開:IOHK

Cardano(ADA)の「最新版ブロックチェーン・エクスプローラー」公開:IOHK

仮想通貨経済学を学べるオンラインコースを開始|ロンドン研究大学

仮想通貨経済学を学べるオンラインコースを開始|ロンドン研究大学

Libraウォレットアプリ「詐欺サイト」に要注意|プレセールなど偽の表記も

Libraウォレットアプリ「詐欺サイト」に要注意|プレセールなど偽の表記も

暗号資産取引所FTX「NFTを発行・販売できる新機能」を追加

暗号資産取引所FTX「NFTを発行・販売できる新機能」を追加

マイケル・ジョーダン氏、Solana・NFT活用のソーシャルアプリ「HEIR」公開へ

マイケル・ジョーダン氏、Solana・NFT活用のソーシャルアプリ「HEIR」公開へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

あの人が保有する仮想通貨をのぞき見|Phantom「ウォレットウォッチャー機能」追加

あの人が保有する仮想通貨をのぞき見|Phantom「ウォレットウォッチャー機能」追加

SHIB決済対応店舗なども記載「The Shib:13」に掲載された注目の話題

SHIB決済対応店舗なども記載「The Shib:13」に掲載された注目の話題

シバイヌ(SHIB)提携のK9 Finance「DAO憲章」を発表|内容の日本語訳も

シバイヌ(SHIB)提携のK9 Finance「DAO憲章」を発表|内容の日本語訳も

新記録更新、ミームネーターがプレセールで450万ドルを上回る

新記録更新、ミームネーターがプレセールで450万ドルを上回る

仮想通貨ニュース週間まとめ「税金関連の改正案・Visaの暗号資産換金サービス」など

仮想通貨ニュース週間まとめ「税金関連の改正案・Visaの暗号資産換金サービス」など

ビットフライヤー:エルフトークン(ELF)のIEO実施「THE LAND エルフの森」とは?

ビットフライヤー:エルフトークン(ELF)のIEO実施「THE LAND エルフの森」とは?

史上初のBRC-20のICOを開催したビットコインドック、開始から1週間で310万ドルを調達

史上初のBRC-20のICOを開催したビットコインドック、開始から1週間で310万ドルを調達

Ripple共同創設者:ハッキングで「2億1300万XRP」の盗難被害

Ripple共同創設者:ハッキングで「2億1300万XRP」の盗難被害

取引所における「全通貨ペアの取引手数料」が無料に|ビットトレードがキャンペーン開始

取引所における「全通貨ペアの取引手数料」が無料に|ビットトレードがキャンペーン開始

「アルトコインは想像以上に上昇する」著名アナリストの価格予想

「アルトコインは想像以上に上昇する」著名アナリストの価格予想

エコフレンドリーで新しいDePIN仮想通貨eTukTuk、気候変動への対策とマルチチェーンの採用で100万ドルの調達に成功

エコフレンドリーで新しいDePIN仮想通貨eTukTuk、気候変動への対策とマルチチェーンの採用で100万ドルの調達に成功

ビットコイン「日本円建ての過去最高値更新」迫る|上昇理由と専門家の価格予想

ビットコイン「日本円建ての過去最高値更新」迫る|上昇理由と専門家の価格予想

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す