シバイヌのバーン運動が止まらない「SHIB・BONE・LEASH」で大規模な焼却処分報告

by BITTIMES   

「合計80ETH相当のSHIB」をバーン

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)で2024年3月9日に大規模なバーン(焼却処分)が実施され、SHIB・BONE・LEASHなどのエコシステムトークンが続々とバーンされていることが明らかになりました。

SHIBのマーケティングリーダーであるLUCIE氏は3月8日のX投稿で「SHIBバーンのために40 ETHが集められた」と報告していましたが、本日9日には「最終的には80 ETH(約34万ドル)相当のSHIBがバーンされた」との説明がなされています。

最終的に、約34万ドル相当(80 ETH相当)のSHIBがバーンされました。

「BONE・LEASHのバーン報告」が続く

SHIBエコシステム内のバーン活動はその後も続々と報告されており、LUCIE氏のバーン報告の数分後にはSHIBコミュニティの管理者の1人であるRagnarShib氏(@RagnarShiba)から「BONEとLEASHのバーンが実施されたこと」も報告されています。

RagnarShib氏の報告によると、SHIBのバーン用ウォレットでは「SHIBのバーン2件」に加えて「19,551 BONE(約342万円相当)のバーン」と「28.76 LEASH(約321万円相当)のバーン」が記録されていると説明されています。

バーン用ウォレットでは4件のバーン取引がありました。SHIBをバーンした取引が2件、LEASHをバーンした取引が1件、BONEをバーンした取引が1件です。

BONEとLEASHがどの資金を用いてバーンされたのかは明らかにされていないものの、先月ローンチされた新しいNFTコレクション「SHEboshis」では、収益の10%をSHIB関連トークンのバーンに充てる(SHIB:6%、BONE:1%、LEASH:1%、TREAT:1%、SHI:1%)とも説明されていたため、今回のバーンはSHEboshis関連のものである可能性があるとも考えられています。

大手取引所もSHIBバーンに貢献?

SHIBのバーンには世界的に有名な複数の大手暗号資産取引所も貢献しているようで、2024年3月7日には「Crypto.comCoinbaseKrakenBINANCERobinhood」などの取引所が毎日SHIBをバーンしているとも報告されています。

毎日SHIBをバーンしてくれる「Crypto.com、Coinbase、Kraken、BINANCE、Robinhood」に感謝します。

でも、なぜそうしているのか気になります。何が起こっているのでしょうか?Shib Magazineを通じて知ることができればいいのですが。

そして、SHIBARMYの皆さんもShibariumを実装してくれたら嬉しいです🙏🙏🙏

小さな水滴もいつかは海になる。

SHIBのバーン運動はSHIB関連プロジェクトなどでも進められているため、今後はSHIBエコシステム全体の成長に伴い、SHIB関連トークンのバーンがさらに加速していくことになると予想されます。

なお、リアルタイムのSHIBバーン数量などは「Shibburn.com」で確認することが可能で、2024年3月9日時点におけるSHIBの総燃焼量・総供給量・循環供給量については以下のように報告されています。

最大供給量999,982,367,670,093 SHIB
総燃焼量410,723,043,207,306 SHIB
総供給量589,276,956,792,693 SHIB
循環供給量582,456,810,781,087 SHIB

>>SHIB関連の最新記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

XRP保有者に対するSparkエアドロップ「スナップショット撮影日」が判明:Flare Networks

XRP保有者に対するSparkエアドロップ「スナップショット撮影日」が判明:Flare Networks

Chilizが「Chainlink」と提携|イベントに基づいた限定トークン自動生成が可能に

Chilizが「Chainlink」と提携|イベントに基づいた限定トークン自動生成が可能に

カルダノ創設者がUFO関連の調査?宇宙関連の探索プロジェクトに参加していることが判明

カルダノ創設者がUFO関連の調査?宇宙関連の探索プロジェクトに参加していることが判明

SBI証券「STO取扱いを可能にする変更登録」を完了|デジタル証券の店頭取引も検討

SBI証券「STO取扱いを可能にする変更登録」を完了|デジタル証券の店頭取引も検討

ビットフライヤー:金連動トークン「ジパングコイン(ZPG)」取扱いへ

ビットフライヤー:金連動トークン「ジパングコイン(ZPG)」取扱いへ

EOS開発企業「SNS投稿による収益化」を実現する技術で特許取得

EOS開発企業「SNS投稿による収益化」を実現する技術で特許取得

注目度の高い仮想通貨ニュース

ワールドコイン:虹彩認証装置Orbで「個人情報の自己管理機能」導入へ

ワールドコイン:虹彩認証装置Orbで「個人情報の自己管理機能」導入へ

UEFA欧州選手権の開催迫る、スポーツ業界は大きな盛り上がりを見せるのか?

UEFA欧州選手権の開催迫る、スポーツ業界は大きな盛り上がりを見せるのか?

ワールドコイン「虹彩情報の削除機能・18歳未満の利用防止措置」を導入

ワールドコイン「虹彩情報の削除機能・18歳未満の利用防止措置」を導入

VR・ARコイン5SCAPEの人気が上昇中、プレセールは300万ドル調達間近

VR・ARコイン5SCAPEの人気が上昇中、プレセールは300万ドル調達間近

Solanaの新しいミームコインSlothanaが革新的なプレセールを開始、数時間で50万ドルを調達

Solanaの新しいミームコインSlothanaが革新的なプレセールを開始、数時間で50万ドルを調達

ビットトレード:投票で稼ぐアプリ「CRATOS(CRTS)」の運営企業と覚書締結

ビットトレード:投票で稼ぐアプリ「CRATOS(CRTS)」の運営企業と覚書締結

BNB Chain「最大報酬100万ドルのミームコインイベント」開催へ

BNB Chain「最大報酬100万ドルのミームコインイベント」開催へ

ユニスワップ「インターフェース手数料」を引き上げ|米SECの訴訟問題が関係か?

ユニスワップ「インターフェース手数料」を引き上げ|米SECの訴訟問題が関係か?

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・SHIB・ADA・WLD」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・SHIB・ADA・WLD」などの注目記事

BCG大手MOBOX:3月29日「$MDBLのフェア・ローンチ」開始予定!

BCG大手MOBOX:3月29日「$MDBLのフェア・ローンチ」開始予定!

マツダ初のデジタルアートNFT「Meta-Mazda」Astar上でローンチ

マツダ初のデジタルアートNFT「Meta-Mazda」Astar上でローンチ

保守派・革新派による「ビットコイン分裂」を予測:Bitcoin.org運営者Cobra氏

保守派・革新派による「ビットコイン分裂」を予測:Bitcoin.org運営者Cobra氏

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す