「ビットコインはまだまだこれから」SkyBridge創業者の強気なBTC価格予想

by BITTIMES

「半減期は織り込み済みではない」との見解

米国の資産運用会社「SkyBridge」の創業者であるアンソニー・スカラムッチ氏は先週公開されたCNBCとのインタビューの中で『ビットコインの半減期は織り込み済みではない』との考えを示し、BTCは現在価格から6〜10倍まで上昇する可能性があるとの予想を語りました。

ビットコイン(BTC)では2024年4月20日頃にマイニング報酬額が半分になる「半減期」が予定されているため、仮想通貨業界では「半減期の到来によるBTC価格上昇」にも期待が高まっています。

半減期については、一部の専門家などから『半減期の価格への影響はすでに織り込まれている』との意見がでていますが、スカラムッチ氏はこの意見に反対して『ビットコインはまだまだこれからだ』と語っています。

彼らは今、半減期は織り込み済みだと言っていますが、私はそうは思いません。ビットコインはまだまだこれからだと思います。

需要増・供給減によるBTC価格上昇予想

アンソニー・スカラムッチ氏が『ビットコインはまだまだこれからだ』と語る背景には「現物ビットコインETFによる需要増加」と「半減期による供給減」があります。

現物ビットコインETFに対する需要増加がビットコイン反発の大きな理由だったと語る同氏は、現物ビットコインETFへの巨額な資金流入も強調しており、『金ETFであるGLDは100億ドル到達までに1年かかったが、ビットコインはこれを25%の時間で達成した』と説明しています。

このように語る同氏は、今月の半減期によってビットコインの需要と供給に大きな差が生まれることを指摘しており、「4月20日頃にはBTCの新規発行枚数が450枚ほどにまで減少するが、その時にはおそらく2,000〜3,000枚の需要があるはずだ」と語っています。

ビットコインネットワークは1日に約900枚のコインを発行します。おそらく4月20日頃にはそれが半分になり、450枚ほどにまで減少するでしょう。半減期で供給量が削減される時期には、おそらく2,000〜3,000枚の基本需要があります。

BTC価格はどこまで上昇するか?

ビットコイン価格がどこまで上昇するかについては「金の評価額の半分まで上昇する可能性がある」との見解が語られており、これは現在価格の6倍〜8倍まで上昇することを意味すると説明されています。

私は単純に、金の評価額の半分、つまり現在価格から6倍・8倍・10倍まで取引される可能性があると言っているだけです。

これは一夜にして起こるものではなく、大きなボラティリティを伴いますが、SkyBridgeに参加して私たちを知っている投資家にはこの物語の一部になってもらいたいと考えています。

また、同氏は「通常、半減期後の18ヶ月間ではビットコイン価格が4倍になる」とも説明しており、保守的な価格予想として『私はこのサイクルでは17万ドル(約2,580万円)程度だと言ってきた』とも語っています。

>>価格予想に関するその他の記事はこちら

CNBC報道

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

グレースケール:イーサリアム投資信託の「現物ETF転換」を申請

グレースケール:イーサリアム投資信託の「現物ETF転換」を申請

ビットコイン現物ETF承認で「数百億ドル規模の資金流入」Galaxy Digital予測

ビットコイン現物ETF承認で「数百億ドル規模の資金流入」Galaxy Digital予測

宝くじゲーム開発に向けたハッカソンで「チェーンリンク」と提携:コロラド州

宝くじゲーム開発に向けたハッカソンで「チェーンリンク」と提携:コロラド州

誰でも自由に利用可能なNFT共通仕様「Oct-Pass」策定へ|国内企業4社が協力

誰でも自由に利用可能なNFT共通仕様「Oct-Pass」策定へ|国内企業4社が協力

イーサリアム共同創設者「人工知能(AI)の活用」に期待示す|応用可能性のある分野は?

イーサリアム共同創設者「人工知能(AI)の活用」に期待示す|応用可能性のある分野は?

ビットコイン価格「42,000ドル」まで急落|仮想通貨全面安でもエルサルバドルは押し目買い

ビットコイン価格「42,000ドル」まで急落|仮想通貨全面安でもエルサルバドルは押し目買い

注目度の高い仮想通貨ニュース

Slash:Bybit Web3で「SVLトークンのIDO」開始|現物取引も提供予定

Slash:Bybit Web3で「SVLトークンのIDO」開始|現物取引も提供予定

ワールドコイン(WLD)「PayPal・OpenAIとの提携」を検討=報道

ワールドコイン(WLD)「PayPal・OpenAIとの提携」を検討=報道

「仮想通貨支持派ならドナルド・トランプに投票すべき」選挙演説で様々な支持発言

「仮想通貨支持派ならドナルド・トランプに投票すべき」選挙演説で様々な支持発言

Tether:脳内コンピューター関連企業「Blackrock Neurotech」に2億ドル投資

Tether:脳内コンピューター関連企業「Blackrock Neurotech」に2億ドル投資

FINSCHIA・Klaytnの統合ブロックチェーン「Kaia」6月末にメインネット公開へ

FINSCHIA・Klaytnの統合ブロックチェーン「Kaia」6月末にメインネット公開へ

Coinbase:ビットコインの「ライトニングネットワーク」を正式サポート

Coinbase:ビットコインの「ライトニングネットワーク」を正式サポート

クリプタクト:対応コインが「20,000種類」突破|ミームコインなど50銘柄に新規対応

クリプタクト:対応コインが「20,000種類」突破|ミームコインなど50銘柄に新規対応

ビットボットへの早期投資が成功につながる可能性

ビットボットへの早期投資が成功につながる可能性

シバイヌ新L3のユーティリティ&ガバナンストークン「TREAT」の獲得方法|LUCIE氏が説明

シバイヌ新L3のユーティリティ&ガバナンストークン「TREAT」の獲得方法|LUCIE氏が説明

フレアネットワーク:合計バーン枚数が「10億FLR」の大台に到達

フレアネットワーク:合計バーン枚数が「10億FLR」の大台に到達

ナスダック上場企業「Tiger Brokers」香港で仮想通貨取引サービス開始|18銘柄を取扱い

ナスダック上場企業「Tiger Brokers」香港で仮想通貨取引サービス開始|18銘柄を取扱い

アナリストたちがLearn-To-Earnトークンである99BTCの今後に期待、プレセールはまもなく100万ドル突破へ

アナリストたちがLearn-To-Earnトークンである99BTCの今後に期待、プレセールはまもなく100万ドル突破へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す