企業のブロックチェーン実装をサポート|富士通(FUJITSU)

by BITTIMES

富士通(FUJITSU)は、分散型台帳技術(DLT)をベースにしたプロジェクトの構築を目指している顧客向けに、高速なブロックチェーン技術を実装するための新しいサービスを発表しました。

この新しく発表されたサービスを利用することで、ブロックチェーン技術に関する入門レッスンから、提案されたプロジェクトの構築や評価までをわずか5日間で行うことができます。また、すでに開発中のブロックチェーン・プロジェクトを有している場合は、そのプロジェクトの改善にこれらのサービスを役立てることができます。

このサービスは、本格的に実装できる可能性のあるビジネスプロセスを特定して証明することを目的としています。プルーフ・オブ・ビジネス(Proof of Business/PoB)と呼ばれるこのアプローチは、プルーフ・オブ・コンセプト(*1)とは対照的に、ブロックチェーン・プロジェクトに潜む多くの一般的な落とし穴を回避し、顧客自身がビジネスの価値を創造することに重点を置いています。
(*1)プルーフ・オブ・コンセプト(Proof of Concept/PoC):概念実証とも言われる、新しい概念や理論などが実際に実現可能であるかを示すための簡単なテスト

ブリュッセルのブロックチェーン・イノベーションセンターの責任者である、Frederik de Breuck(フレデリック・デ・ブレック)氏は、次のようにコメントしています。

ブロックチェーンとその他の分散型台帳技術(DLT)は、組織や業界全体を変革する可能性を秘めています。お客様からの高い要望を受けて、ブロックチェーンの取り組みを開始するだけでなく、既存のプロジェクトを見直し、改善するために、すぐれたパッケージを作成しました。EMEIA(*2)地域ですぐに利用できるため、ビジネスにブロックチェーン技術の利点を生かしていくことに大きな影響をもたらすことができると期待しています。
(*2)EMEIA(Europe, the Middle East and Africa):ヨーロッパ、中東、アフリカを指すビジネス用語

富士通はブロックチェーンに関する50件の特許を取得しているDLTの世界的リーダーであり、Hyperledger Fabricに重点を置いてDLTの開発に深く関わっています。Hyperledgerの創立メンバーでもある富士通は、現在同グループのFabric製品の商品化を支援しています。

これまでにも複数のプロジェクトと協力してきた富士通は、今年の3月に台湾のFamilyMart(ファミリーマート)と協力して、ブロックチェーン技術やロボットなどの最先端技術をコンビニのサービスに組み込む実証実験を行なっています。

早い時期からブロックチェーン技術の研究開発に力を入れてきた富士通の技術力を活用することができる新しいサービスは、これからのブロックチェーン技術の発展や普及をさらに加速させることになるでしょう。このサービスの価格は9,900ユーロ(約130万円)からとなっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

NEM Group「Symbolリリース日・スナップショット予定日」などの情報を更新

NEM Group「Symbolリリース日・スナップショット予定日」などの情報を更新

Libra協会「合計21社」が正式加盟|参加基準満たした組織は180に到達

Libra協会「合計21社」が正式加盟|参加基準満たした組織は180に到達

FINNEY™公開!ブロックチェーン搭載スマホ|SIRIN LABS日本ストアは2019年1月オープン

FINNEY™公開!ブロックチェーン搭載スマホ|SIRIN LABS日本ストアは2019年1月オープン

最新の格安スマホなどに「ブロックチェーン関連機能」搭載の可能性:SAMSUNG

最新の格安スマホなどに「ブロックチェーン関連機能」搭載の可能性:SAMSUNG

Chainalysis:政府が押収した暗号資産の「換金・保管・監視」支援サービス提供開始

Chainalysis:政府が押収した暗号資産の「換金・保管・監視」支援サービス提供開始

ブロックチェーン×位置情報連動型ゲーム「駅メモ!Our Rails」公開へ:モバイルファクトリー

ブロックチェーン×位置情報連動型ゲーム「駅メモ!Our Rails」公開へ:モバイルファクトリー

注目度の高い仮想通貨ニュース

Gemini:支払う度に仮想通貨が貯まる「ジェミナイ・クレジットカード」リリースへ

Gemini:支払う度に仮想通貨が貯まる「ジェミナイ・クレジットカード」リリースへ

資産運用大手Grayscale:XRPを売却し「BTC・ETH・LTC」などに再投資

資産運用大手Grayscale:XRPを売却し「BTC・ETH・LTC」などに再投資

Ripple社:Amazonの元幹部「Devraj Varadhan氏」を採用|XRP価格は回復傾向

Ripple社:Amazonの元幹部「Devraj Varadhan氏」を採用|XRP価格は回復傾向

暗号資産取引所FXcoin「システムトレードのシグナル配信サービス」開始

暗号資産取引所FXcoin「システムトレードのシグナル配信サービス」開始

米SEC:Ripple社を正式に起訴|一部取引所からは「XRP取引停止」の発表も

米SEC:Ripple社を正式に起訴|一部取引所からは「XRP取引停止」の発表も

身体的危害を示唆する脅迫メールで「仮想通貨送金」を要求|Ledger購入者から報告

身体的危害を示唆する脅迫メールで「仮想通貨送金」を要求|Ledger購入者から報告

Sociosアプリ「Token Hunt Explosion」開催|大量のファントークン・CHZを無料配布

Sociosアプリ「Token Hunt Explosion」開催|大量のファントークン・CHZを無料配布

ビットポイント:取扱う暗号資産全6種類で「即時出金」に対応|送金手数料も無料

ビットポイント:取扱う暗号資産全6種類で「即時出金」に対応|送金手数料も無料

イーサリアム価格「10万円台」に到達|アルトコインシーズン到来か

イーサリアム価格「10万円台」に到達|アルトコインシーズン到来か

ブロックチェーン企業Moonwalk:ウクライナのサッカークラブ「FCディナモ・キエフ」と提携

ブロックチェーン企業Moonwalk:ウクライナのサッカークラブ「FCディナモ・キエフ」と提携

「Ripple社からのインセンティブ受け取っていない」国内暗号資産取引所からの発表続く

「Ripple社からのインセンティブ受け取っていない」国内暗号資産取引所からの発表続く

ブロックチェーンアプリケーションの「開発・運用支援サービス」開始:Zofuku

ブロックチェーンアプリケーションの「開発・運用支援サービス」開始:Zofuku

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す