仮想通貨Cardano(ADA)の時価総額を110兆円へ|Charles Hoskinson

by BITTIMES   

カルダノの共同設立者であるCharles Hoskinson(チャールズ・ホスキンソン)氏は、Cardano(ADA)が仮想通貨市場で初めての1兆ドル(約111兆円)を突破するCryptocurrencyになることを目指していることを明かしました。

こちらから読む:カルダノエイダコインとは?

ホスキンソン氏は、最近開催されたカルダノプロジェクトの一員であるEMURGO(エマーゴ)とのセッションの中で、カルダノが今後どのように発展していくことを望んでいるかなどについてのビジョンを語りました。

彼はカルダノプロジェクトやADAが世界的に採用されることを望んでいることを語り、次のような大きな目標を持っていることを明かしています。

私はCardanoを初の1兆ドルの仮想通貨にしたいと思っています。なぜならば、それが事実上、自立した経済を構築したことを意味するからです。

またホスキンソン氏は「カルダノのコミュニティが彼のビジョンを共有している」とコメントしています。彼によると、Cardano(ADA)を保有しているユーザーは投機家だけではありません。

彼は、ビットコイン(BTC)などの仮想通貨を保有しているユーザーは、利益を得るために価格が上昇するとすぐに売却する傾向が見られるものの、Cardano(ADA)のユーザーはプロジェクト開発に心からの関心を持っているため、コミュニティはとても活発であるとも語っています。

実際にホスキンソン氏は、カルダノプロジェクトの普及にために以前から世界中を渡り歩いています。現在の時価総額やADAの価格は大きく成長している訳ではないものの、注目や高い評価が集まっていることは確実であり、最近でも世界最大級の投資プラットフォームと言われるeToro(イートロ)が「Cardanoは最も魅力的な仮想通貨プロジェクトである」といった内容の報告書を発表しています。

カルダノエイダコイン(ADA)の価格|2018年7月23日

カルダノエイダコイン(ADA)は、今月17日あたりから多くの仮想通貨が上昇したのと同様に価格が上昇しています。そのほかの主要な仮想通貨のほとんどがその後は下落傾向にあるものの、ADAはビットコイン(BTC)ビットコインキャッシュ(BCH)と共に回復傾向を維持しています。

2018年7月23日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2018年7月23日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

Coinmarketcapのデータによると、2018年7月23日現在のカルダノエイダコインの時価総額は、約4,991億円となっています。

カルダノエイダコイン(ADA)は仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)などから購入することができます。

仮想通貨取引所Binanceの登録はこちら仮想通貨取引所Binanceこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Cardano創設者「Shelleyメインネット」などの進捗を報告|京都でイベントも予定

Cardano創設者「Shelleyメインネット」などの進捗を報告|京都でイベントも予定

EUを業界リーダーへ「欧州ブロックチェーン協会」を設立|Ripple・CARDANOなど4企業

EUを業界リーダーへ「欧州ブロックチェーン協会」を設立|Ripple・CARDANOなど4企業

カルダノ財団:仮想通貨業界の規制ガイドライン策定団体「GDF」に参加

カルダノ財団:仮想通貨業界の規制ガイドライン策定団体「GDF」に参加

仮想通貨ニュース週間まとめ|7月1日〜7日

仮想通貨ニュース週間まとめ|7月1日〜7日

仮想通貨市場を牽引する「注目すべき」プロジェクトリーダーたち

仮想通貨市場を牽引する「注目すべき」プロジェクトリーダーたち

CARDANOブロックチェーンのスマートコントラクト記述ツール「Plutus & Marlowe」公開

CARDANOブロックチェーンのスマートコントラクト記述ツール「Plutus & Marlowe」公開

注目度の高い仮想通貨ニュース

Ultra×Atari:家庭用ゲーム機に「ブロックチェーンゲーム関連機能」標準搭載へ

Ultra×Atari:家庭用ゲーム機に「ブロックチェーンゲーム関連機能」標準搭載へ

SBI×Sygnum銀行「デジタル資産関連企業に投資するファンド」を共同設立

SBI×Sygnum銀行「デジタル資産関連企業に投資するファンド」を共同設立

【LINE Pay】家族カード発行で「LINKリワード」がもらえるキャンペーン開催

【LINE Pay】家族カード発行で「LINKリワード」がもらえるキャンペーン開催

コインチェック:貸仮想通貨サービスで「BAT・IOST」の貸付募集開始

コインチェック:貸仮想通貨サービスで「BAT・IOST」の貸付募集開始

カルダノ(Cardano/ADA)の「開発者向けポータル」事前登録が可能に

カルダノ(Cardano/ADA)の「開発者向けポータル」事前登録が可能に

中央銀行デジタル通貨「導入の早さより、正しい対処が重要」パウエルFRB議長

中央銀行デジタル通貨「導入の早さより、正しい対処が重要」パウエルFRB議長

チリーズ(Chiliz/CHZ)トルコに「Sociosの子会社」設立|市場開拓を加速

チリーズ(Chiliz/CHZ)トルコに「Sociosの子会社」設立|市場開拓を加速

暗号資産取引所「KuCoin」大規模な出金を検出|複数銘柄でハッキング被害か

暗号資産取引所「KuCoin」大規模な出金を検出|複数銘柄でハッキング被害か

アメリカ・ユタ州:米大統領選挙初の「ブロックチェーン投票アプリ」活用

アメリカ・ユタ州:米大統領選挙初の「ブロックチェーン投票アプリ」活用

XRP保有者に対するSparkトークン付与「国内取引所の対応方針」まとめ:Flare Networks

XRP保有者に対するSparkトークン付与「国内取引所の対応方針」まとめ:Flare Networks

リップル社:投資・慈善部門の名称を「RippleX・Ripple Impact」に変更

リップル社:投資・慈善部門の名称を「RippleX・Ripple Impact」に変更

Ripple社:2030年までに「CO2排出量実質ゼロ」実現へ|エネルギーウェブ財団らと協力

Ripple社:2030年までに「CO2排出量実質ゼロ」実現へ|エネルギーウェブ財団らと協力

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す