仮想通貨Cardano(ADA)の時価総額を110兆円へ|Charles Hoskinson

by BITTIMES   

カルダノの共同設立者であるCharles Hoskinson(チャールズ・ホスキンソン)氏は、Cardano(ADA)が仮想通貨市場で初めての1兆ドル(約111兆円)を突破するCryptocurrencyになることを目指していることを明かしました。

こちらから読む:カルダノエイダコインとは?

ホスキンソン氏は、最近開催されたカルダノプロジェクトの一員であるEMURGO(エマーゴ)とのセッションの中で、カルダノが今後どのように発展していくことを望んでいるかなどについてのビジョンを語りました。

彼はカルダノプロジェクトやADAが世界的に採用されることを望んでいることを語り、次のような大きな目標を持っていることを明かしています。

私はCardanoを初の1兆ドルの仮想通貨にしたいと思っています。なぜならば、それが事実上、自立した経済を構築したことを意味するからです。

またホスキンソン氏は「カルダノのコミュニティが彼のビジョンを共有している」とコメントしています。彼によると、Cardano(ADA)を保有しているユーザーは投機家だけではありません。

彼は、ビットコイン(BTC)などの仮想通貨を保有しているユーザーは、利益を得るために価格が上昇するとすぐに売却する傾向が見られるものの、Cardano(ADA)のユーザーはプロジェクト開発に心からの関心を持っているため、コミュニティはとても活発であるとも語っています。

実際にホスキンソン氏は、カルダノプロジェクトの普及にために以前から世界中を渡り歩いています。現在の時価総額やADAの価格は大きく成長している訳ではないものの、注目や高い評価が集まっていることは確実であり、最近でも世界最大級の投資プラットフォームと言われるeToro(イートロ)が「Cardanoは最も魅力的な仮想通貨プロジェクトである」といった内容の報告書を発表しています。

カルダノエイダコイン(ADA)の価格|2018年7月23日

カルダノエイダコイン(ADA)は、今月17日あたりから多くの仮想通貨が上昇したのと同様に価格が上昇しています。そのほかの主要な仮想通貨のほとんどがその後は下落傾向にあるものの、ADAはビットコイン(BTC)ビットコインキャッシュ(BCH)と共に回復傾向を維持しています。

2018年7月23日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)2018年7月23日 ADAのチャート(引用:coingecko.com)

Coinmarketcapのデータによると、2018年7月23日現在のカルダノエイダコインの時価総額は、約4,991億円となっています。

カルダノエイダコイン(ADA)は仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)などから購入することができます。

仮想通貨取引所Binanceの登録はこちら仮想通貨取引所Binanceこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

世界最大級のSNSトレードeToro「ADA・TRXのステーキングサービス」提供開始

世界最大級のSNSトレードeToro「ADA・TRXのステーキングサービス」提供開始

【レジ係不要】カルダノ(ADA)用いた「セルフ決済システム」を開発:Quanterall

【レジ係不要】カルダノ(ADA)用いた「セルフ決済システム」を開発:Quanterall

エマーゴ:インドのブロックチェーン教育促進に向け「EMURGO Academy」を設立

エマーゴ:インドのブロックチェーン教育促進に向け「EMURGO Academy」を設立

Cardano(ADA)スマートコントラクト機能導入に前進|テストネットで「Plutus」展開

Cardano(ADA)スマートコントラクト機能導入に前進|テストネットで「Plutus」展開

ヘルスケアAIロボットGrace「カルダノブロックチェーン」を採用

ヘルスケアAIロボットGrace「カルダノブロックチェーン」を採用

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年8月9日〜15日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年8月9日〜15日

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットバンク:Symbol(XYM)取引高で「世界1位」を記録

ビットバンク:Symbol(XYM)取引高で「世界1位」を記録

SBINFT:仮想空間Cryptovoxelsで「nanakusaのNFTギャラリー」を開催

SBINFT:仮想空間Cryptovoxelsで「nanakusaのNFTギャラリー」を開催

NFTアイコン販売サービス「iconee」キャラクター権利元企業からの事前申込受付開始

NFTアイコン販売サービス「iconee」キャラクター権利元企業からの事前申込受付開始

TikTok:初のNFTコレクション「TikTok Top Moments」を発表

TikTok:初のNFTコレクション「TikTok Top Moments」を発表

米PayPal:暗号資産にも対応した「多機能新アプリ」を発表

米PayPal:暗号資産にも対応した「多機能新アプリ」を発表

コインベース:NFTマーケットプレイス「Coinbase NFT」提供へ|事前登録受付開始

コインベース:NFTマーケットプレイス「Coinbase NFT」提供へ|事前登録受付開始

認証されたカルダノ関連アプリが探せる「Plutus dAppStore」近日発表へ

認証されたカルダノ関連アプリが探せる「Plutus dAppStore」近日発表へ

COTI:カルダノ基盤のアルゴリズム型ステーブルコイン「Djed」発行へ

COTI:カルダノ基盤のアルゴリズム型ステーブルコイン「Djed」発行へ

ビットコイン:時価総額ランキングで「Facebook」上回る|BTC価格は5万ドル突破

ビットコイン:時価総額ランキングで「Facebook」上回る|BTC価格は5万ドル突破

Bybit「韓国向け一部サービスの終了」を発表|現地の規制強化に対応

Bybit「韓国向け一部サービスの終了」を発表|現地の規制強化に対応

仮想通貨決済対応予定の米映画館AMC「ドージコイン(DOGE)受け入れ」も検討

仮想通貨決済対応予定の米映画館AMC「ドージコイン(DOGE)受け入れ」も検討

Chiliz&Socios:NBA所属「Oklahoma City Thunder・Washington Wizards」と提携

Chiliz&Socios:NBA所属「Oklahoma City Thunder・Washington Wizards」と提携

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す