カタルーニャ:ブロックチェーンを活用したスマートシティ計画|独自仮想通貨の発行も

by BITTIMES

スペインからの独立を目指しているカタルーニャ州政府は、同地域内のデジタルサービスなどを強化するためにブロックチェーン技術を活用して「スマートシティ」を本格的に目指していく意向を明らかにしました。同地域では独自の仮想通貨を発行することも計画しています。

こちらから読む:ブロックチェーンとは?仕組みをわかりやすく解説【図解あり】

スペイン・カタルーニャ州のデジタル政策局は、ブロックチェーン技術を行政などに活用するための具体的な策を12月31日までに決定し、来年からは本格的に適用していくことを予定しています。この計画ではブロックチェーン技術のもつ可能性を最大限に発揮できる分野を特定して、それによってもたらされる経済的な側面も考慮した上で、具体的な活用方法が決定される予定となっています。

カタルーニャ政府はこれらの計画を通して、ブロックチェーンの分野における専門家を育成し、今後の研究をさらに加速させることを目指しています。これによって新しい産業の発展を促進し、市民の間でブロックチェーン技術に関する知識を広げるとともに、ブロックチェーン技術がさらに普及することなどを目指しています。

カタルーニャ政府は、ブロックチェーン技術があらゆる業界に大きな影響を与える可能性を備えていると考えており、デジタル政策局のjordi puignero(ジョーディ・プイニエーロ)氏は、ブロックチェーン技術が1990年代に革命をもたらしたインターネットのような存在であると語っています。

ブロックチェーン技術は、90年代のインターネットのように革命をもたらします。カタルーニャは、この技術に基づいた国家戦略の先駆けとなるでしょう

昨年10月にスペインからの独立を宣言したカタルーニャ州は、独自の仮想通貨を発行する計画や電子政府制度を検討していることが明らかになっています。カタルーニャ州政府のデジタル推進部門である「スマート・カタルーニャ」は、ブロックチェーンやIoTなどの最先端技術を活用することで、経済を効率的に発展させた都市である「スマートシティ」になることを目指しており、ブロックチェーン先進国と言われるエストニアなどにも複数回訪問しています。

エストニアでは、独自の仮想通貨エストコインを発行するための取り組みなども行なっています。エストコインの計画はなかなか順調には進んでいないようですが、エストニアと同様に独自の仮想通貨の発行を望む国家は今後も増えてくることが予想されます。カタルーニャやエストニアのような地域から、国家独自の仮想通貨が発行される日はそう遠くはないのかもしれません。

特定の地域などで発行されるような、日本では購入できない仮想通貨はBINANCE(バイナンス)などから購入することができます。

仮想通貨取引所Binanceの登録はこちら仮想通貨取引所Binanceこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Tron(TRX)が仮想通貨対応プリペイドカード「Bitsa」で利用可能に

Tron(TRX)が仮想通貨対応プリペイドカード「Bitsa」で利用可能に

仮想通貨が稼げる「駐車場情報共有アプリ」を発表:自動車部品大手Continental

仮想通貨が稼げる「駐車場情報共有アプリ」を発表:自動車部品大手Continental

仮想通貨ニュース週間まとめ|12月23日〜12月29日

仮想通貨ニュース週間まとめ|12月23日〜12月29日

BitMEX:ビットコインの出金額、1日で「約91億円相当」に|調査報道でクジラも撤退か

BitMEX:ビットコインの出金額、1日で「約91億円相当」に|調査報道でクジラも撤退か

ビットコインATM「ナイジェリア」に初導入|2020年末には30台設置へ

ビットコインATM「ナイジェリア」に初導入|2020年末には30台設置へ

TRON(TRX)新たな「Proof of Stake/PoS」メカニズムの計画を発表

TRON(TRX)新たな「Proof of Stake/PoS」メカニズムの計画を発表

注目度の高い仮想通貨ニュース

Xtheta:選べる豪華賞品が当たる「第二弾 積む積む!キャンペーン」開催へ

Xtheta:選べる豪華賞品が当たる「第二弾 積む積む!キャンペーン」開催へ

イギリス金融規制当局「仮想通貨投資に伴うリスク」について警告

イギリス金融規制当局「仮想通貨投資に伴うリスク」について警告

【Socios&Chiliz】試合結果に基づいて「合計40,000$PSGのバーン」を実施

【Socios&Chiliz】試合結果に基づいて「合計40,000$PSGのバーン」を実施

DMMビットコイン「サービス開始3周年記念!3大キャンペーン」開催へ

DMMビットコイン「サービス開始3周年記念!3大キャンペーン」開催へ

暗号資産の「利益・損失・翌年持ち越し」にかかる税金は?【確定申告の基礎知識】

暗号資産の「利益・損失・翌年持ち越し」にかかる税金は?【確定申告の基礎知識】

闇サイト「White House Market」ビットコイン決済のサポートを終了

闇サイト「White House Market」ビットコイン決済のサポートを終了

暗号資産取引のBakkt:合併を通じて「新規株式公開(IPO)」の可能性=Bloomberg

暗号資産取引のBakkt:合併を通じて「新規株式公開(IPO)」の可能性=Bloomberg

Huobi Japan:購入量と同量のBTCがもらえる「Go To ビットコインキャンペーン」開催

Huobi Japan:購入量と同量のBTCがもらえる「Go To ビットコインキャンペーン」開催

【Chiliz】PSG&JUVファントークン「100〜200%価格急騰」3つの主要取引所で取引開始

【Chiliz】PSG&JUVファントークン「100〜200%価格急騰」3つの主要取引所で取引開始

暗号資産市場全体の合計時価総額「100兆円」を突破|過去最高値を更新

暗号資産市場全体の合計時価総額「100兆円」を突破|過去最高値を更新

SBI VCトレード:限定デザインQuoカードがもらえる「2つのキャンペーン」開催

SBI VCトレード:限定デザインQuoカードがもらえる「2つのキャンペーン」開催

Coinbaseユーザー「有価証券XRPを販売し、手数料で利益を得た」として取引所を提訴

Coinbaseユーザー「有価証券XRPを販売し、手数料で利益を得た」として取引所を提訴

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す