仮想通貨ニュース週間まとめ|8月12日〜18日

by BITTIMES

2018年8月12日〜18日にかけて紹介した仮想通貨関連のニュースをまとめて掲載しています。この1週間で特に注目の話題をBITTIMES編集部がピックアップしてお届けします。

ビットコインキャッシュ(BCH)の可能性がさらに広がる

bch-roger-ver

ビットコインキャッシュ(BCH)の持つ可能性をさらに広げる可能性を備えた、新しいプロジェクトが発表されrました。

Wormhole(ワームホール)と呼ばれるこのプロジェクトは、ビットコインキャッシュのブロックチェーン上で新たなトークンの発行を可能にします。つまり、イーサリアム(ETH)のようにBCH上で新しい仮想通貨を作り出したり、仮想マシンを使ってアプリケーションを起動させたりできるようになるということになります。

実際に様々なプロジェクトがビットコインキャッシュ上で実行されるようになれば、実用性がこれまで以上に向上し、さらに流動性も高まることが予想されます。また、今週はイギリスの仮想通貨取引所でビットコインキャッシュの先物取引も開始されているため、より一層BCHへの注目が集まっています。

世界経済が崩壊?実業家キム・ドットコム氏の警告

kim-dotcom

世界的にも有名な実業家であるキム・ドットコム氏は、世界経済が崩壊すると警告しています。

同氏は、はじめにドル円が崩壊したのちに世界経済の崩壊が起こると予言しており、その可能性は100%であるとも語っています。

その時までに多くの時間は残されていないと語るドットコム氏は、その時のリスクを抑えるために『仮想通貨と金』を購入しておくべきだと主張しています。

CARDANOの最新ウォレット情報

ADA YOROI ICARUS

カルダノエイダコイン(ADA)の最新ウォレットとそれらのプロジェクトが発表されました。

今回発表された新しいウォレット「ICARUS(イカロス)」と「YOROI(ヨロイ)」は、Google Chromeの拡張機能として利用することができるようになっており、これまで利用されていたDaedalus(ダイダロス)ウォレットよりも簡単に利用できる仕様となっています。

ビットコインETFの懸念点|Andreas Antonopoulos

Andreas-Antonopoulos

ビットコインETFの開始には大きな期待も寄せられていますが、ビットコイン(BTC)に初期の頃から関わりを持っていた人々の中には、そのような現状に懸念を抱いている人物もいます。

ビットコインの提唱者としても知られるAndreas Antonopoulos(アンドレアス・アントノプロス)氏は、ビットコインETFの採用には賛成しておらず、もし実際に採用されたとしても「購入するつもりはない」と語っています。

同氏は、ビットコインETFが採用される可能性は高いものの、それによってより多くの問題が発生すると指摘しています。

ブロックチェーンを選挙に導入する国々

sennkyo

ブロックチェーン技術を活用して選挙から不正行為をなくすことを目指している国や地域は「電子投票システム」を導入するためのテストを開始しています。

世界に先駆けてそれらの新しい投票システムの導入に挑戦している地域や団体をまとめた記事を作成しました。こちらの記事では、今後も最新の情報が入り次第追記して報告していきますので、ぜひブックマークをよろしくお願い致します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

My Crypto Heroes:仮想通貨取引所「Decurret」とのコラボキャンペーンを開催

My Crypto Heroes:仮想通貨取引所「Decurret」とのコラボキャンペーンを開催

The Sandbox:人気のキャラクターブランド「Care Bears(ケアベア)」と提携

The Sandbox:人気のキャラクターブランド「Care Bears(ケアベア)」と提携

ライトコイン活用したRPGゲーム「LiteBringer(ライトブリンガー)」公開

ライトコイン活用したRPGゲーム「LiteBringer(ライトブリンガー)」公開

ドローン用いた「荷物盗難防止」にブロックチェーン活用|IBMが特許を取得

ドローン用いた「荷物盗難防止」にブロックチェーン活用|IBMが特許を取得

Cardano:実験的機能を備えた「テストネット用ダイダロス報酬ウォレット」公開

Cardano:実験的機能を備えた「テストネット用ダイダロス報酬ウォレット」公開

イタリア・セリエA:仮想通貨関連企業「Crypto.com」との提携関係を強化

イタリア・セリエA:仮想通貨関連企業「Crypto.com」との提携関係を強化

注目度の高い仮想通貨ニュース

米PayPal:暗号資産にも対応した「多機能新アプリ」を発表

米PayPal:暗号資産にも対応した「多機能新アプリ」を発表

Bybit「韓国向け一部サービスの終了」を発表|現地の規制強化に対応

Bybit「韓国向け一部サービスの終了」を発表|現地の規制強化に対応

ビットコイン:時価総額ランキングで「Facebook」上回る|BTC価格は5万ドル突破

ビットコイン:時価総額ランキングで「Facebook」上回る|BTC価格は5万ドル突破

スヌープ・ドッグ氏:匿名NFTコレクター「Cozomo de’ Medici」であると暴露

スヌープ・ドッグ氏:匿名NFTコレクター「Cozomo de’ Medici」であると暴露

【重要】コインチェック:IOSTなど「仮想通貨の誤送金」について注意喚起

【重要】コインチェック:IOSTなど「仮想通貨の誤送金」について注意喚起

ディーカレット「クアンタム(QTUM)」取扱いへ|上場記念キャンペーンも開催

ディーカレット「クアンタム(QTUM)」取扱いへ|上場記念キャンペーンも開催

GMOコイン「シンボル(Symbol/XYM)」取扱いへ|取引所・貸暗号資産サービスでサポート

GMOコイン「シンボル(Symbol/XYM)」取扱いへ|取引所・貸暗号資産サービスでサポート

Chiliz:ブラジルのサッカーチーム「CRフラメンゴ」と提携|$MENGOトークン発行へ

Chiliz:ブラジルのサッカーチーム「CRフラメンゴ」と提携|$MENGOトークン発行へ

コインチェック「IOST保有者に対するDONエアドロップ」への対応方針を発表

コインチェック「IOST保有者に対するDONエアドロップ」への対応方針を発表

カルダノ(ADA)「Chainlink・Dish Network」と提携【Cardano Summit 2021】

カルダノ(ADA)「Chainlink・Dish Network」と提携【Cardano Summit 2021】

Bakkt:NYSEへのSPAC上場に向けた申請で「米SEC」から承認獲得

Bakkt:NYSEへのSPAC上場に向けた申請で「米SEC」から承認獲得

EMURGO:カルダノ関連開発企業を支援する「110億円規模の投資ファンド」立ち上げ

EMURGO:カルダノ関連開発企業を支援する「110億円規模の投資ファンド」立ち上げ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す