ブロックチェーンで拡大するイタリアの小売業界ネットワーク|qiibee × Confimprese

by BITTIMES

ブロックチェーン(Blockchain)スタートアップ企業である「qiibee」は、イタリアの総商業収益の16%を占めるほどの数多くの企業が所属する小売業者協会「Confimprese」と協力して、会員ブランドにロイヤルティプラットフォームを提供しています。この協力関係が今後さらに拡大することによって、今後はさらに多くの大手ブランドで仮想通貨(Cryptocurrency)を用いた機能性の高いポイント制度を利用できるようになることが期待されます。

こちらから読む:大手ブランドを繋ぐブロックチェーン技術|基本的な仕組みから学ぶ

qiibeeとは

qiibee-logo

「qiibee」は、ロイヤルティ(*1)プラットフォームと開発者インターフェイスを提供するブロックチェーン企業です。
(*1)ロイヤルティ:特定の権利を利用する利用者が、その権利を所有している企業や人に支払う対価のこと

すべてのロイヤルティアプリケーションをトークン化することができるサービスを提供している「qiibee」は、2016年の発売以降、およそ900社にも上る国内外の様々な国際ブランドを取り入れており、スイスには10万人以上のユーザーを抱えています。

Confimpreseとは

Confimprese-logo

1999年に設立された小売業者協会である「Confimprese」は、フランチャイズモデルの企業とダイレクトネットワークを持つ近代的な貿易会社で構成されているイタリアの主要な小売協会です

「Confimprese」は、イタリア国内や国外での開発を支援することによって、メンバー企業の利益を保護することを目的としており、制度的関係、国際化、ネットワーキング、小売サービスの支援などを提供することによってこの目的を実現しています。

同協会は、すでに成功しているイタリアブランドのネットワークであり、さまざまなサービスをサポートしています。300以上もの商業ブランドを有している同協会は、30,000点以上の販売数を誇っており、60万人の事業者で構成されています。

同協会のメンバーには、
・ケンタッキーフライドチキン(KFC)
・コーヒーメーカーの「Lavazza」
・イタリア最大の出版社「Mondadori」
などの大手企業も含まれており、この大規模なネットワークを活用することで、同協会はイタリアの総商業収益の16%を占めています。

拡大するブロックチェーンネットワーク

blockchain-world

「Confluence」は、「qiibee」とのパートナーシップを結んだことによって、巨額の先行投資を行うことなくブロックチェーン技術の活用に取り組むことができます。これにより同協会の大規模なメンバーは、コストを最小限に抑えながら、「qiibee」のロイヤリティプログラムに参加することができます。

2018年8月31日時点の情報では、「qiibee」のロイヤルティ・プラットフォームは、すでに300人ほどの会員に提供されているとのことです。

「qiibee」の共同設立者兼CEOであるGabriele Giancola(ガブリエル・ジャンコラ)氏は、「qiibeeのプロトコルは、ブロックチェーン技術を使用してセキュリティを強化するだけでなく、顧客がロイヤリティトークンをその他の仮想通貨や決済手段としても利用できるようにするためのものであり、顧客は『qiibee』エコシステムの中で、ロイヤルティプログラムとトークンを常に完全にコントロールし、透明性を保つことができる」と説明しています。

このプログラムに参加する企業が今後さらに増加することによって、仮想通貨を用いた報酬プログラムはより幅広いブランドで提供されることになるだけでなく、多くの利用機会を得ることができます。イタリアで拡大するブロックチェーン・ネットワークの今後の進展にも注目です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

PayPal「仮想通貨の出金機能」提供へ|ステーブルコイン関連のコメントも

PayPal「仮想通貨の出金機能」提供へ|ステーブルコイン関連のコメントも

元祖メタバース「Second Life」の創設者、Linden Labに戦略顧問として復帰

元祖メタバース「Second Life」の創設者、Linden Labに戦略顧問として復帰

ワールドコイン(WLD)「PayPal・OpenAIとの提携」を検討=報道

ワールドコイン(WLD)「PayPal・OpenAIとの提携」を検討=報道

シンガポール「暗号資産取引の広告」に制限|インフルエンサーを通じた宣伝なども禁止

シンガポール「暗号資産取引の広告」に制限|インフルエンサーを通じた宣伝なども禁止

カルダノとリップル「仮想通貨格付け」で同率1位に|米機関Weiss Ratings社

カルダノとリップル「仮想通貨格付け」で同率1位に|米機関Weiss Ratings社

米SEC:現在のビットコイン現物ETF申請書類は「まだ不十分」と指摘

米SEC:現在のビットコイン現物ETF申請書類は「まだ不十分」と指摘

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・ETH・SHIB・SOL」などの注目記事

仮想通貨ニュース週間まとめ「BTC・ETH・SHIB・SOL」などの注目記事

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

Semler Scientific:ビットコイン投資を加速「最大1.5億ドルの資金調達」も計画

Semler Scientific:ビットコイン投資を加速「最大1.5億ドルの資金調達」も計画

ビットコイン現物ETFのBTC保有額「サトシ・ナカモトの推定保有枚数」とほぼ同じに

ビットコイン現物ETFのBTC保有額「サトシ・ナカモトの推定保有枚数」とほぼ同じに

ビットレンディング:金連動型暗号資産キンカゴールド(Kinka Gold/XNK)取扱開始

ビットレンディング:金連動型暗号資産キンカゴールド(Kinka Gold/XNK)取扱開始

OKCoinJapan:ネオ(NEO)取扱いへ【国内初上場】

OKCoinJapan:ネオ(NEO)取扱いへ【国内初上場】

Rakuten NFT:2次流通できる「NFTチケット」販売開始|不正転売にも対処

Rakuten NFT:2次流通できる「NFTチケット」販売開始|不正転売にも対処

PlayDogeがプレセールで400万ドルの資金調達に成功!イーサリアムステーキングやマルチチェーンブリッジングも発表

PlayDogeがプレセールで400万ドルの資金調達に成功!イーサリアムステーキングやマルチチェーンブリッジングも発表

BlackRock:イーサリアム現物ETFの「更新版S-1書類」提出|6月末ローンチの可能性も?

BlackRock:イーサリアム現物ETFの「更新版S-1書類」提出|6月末ローンチの可能性も?

AI取引ボット:ビットボットが支配する10億ドル規模の市場

AI取引ボット:ビットボットが支配する10億ドル規模の市場

GMO:暗号資産を獲得できる「ブロックチェーンゲームPARK」複数の連携サービスで提供開始

GMO:暗号資産を獲得できる「ブロックチェーンゲームPARK」複数の連携サービスで提供開始

カルダノ(ADA)を「50種類以上の法定通貨」に交換|Yoroi Walletが新機能追加

カルダノ(ADA)を「50種類以上の法定通貨」に交換|Yoroi Walletが新機能追加

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

人気のタグから探す