ブロックチェーンで拡大するイタリアの小売業界ネットワーク|qiibee × Confimprese

by BITTIMES

ブロックチェーン(Blockchain)スタートアップ企業である「qiibee」は、イタリアの総商業収益の16%を占めるほどの数多くの企業が所属する小売業者協会「Confimprese」と協力して、会員ブランドにロイヤルティプラットフォームを提供しています。この協力関係が今後さらに拡大することによって、今後はさらに多くの大手ブランドで仮想通貨(Cryptocurrency)を用いた機能性の高いポイント制度を利用できるようになることが期待されます。

こちらから読む:大手ブランドを繋ぐブロックチェーン技術|基本的な仕組みから学ぶ

qiibeeとは

qiibee-logo

「qiibee」は、ロイヤルティ(*1)プラットフォームと開発者インターフェイスを提供するブロックチェーン企業です。
(*1)ロイヤルティ:特定の権利を利用する利用者が、その権利を所有している企業や人に支払う対価のこと

すべてのロイヤルティアプリケーションをトークン化することができるサービスを提供している「qiibee」は、2016年の発売以降、およそ900社にも上る国内外の様々な国際ブランドを取り入れており、スイスには10万人以上のユーザーを抱えています。

Confimpreseとは

Confimprese-logo

1999年に設立された小売業者協会である「Confimprese」は、フランチャイズモデルの企業とダイレクトネットワークを持つ近代的な貿易会社で構成されているイタリアの主要な小売協会です

「Confimprese」は、イタリア国内や国外での開発を支援することによって、メンバー企業の利益を保護することを目的としており、制度的関係、国際化、ネットワーキング、小売サービスの支援などを提供することによってこの目的を実現しています。

同協会は、すでに成功しているイタリアブランドのネットワークであり、さまざまなサービスをサポートしています。300以上もの商業ブランドを有している同協会は、30,000点以上の販売数を誇っており、60万人の事業者で構成されています。

同協会のメンバーには、
・ケンタッキーフライドチキン(KFC)
・コーヒーメーカーの「Lavazza」
・イタリア最大の出版社「Mondadori」
などの大手企業も含まれており、この大規模なネットワークを活用することで、同協会はイタリアの総商業収益の16%を占めています。

拡大するブロックチェーンネットワーク

blockchain-world

「Confluence」は、「qiibee」とのパートナーシップを結んだことによって、巨額の先行投資を行うことなくブロックチェーン技術の活用に取り組むことができます。これにより同協会の大規模なメンバーは、コストを最小限に抑えながら、「qiibee」のロイヤリティプログラムに参加することができます。

2018年8月31日時点の情報では、「qiibee」のロイヤルティ・プラットフォームは、すでに300人ほどの会員に提供されているとのことです。

「qiibee」の共同設立者兼CEOであるGabriele Giancola(ガブリエル・ジャンコラ)氏は、「qiibeeのプロトコルは、ブロックチェーン技術を使用してセキュリティを強化するだけでなく、顧客がロイヤリティトークンをその他の仮想通貨や決済手段としても利用できるようにするためのものであり、顧客は『qiibee』エコシステムの中で、ロイヤルティプログラムとトークンを常に完全にコントロールし、透明性を保つことができる」と説明しています。

このプログラムに参加する企業が今後さらに増加することによって、仮想通貨を用いた報酬プログラムはより幅広いブランドで提供されることになるだけでなく、多くの利用機会を得ることができます。イタリアで拡大するブロックチェーン・ネットワークの今後の進展にも注目です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

BINANCE:ユーロ(EUR)の取引ペア「6種類」を追加

BINANCE:ユーロ(EUR)の取引ペア「6種類」を追加

フランクミュラー:世界初のビットコイン腕時計「Encrypto」を発売

フランクミュラー:世界初のビットコイン腕時計「Encrypto」を発売

BTCネクスト取引所:ガバナンスコイン「Q DAO」のIEO実施を発表

BTCネクスト取引所:ガバナンスコイン「Q DAO」のIEO実施を発表

オンラインショップの表示価格「BTC/Satoshi」に自動換算|ブラウザ拡張機能リリース

オンラインショップの表示価格「BTC/Satoshi」に自動換算|ブラウザ拡張機能リリース

Ripple(リップル):中国市場へのサービス拡大を計画|13億人の利用者獲得なるか

Ripple(リップル):中国市場へのサービス拡大を計画|13億人の利用者獲得なるか

ビットコイン「本格的な強気相場到来」は近い?Willy Woo氏が新たな分析モデルで予想

ビットコイン「本格的な強気相場到来」は近い?Willy Woo氏が新たな分析モデルで予想

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーン・AIで「自動車部品の供給」効率化へ:Hyundai Mobis

ブロックチェーン・AIで「自動車部品の供給」効率化へ:Hyundai Mobis

Braveブラウザ:分散型システム「IPFS」をサポート|Protocol Labsと協力

Braveブラウザ:分散型システム「IPFS」をサポート|Protocol Labsと協力

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

イーサリアム価格「10万円台」に到達|アルトコインシーズン到来か

イーサリアム価格「10万円台」に到達|アルトコインシーズン到来か

Kraken:米国居住者向けのXRP取引サービス「一時停止」へ|リップル訴訟問題受け

Kraken:米国居住者向けのXRP取引サービス「一時停止」へ|リップル訴訟問題受け

【Socios&Chiliz】試合結果に基づいて「合計40,000$PSGのバーン」を実施

【Socios&Chiliz】試合結果に基づいて「合計40,000$PSGのバーン」を実施

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコイン価格「400万円台」に到達|今後は下落・修正に要注意?

ビットコイン価格「400万円台」に到達|今後は下落・修正に要注意?

Ripple社「米SECの訴訟問題」で声明|米国含む世界中での運用・サポートを継続

Ripple社「米SECの訴訟問題」で声明|米国含む世界中での運用・サポートを継続

Gemini:支払う度に仮想通貨が貯まる「ジェミナイ・クレジットカード」リリースへ

Gemini:支払う度に仮想通貨が貯まる「ジェミナイ・クレジットカード」リリースへ

XRP価格上昇「30円台まで回復」下落相場脱出なるか

XRP価格上昇「30円台まで回復」下落相場脱出なるか

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年12月20日〜26日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年12月20日〜26日

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す