リップル社 COO:企業との契約「100社を超える」と明かす|水面下で急速に拡大

by BITTIMES

リップル(Ripple)の共同設立者兼COOであるChris Larsen(クリス・ラーセン)氏は、同社が現在100社を超える企業との契約を結び、今後の準備を整えていることを明らかにしました。同社のネットワークは現在、水面下で急速に拡大し続けています。

こちらから読む:急速に拡大する「Ripple」これまでのニュース

Ripple(リップル):100社以上と契約

Chris Larsen(クリス・ラーセン)氏は、アメリカ・カリフォルニア州で開催された『Crypto Finance Conference(クリプト・ファイナンス・カンファレンス)』で講演を行った際に、Ripple社が100社以上の企業と契約を結んでいることを明かしました。

講演を行うラーセン氏の背景に映し出された画像には、Ripple社が現在契約を結んでいる100社以上の企業の一部が描かれています。

講演を行うクリス・ラーセン氏(画像:dailyhodl.com)講演を行うクリス・ラーセン氏(画像:dailyhodl.com)

これらの企業は、Rippleの技術をテストするだけでなく。今後もリップル社の製品を商業的に利用していくためにしっかりと取り組んでいることを意味しています。

Ripple社は、
・金融機関のスピード向上
・取引の正確な追跡
・コストの削減
などを支援することができる、一連のソフトウェアソリューションを提供しています。

仮想通貨リップル(XRP)は、それらのソリューションのひとつである『xRapid』で使用されます。xRapidはクロスボーダー決済を改善するためのRipple社の重要なソリューションのひとつです。

Ripple社CEOの過去のコメント

RippleのCEOであるBrad Garlinghouse(ブラッド・ガーリングハウス)氏は、同社が1週間に1つの銀行と契約していると以前から述べています。

2018年は信じられないほど充実した年です。
私たちは現在、1週間に1つの銀行と契約を結んでいます。
最近の発表では、クウェートでも最大規模の銀行である『National Bank of Kuwaits(ナショナルバンク・オブ・クウェート)』と契約を結んだこと発表しました。
Rippleがこのまま勢いに乗り続けることができれば、ネットワーク効果に繋がるでしょう。
参加者が多いほど、参加する価値は高くなります。
なので私たちは、その勢いを構築しているのを見ています。

Ripple社のパートナー企業

Rippleの公式サイトでは、現在以下のような企業がメンバーとして公開されています。しかし、このリストはこれまでに発表された提携企業や金融機関の一部でしかありません。

Ripple社のパートナー企業(画像:ripple.com)Ripple社のパートナー企業(画像:ripple.com)

ここではそれら数多くの企業を全てあげることはできませんが、世界各地で報告されている提携企業を合わせるとRipple社のネットワークがここ数ヶ月間で急速に拡大していることは明らかです。

リップル(XRP)の価格|2018年9月6日

Ripple社は現在、XRPの総発行枚数の6割を保有しており、その内91%は預託として保管されています。XRPは現在、1XRP=32円前後で取引されています。

リップル(XRP)の購入は、セキュリティ面でも安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

米Robinhoodが手数料無料の仮想通貨取引アプリをローンチ

米Robinhoodが手数料無料の仮想通貨取引アプリをローンチ

bitwise:仮想通貨ETF登録に向けSECに申請|承認の可能性は?

bitwise:仮想通貨ETF登録に向けSECに申請|承認の可能性は?

BINANCE:Visa・Mastercardによる支払い機能「20ヵ国以上」で利用制限

BINANCE:Visa・Mastercardによる支払い機能「20ヵ国以上」で利用制限

ブロックチェーン×人工知能「ENDOR Protcol」公開!AIが予測する未来情報を人々に

ブロックチェーン×人工知能「ENDOR Protcol」公開!AIが予測する未来情報を人々に

ソシオスドットコム:会員証機能を備えたデビットカード「Socios ID」発行へ

ソシオスドットコム:会員証機能を備えたデビットカード「Socios ID」発行へ

コインチェック:リップル(XRP)とファクトム(FCT)の「入金・購入」を再開

コインチェック:リップル(XRP)とファクトム(FCT)の「入金・購入」を再開

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットフライヤー:XRP保有者に対する「FLR付与予定日」を発表

ビットフライヤー:XRP保有者に対する「FLR付与予定日」を発表

シバイヌ(SHIB)「bugatti group」とのコラボを発表

シバイヌ(SHIB)「bugatti group」とのコラボを発表

TRON創設者「ChatGPT・OpenAI向けの分散型決済フレームワーク」を発表

TRON創設者「ChatGPT・OpenAI向けの分散型決済フレームワーク」を発表

JPYC:8万円相当のASTRが当たる「Twitterキャンペーン」などを開催

JPYC:8万円相当のASTRが当たる「Twitterキャンペーン」などを開催

Redditによる投資でおすすめのDeFiプロジェクト6選

Redditによる投資でおすすめのDeFiプロジェクト6選

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

韓国の暗号資産取引所「Huobi Korea」フォビグループ離脱で社名変更か

韓国の暗号資産取引所「Huobi Korea」フォビグループ離脱で社名変更か

素晴らしいヒント:クリプト弱気市場で便利な5つの無料インデックス

素晴らしいヒント:クリプト弱気市場で便利な5つの無料インデックス

Huobi Japan:パレットトークン(Palette Token/PLT)取扱いへ

Huobi Japan:パレットトークン(Palette Token/PLT)取扱いへ

中央アフリカ共和国「仮想通貨法案の起草を担当する委員会」を設置

中央アフリカ共和国「仮想通貨法案の起草を担当する委員会」を設置

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

coinbook:新規口座開設で「1,000円相当のADA」プレゼント|キャンペーン開催

coinbook:新規口座開設で「1,000円相当のADA」プレゼント|キャンペーン開催

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す